« USBブート非対応のPCを「Plop Boot Manager」でUSBブートにしてみよう! | トップページ | ディズニードメインからこんにちは。 »

2011年4月19日 (火)

2TBのHDD、「HD-CL2.0TU2/N」が9,000円以下で手に入る時代…

いまさらながらの話ですが、昨今の外付けハードディスクの大容量化と価格の下落には、目がクラクラするほど凄まじい勢いですね。(@_@;)

今時のデジタルTVの番組録画用として需要が一気に増えたのは想像に難くないのですが、8,980円66%OFF)と9,000円を切る製品が普通にあるとは・・・。

BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

2011/4/21 入荷予定の以下の製品もAmazonで8,980円!(61% OFF

I-O DATA 東芝[レグザ]対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

私はケーブルやコンセントが大嫌いなので、(NASはさておき)USBハードディスクならバスパワーで使えるポータブルと決めているのですが・・・。
さすがに2TB(≒2048GB)の容量が約9,000円以下になってくると、ポリシーも揺らいできちゃう。
(というか、1TBのポータブルHDDが5,000円で普通に購入できればいいだけの話ですけど…(^_^;))

こんだけ大容量でたんまりデータが保存できちゃうと、クラッシュしたときの損害は計り知れず、普通に使うのがためらわれてしまう・・・。
(RAIDなどを使った予備のバックアップが必要になるってことね。)

もっともこうした考えは、PCユーザー的な考え方(苦労してオーサリングしたデータをHDDに保存しバックアップする。)で、なんの苦労することもなくボタン1つでテレビ番組の保存するためとしてのストレージ利用なら、クラッシュしても「録画番組なくなっちゃたけどまぁいいか。」ぐらいでいいのかな・・・(^_^;)

|

« USBブート非対応のPCを「Plop Boot Manager」でUSBブートにしてみよう! | トップページ | ディズニードメインからこんにちは。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« USBブート非対応のPCを「Plop Boot Manager」でUSBブートにしてみよう! | トップページ | ディズニードメインからこんにちは。 »