« 2011年7月後半戦に突入! | トップページ | あれから10年も~この先10年も~ »

2011年7月 3日 (日)

SONY「ブラビア」専用無線LANアダプタ「UWA-BR100」が届いたものの…

2011年6月中旬、ようやく我家にも(格安品ながらも)地デジテレビを購入。

購入したテレビは、SONYの32型ネットワークTV「KDL-32CX400」。

SONY 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ BRAVIA CX400 32V型 KDL-32CX400 CE

2011年7月末までにこの製品を購入するとUSB無線LANアダプタ「UWA-BR100」が無料プレゼントされるキャンペーンが実施中だったので、購入日に応募していました。(^^♪ (このブログの2011/6/15に関連記載あり。

で、その品「UWA-BR100」が(応募から約1週間ほどで)届き、今回はそれ絡みについて少々記載。

「UWA-BR100」は価格.comなどでも5,500円前後する製品でこの手の製品にしては結構割高。
それが「無料プレゼント。ありがたいなぁ。」なんて思っていたのですが・・・

SONY BRAVIA用 USB 無線LANアダプター UWA-BR100 CE
SONY BRAVIA用 USB 無線LANアダプター UWA-BR100
Amazonで確認する

メーカー: ソニー
発売日: 2010/02/25

「UWA-BR100」はでかい(300Mbps製品対応製品全般に言えることですが)・・・
ノートPC用の(150Mbps)USB無線LANアダプタと比較するとその差は歴然!

Photo_2


蛇足ですが「UWA-BR100」はバッファローの「WLI-UC-AG300N」と酷似していることから、恐らくOEM製品だと推測されます。

BUFFALO Air Station NFINITI 11n/a/g/b USB2.0用無線子機 WLI-UC-AG300N CE
BUFFALO Air Station NFINITI 11n/a/g/b USB2.0用無線子機 WLI-UC-AG300N
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2008/04/30

ただ「WLI-UC-AG300N」をブラビアTVで利用することは不可(のはず)。
ネットワーク対応TVには(もちろん今回の「KDL-32CX400」も)機器制御にLinux OSが採用されています。
USB無線LANアダプタを接続すると(Linuxカーネルの一部の)USBコアがUSB機器と情報を交わして、ベンダーIDなどを読み込みます。
取得したベンダーIDや製造IDを元に「UWA-BR100」以外の製品を認識させないようにしていると思われます。
(この辺についてはまた暇なときにでも記載みる予定。)


話を戻して、早速「UWA-BR100」をテレビにつけて無線LAN接続設定してみるもつながらず・・・(# ̄З ̄)

「おかしい?」・・・しばし時間が流れ・・・「もしや!」と思って無線接続設定をANY接続許可にしてみるとすんなり接続OKに・・・ということは・・・

Photo

そう、この製品は、無線LANの設定がステルス環境では接続できない機器ということになる!( ̄○ ̄;)!
(同じくステルス環境で利用できなかった無線LAN対応の複合機について、このブログの2011/2/12に関連記載あり。

ステルス環境で使えない無線LAN機器は、P-ぽけっと では使う気になれない。
(セキュリティ上は問題なのですがSSIDを周辺にばら撒きまくるのは少々抵抗があって。)

むしろセキュリティ上まずいなと思うのが、テレビ「KDL-32CX400」で無線LAN手動接続設定を行うことで設定してある事前共有キー(パスワード・パスフレーズ)が丸見え状態になってしまうこと。
こうした設定を第三者が我家の自宅リビングで行うことは、確率的にかなり少ないと思うけど、P-ぽけっとでは無線LANを業務上のインフラになっていることを加味するとやっぱり無視できない。

そんなわけでヤフオクで売却しちゃいました・・・(T_T)

Photo

「KDL-32CX400」はテレビとしてはネットワーク機能てんこ盛りで、そこがウリの1つですから、ネット接続をしないのもちょっともったいない・・・。
そんなわけでヤフオクでの売却金額を元手に無線LANイサーネットコンバータを購入することに。

安価な無線LANコンバータといえば、このブログでも毎度登場していますが、プラネックス製品。
今回はLANポートが2つあって小型ながらも3,000円以下で購入できる以下の製品をチョイスしてみました。

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps無線LANコンバータ(子機)FFP-PKC03 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

なんの問題もなく使える(もちろんステルス環境でもOK)のですが、1つ腑に落ちない点が・・・。その続きはまた今度。
(記載しないかもしれません・・・(^_^;))


蛇足ですが、2.4GHz帯を使った11g/n製品は、昨今爆発的に普及しているため、(場所によっては)無線LANアクセスポイントが乱立・密集されていて混信しやすい。
(しかも2.4GHz無線LAN規格はチャンネル数が少ないのでなおさら。)

動画・音声など連続して送られてくるマルチメディアデータは、途切れるとカクカクして見るに耐えなくなりますから、チャンネル数が多い(混信に強い)5GHz帯を使用した無線LANコンバータ(11a/n対応)がお勧め。
例えば、NECの以下製品は信頼性が高いみたいです。

NEC Aterm WL300NE-AG (Ethernet子機) PA-WL300NE/AG CE
NEC Aterm WL300NE-AG (Ethernet子機) PA-WL300NE/AG
Amazonで確認する

メーカー: NEC
発売日: 2009/02/08

あっ!書き忘れていましたが、当然無線LANルータも5GHzが使える11a/b/g/n対応のものが必要なのでご注意を。
以下は無線LANルータとのセットモデル。

NEC Aterm WR8700N(HPモデル) イーサネットコンバータセット PA-WR8700N-HP/NE CE
NEC Aterm WR8700N(HPモデル) イーサネットコンバータセット PA-WR8700N-HP/NE
Amazonで確認する

メーカー: NEC
発売日: 2010/04/15

個人的には5GHz対応の無線LANルータを単体で購入するならバッファローの以下の製品が多機能でコストパフォーマンスが高くていいかなと。

BUFFALO 節電+USBポート搭載 11n/a&n/g対応 ハイパワー 無線LANルーター AirStation WZR-HP-AG300H CE
BUFFALO 節電+USBポート搭載 11n/a&n/g対応 ハイパワー 無線LANルーター AirStation WZR-HP-AG300H
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2010/07/31

|

« 2011年7月後半戦に突入! | トップページ | あれから10年も~この先10年も~ »

コメント

私は最近SONYのex420を購入しいました。今は有線で繋いでいますが、今度は無線で繋ぎたいと思っています。何か参考になるコトはないかと色々読んでいて、たまたま【UWA-BR100】についての記載を読ましていただきましたm(._.)mとても詳しそうなのでもしよろしければ、お聞きしたいのですが、【PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps無線LANコンバータ】は予備知識がなくても、設定等できるのでしょうか?
突然の質問で申し訳ありませんm(_ _)m

投稿: 高橋 | 2011年8月 1日 (月) 02:00

高橋さんはじめまして(かな?)
さてご質問の件ですが、高橋さんがご利用されている無線LANルータがWPS機能に対応しているならボタン1つ押すだけであっけないほど簡単に無線設定できます。
WPS機能非対応でしたら手動設定ということになります。この場合は少々ネットワークの知識が必要になります。
こんな内容が薄いブログですがよろしければまたご閲覧してみて下さい。(^^♪

投稿: P-ぽけっと | 2011年8月 1日 (月) 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年7月後半戦に突入! | トップページ | あれから10年も~この先10年も~ »