« Android搭載のネットワークメディアプレイヤーが2011年下半期くる? | トップページ | 地デジチューナの需要と供給のバランスが… »

2011年8月 1日 (月)

ワイヤレスプレゼンテーションシステム「GW-AP150PRS」が投売り状態!

先日たまたま「NTT-X」で買い物をしようと思っていたら以下の製品を目にする!

Gwap150prs

この製品(メーカー希望価格が49,800円なので)なんと約86%OFF

この製品の発売日が2010年8月上旬。
わずか1年にして原価に近いか原価割れの投売り状態の価格・・・。

プラネックスの製品の中には、他のメーカーが作りそうもない(ある意味万人受けしない)ネットワーク製品が見受けられますが、これもその1つになるのかな?(個人的にそういうの好きですね。) あんまり売れなかったみたいですが・・・(^_^;)

PLANEX 150Mbps ワイヤレスVGAプレゼンテーションシステム GW-AP150PRS CE
PLANEX 150Mbps ワイヤレスVGAプレゼンテーションシステム GW-AP150PRS
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2010/07/15

この製品の対応解像度がVGA(1024×768)と今日においては小さなサイズですが、それでも6,980円(送料無料)ならお遊び程度に購入して失敗してもなんとかなる範囲の価格なので、ポチっちゃいました・・・(^_^;)

---2011/8/9 追記--------------------------------

プラネックスダイレクトでは
(アウトレット品ではあるものの)なんと3,990円で、91%OFF

Gwap150prs

こんな値下げ率って見たいことない・・・( ̄◆ ̄;)
こうなると定価って何?ってなる。


「GW-AP150PRS」と同様な製品として、昔(2006年6月頃)プリンストンテクノロジーから「PTW-PTS」がリリースされてとても衝撃を受けたのを覚えています。

Ptwpts

というのも当時は無線LAN=有線LANの置き換え、マルチメディアの無線はBluetoothというイメージがまだ強力で、映像・マルチメディア製品で無線LAN対応って皆無状態だったから。

すごくほしかったけど結局、以下の点で購入を見送ることに・・・

  • 価格がむちゃ高。(当時で約3万円前後)
  • 無線通信の暗号化処理が脆弱なWEPのみ対応
  • 無線LANの通信速度が最大で54Mbps(11a/b/g)とPC画面の転送するには低速でカクカクしそう。
  • 対応OSはWindowsXPのみと何時まで使えるか微妙だった
    (販売終了ため後継OS向けのドライバーを開発する気なし)

以下のサイトに「PTW-PTS」の製品レビューが記載されているので興味ある方はご参考にどうぞ。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/items/14986.html

「GW-AP150PRS」は通常プロジェクターにつなげて利用しますが、VGA入力端子があればPC液晶モニターで、(多分)テレビでも使用できますから色々遊べそう?
到着が楽しみ・楽しみ。(^^♪

|

« Android搭載のネットワークメディアプレイヤーが2011年下半期くる? | トップページ | 地デジチューナの需要と供給のバランスが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Android搭載のネットワークメディアプレイヤーが2011年下半期くる? | トップページ | 地デジチューナの需要と供給のバランスが… »