« ドカ雪ふってもお散歩「ニコ」2 | トップページ | 「WHR-G301N」がさらに安くなっていたけど・・・。 »

2012年3月19日 (月)

サブTV用にフルHD液晶モニターを購入したものの…

我家の寝室には小さなアナログTVがあって地デジチューナー(を搭載しているネットワークメディアプレイヤー「HVT-BCT300」)につなげて利用しています。

Hvtbct300

I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BCT300 CE
I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BCT300
Amazonで確認する

メーカー: アイ・オー・データ
発売日: 2010/03/26

番組視聴は問題なくできているものの、見た目といいますかこのサイズはもうちょっとなんとかしたいと思い続けていました。(もっとも家族でそう思っていたのは私だけなんですけど・・・(^_^;))

ようやく悲願の?交換が実現したので今回はそのことについて長々と好き勝手に記載してみます。


交換といっても、新たに地デジTVを購入したというわけではなく、購入したのはパソコン用の液晶モニター。

実のところ液晶TVが欲しかったというよりもPCモニターで組みたかったという単なる自己満足を実現したかっただけなんですけどね。(^_^;)
各メーカーから山ほどあるモニターの中から色々見比べたりしながら絞り込むことが、また楽しかったりするわけでして。(このブログの2011/8/9に関連記載あり。

選定の判断基準にしていたことは大体以下のようなこと。

  • 購入予算は13,800円まで
  • 画面サイズは21~24インチぐらいまで。
    (設置場所が狭いので24インチ以上はNG)
  • HDCP対応製品
    (テレビ用モニタとして使用するので必須)
  • 表面処理にこだわりなし。
    (光沢グレア、非光沢ノングレアどっちでもOK)
  • 液晶パネルにこだわりなし。
    (予算的におのずとTNパネルになりますが・・・)
  • LEDバックライト搭載。
  • フルHD対応。
  • HDMI端子搭載。
  • スピーカー内臓。

昨年(2011年)の8月からチェックしていましたが、ようやくマッチした製品を発見!
NTT-X Storeでセール品として9,980円と約1万円也!

E2273hdsb

iiyama 21.5インチワイド液晶ディスプレイ フルHD対応 LEDバックライト搭載 電源内蔵 HDMIケーブル同梱モデル マーベルブラック PLE2273HDS-B1 CE

それにしても近年のパソコン関連製品の価格下落は凄まじい!数年前ならこのグレードの製品で安くても3万円以上はしていましたからね。
(まぁそのおかげで私のような貧乏人であっても購入出来てしまうわけですから実にありがたい。)

実際並べてみると(当然ですが)薄いながも大きくそして軽いことに一人で感動。(^^♪

Photo

HDMIケーブルを接続し色々画面の輝度、コントラスト等を調整してウキウキ状態。(この後、家族からの散々なダメ出しが待ち受けているとも知らずに・・・。)

Photo_2

で、設置や設定が終わり奥さんと娘に自慢げに披露するも想像とまったく相反する結果に。 具体的には以下の点でダメ出しを食らう

  1. 電源を入れてモニタ表示されるまでの時間がかかる(約10秒ほど)。
  2. リモコンで音量の増減調整が出来ない。
  3. 搭載スピーカーの音がスカスカ


1.について
これは購入してから気づきました。(というか購入して接続してみないとわからない。)まぁここは大目にみてもらうしかない。(T_T)

2.について
これも購入後気づいたことです。一応モニタの調整機能でボリュームの増減は可能なのですが、メカ音痴の奥さんと小学2年生の娘にこの操作は確かに酷かもしれない。

3.について
奥さんいわく「これあまりにもスカスカな音でしょ!これじゃ一昔前のラジオみたい。」とバッサリ・・・確かに言われればそうだけどさ・・・(-_-;)
「音は聞ければ問題ないでしょ。」と思い込んでいたので完全ノーマークでした。

ようやくコスパに優れた液晶モニターを手に入れて交換が実現するもこうなるとは・・・。そりゃテレビではなくパソコン用の液晶モニターですから色々ありますよね・・・トホホ (T_T)


敗北感に打ちのめされながら、ふと「HVT-BCT300はHDMI端子とビデオ端子から同時音声出力はできるのかな?」という疑問が沸く。

というのも音の問題を解決するには別途スピーカーが必要になってくるので。
排他利用(どちらか一方しか使えない)ならThe Endです・・・。

使っていない超お古のコンポでテストしてみるとOK!o(*^▽^*)o

Photo

これでモニター内臓スピーカーの音を止めて、ビデオ端子から(音声のみ)出力する構成が可能であることがハッキリしたので、以下の条件を満たすようなスピーカーを別途用意することで音の問題は(ある程度)解決できる!

  • 音声入力(RCA)端子があるもの。
  • (設置場所の関係上)コンパクトサイズであること。
  • (奥さんや娘でも操作できる)音量調整のつまみがあること。
  • (奥さんや娘が納得できる)音質であること。 (この判断が難しい)
  • 予算は5,000円以下。

楽しい苦闘はまだまだ続く・・・(^_^;)

---2012/4/22追記---

この内容の続きは2012/4/22記載の"初めての購入スピーカーはサンワサプライの「MM-SPSBA2」"にあります。

|

« ドカ雪ふってもお散歩「ニコ」2 | トップページ | 「WHR-G301N」がさらに安くなっていたけど・・・。 »

コメント

 気持ちわかりますw男のロマンっていうか、実験の一環で将来への投資って事を理解してもらうのは無理なんですよねw
 多分、リモコン付きアンプ経由しか手が無いでしょうね。古いCDラジカセとか買ってきてリモコンでやってみる程度かな?
 待機電力を考慮したり遠隔操作が不必要なら電源不要のipod等用外付けスピーカーをイヤホンに突っ込むくらいでしょうね。

投稿: ㍉ | 2012年3月20日 (火) 18:45

㍉さんこんにちは。(^^♪
今のところ奥さんと娘に音声は我慢してもらっていますが、近日中に納得してもらえるようなスピーカーを調達しようと画策しています。(^_^;)
そうなりましたらブログに記載しようと思いますので、またご閲覧頂ければ幸いです。

投稿: P-ぽけっと | 2012年3月25日 (日) 05:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドカ雪ふってもお散歩「ニコ」2 | トップページ | 「WHR-G301N」がさらに安くなっていたけど・・・。 »