« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の6件の記事

2012年3月26日 (月)

「mshta.exe」を駆逐せよ!

「起業する予定なのでホームページを作りたいのですが。」と2011/3/12に初めてP-ぽけっとをご利用頂いたTさん。
(東日本大震災の翌日だったのでよく覚えています。)

一口にWebサイトを作ると言っても様々な技術の集合体ですし、商用サイトならそれなりものを作る必要があるでしょうから短期間の受講では無理じゃないかなと躊躇しましたが、最も簡単に作れる(と思える)「Jimdo」を使ってみることを提案してみました。

一応は作って手順等はマスターして頂いたものの、(予想はしていたのですが)しばらくしてフェードアウトされる。(^_^;)


で、今月(2012年3月)の初めにTさんから約半年ぶりのご連絡を頂いたのですが、紆余曲折あったようで結局起業は諦めて東京の会社にご就職されることに。(◎o◎)!

当面は会社借り上げのアパートで1人暮らしになるので、ネット環境は(所持されている)モバイルデータ通信端末をつけるて当面はしのぎたいとのことと、古いパソコン(2005年製)なのでパソコンの動作改善メンテナンスもお願いしたいとのこと。

ご依頼内容をまとめるとこんな感じ。

  • NTTデータ通信端末「L-05A」の設定
  • メモリ増設 (512MB→1280MB=1024MB+256MB)
  • メーカー(NEC)提供修正プログラムの適用
  • 無償ウィルス対策ソフトに変更 (Microsoft Security Essential)
  • Windowsの最適化処理 (不要レジストリ削除及びレジストリの最適化等)

まぁどれも作業的に難しいことではないのですが、例によって必ず想定していたこと以外のことが発生しちゃいました。(-_-;)


長くなりましたが本題はここから。お借りしたTさんのパソコンを起動するとあらあらの表示・・・(^_^;)

Photo1 

パソコンを起動するともれなく表示されてきます。(もちろんウィンドウを閉じてもしばらくすると再表示。)アダルト系サイトでも閲覧してポチっちゃたんでしょう。

この上なくご迷惑な表示ですが、単なる画面表示するだけなので(個人情報を送信して搾取するようなソフトではないので一度入り込んでしまうと)ウイルス対策ソフトでも引っかからないことが多い。

直感的に「mshta.exeが絡んでいるな。」と思う。タスクマネージャーでプロセスを見てみるとやはり動いている。

Mshtaexe 

なぜ直感的かというと昨年(2011/7/27)Windows7PCで同じ状況に陥られてご連絡を頂いたお客さまがいらしたので。

非表示するには「mshta.exe」を削除するだけでは不完全で、レジストリを編集する必要があります。(私の場合はそうしました。)

Photo

こちらは昨年(2011年)に対処した時のもの。色々とバリエーションがあるようです。

2

「mshta.exe」は通信ソフトではない(ような)ので残っていても問題ありませんが最終的に削除するのがよいでしょう。
(コンピュータ内を検索すればすぐ「mshta.exe」の存在場所がわかると思います。)

こうした画面を表示されても絶対に指定口座等に入金しないこと。表示されても支払う必要はまったくありませんので無視しましょうね。

そして「mshta.exe」と検索すると山ほど対処方法が出てきますのでご参考にして下さい。

| | コメント (0)

2012年3月24日 (土)

「WHR-G301N」がさらに安くなっていたけど・・・。

Buffaloの無線LANルータ「WHR-G301N」が激安になっていることは、以前(2012/2/6)に記載しましたが、さらに価格下落が進み1,680円となっている!

写真は釧路のK'sデンキ。(2012/3/20 19:16 撮影)

1680

数えてみたら在庫がなんと61台もあった。( ̄○ ̄;)!

Whrg301n

とても安いのですがこれだけの在庫は多分さばけないと思うけどなぁ・・・。というのも釧路ではネットワーク機器がどんなに格安であっても見向きもされないという過去の法則?があるし・・・。

私、「DD-WRT」化してコンバータとして利用するために2つ購入しちゃいましたが、もしかしたらGW頃には980円になっているかも(しれない)・・・(-_-;)

| | コメント (1)

2012年3月19日 (月)

サブTV用にフルHD液晶モニターを購入したものの…

我家の寝室には小さなアナログTVがあって地デジチューナー(を搭載しているネットワークメディアプレイヤー「HVT-BCT300」)につなげて利用しています。

Hvtbct300

I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BCT300 CE
I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BCT300
Amazonで確認する

メーカー: アイ・オー・データ
発売日: 2010/03/26

番組視聴は問題なくできているものの、見た目といいますかこのサイズはもうちょっとなんとかしたいと思い続けていました。(もっとも家族でそう思っていたのは私だけなんですけど・・・(^_^;))

ようやく悲願の?交換が実現したので今回はそのことについて長々と好き勝手に記載してみます。


交換といっても、新たに地デジTVを購入したというわけではなく、購入したのはパソコン用の液晶モニター。

実のところ液晶TVが欲しかったというよりもPCモニターで組みたかったという単なる自己満足を実現したかっただけなんですけどね。(^_^;)
各メーカーから山ほどあるモニターの中から色々見比べたりしながら絞り込むことが、また楽しかったりするわけでして。(このブログの2011/8/9に関連記載あり。

選定の判断基準にしていたことは大体以下のようなこと。

  • 購入予算は13,800円まで
  • 画面サイズは21~24インチぐらいまで。
    (設置場所が狭いので24インチ以上はNG)
  • HDCP対応製品
    (テレビ用モニタとして使用するので必須)
  • 表面処理にこだわりなし。
    (光沢グレア、非光沢ノングレアどっちでもOK)
  • 液晶パネルにこだわりなし。
    (予算的におのずとTNパネルになりますが・・・)
  • LEDバックライト搭載。
  • フルHD対応。
  • HDMI端子搭載。
  • スピーカー内臓。

昨年(2011年)の8月からチェックしていましたが、ようやくマッチした製品を発見!
NTT-X Storeでセール品として9,980円と約1万円也!

E2273hdsb

iiyama 21.5インチワイド液晶ディスプレイ フルHD対応 LEDバックライト搭載 電源内蔵 HDMIケーブル同梱モデル マーベルブラック PLE2273HDS-B1 CE

それにしても近年のパソコン関連製品の価格下落は凄まじい!数年前ならこのグレードの製品で安くても3万円以上はしていましたからね。
(まぁそのおかげで私のような貧乏人であっても購入出来てしまうわけですから実にありがたい。)

実際並べてみると(当然ですが)薄いながも大きくそして軽いことに一人で感動。(^^♪

Photo

HDMIケーブルを接続し色々画面の輝度、コントラスト等を調整してウキウキ状態。(この後、家族からの散々なダメ出しが待ち受けているとも知らずに・・・。)

Photo_2

で、設置や設定が終わり奥さんと娘に自慢げに披露するも想像とまったく相反する結果に。 具体的には以下の点でダメ出しを食らう

  1. 電源を入れてモニタ表示されるまでの時間がかかる(約10秒ほど)。
  2. リモコンで音量の増減調整が出来ない。
  3. 搭載スピーカーの音がスカスカ


1.について
これは購入してから気づきました。(というか購入して接続してみないとわからない。)まぁここは大目にみてもらうしかない。(T_T)

2.について
これも購入後気づいたことです。一応モニタの調整機能でボリュームの増減は可能なのですが、メカ音痴の奥さんと小学2年生の娘にこの操作は確かに酷かもしれない。

3.について
奥さんいわく「これあまりにもスカスカな音でしょ!これじゃ一昔前のラジオみたい。」とバッサリ・・・確かに言われればそうだけどさ・・・(-_-;)
「音は聞ければ問題ないでしょ。」と思い込んでいたので完全ノーマークでした。

ようやくコスパに優れた液晶モニターを手に入れて交換が実現するもこうなるとは・・・。そりゃテレビではなくパソコン用の液晶モニターですから色々ありますよね・・・トホホ (T_T)


敗北感に打ちのめされながら、ふと「HVT-BCT300はHDMI端子とビデオ端子から同時音声出力はできるのかな?」という疑問が沸く。

というのも音の問題を解決するには別途スピーカーが必要になってくるので。
排他利用(どちらか一方しか使えない)ならThe Endです・・・。

使っていない超お古のコンポでテストしてみるとOK!o(*^▽^*)o

Photo

これでモニター内臓スピーカーの音を止めて、ビデオ端子から(音声のみ)出力する構成が可能であることがハッキリしたので、以下の条件を満たすようなスピーカーを別途用意することで音の問題は(ある程度)解決できる!

  • 音声入力(RCA)端子があるもの。
  • (設置場所の関係上)コンパクトサイズであること。
  • (奥さんや娘でも操作できる)音量調整のつまみがあること。
  • (奥さんや娘が納得できる)音質であること。 (この判断が難しい)
  • 予算は5,000円以下。

楽しい苦闘はまだまだ続く・・・(^_^;)

---2012/4/22追記---

この内容の続きは2012/4/22記載の"初めての購入スピーカーはサンワサプライの「MM-SPSBA2」"にあります。

| | コメント (2)

2012年3月17日 (土)

ドカ雪ふってもお散歩「ニコ」2

3月に入っても次から次へと(細々としたものが中心ですが)ご依頼やご相談が続く状況でブログに記載したいネタは沢山あるものの、コンピュータ絡みのことはちょっと忘れたい。

そんなわけで先日(2012/3/15)の午後から急に猛吹雪になった時のお散歩「ニコ」dogの様子を記載することに。(^_^;)

その日の15:00頃まで晴れ間も見てていたのですが16:00頃から急に横殴りの雪。気温が高めなので、寒くはないものの湿った雪で重くベチャベチャ。

Photo

雪が降る勢いが徐々に激しくなり視界10メートルぐらいに。
下はいつものお散歩コースの春採湖の湖面が、真っ白で何も見えなくなった時に撮影したショートムービー。


ちなみに翌日の春採湖はうそみたいな晴天 (^_^;)・・・一応比較用として

Photo
(2012/3/16 16:31 撮影)


お散歩を中断して帰ろうと思ったのですが、徐々に雪の勢いがおさまってきたのでお散歩続行。

この状況でもニコにとっては楽しいみたいでピョコ・ピョコとスキップして走ってましたが・・・(^_^;)
(相変わらずノーリードですが、大目に見てやって下さい。<(_ _)>)

Photo

この雪の中で何度もボール投げ遊びをするのはさすがにちとキツイ。(^_^;)

小一時間ほど散歩とボール遊びをして「ニコ~もう帰るよ~。」と言っても、(まだ遊びたいみたいで)ちょこっと駄々をこねる「ニコ」。

Photo_2

たわいもないことだけど、ブログに(仕事関連でないことを)記載してスッキリした。さてまた仕事に取り掛かろう。

| | コメント (0)

2012年3月 8日 (木)

ネットワークメディアプレイヤー「Android media BOX」が50%OFFに!

メディアプレイヤーは3台所有していて各部屋で利用しているのですが、最近はOSにAndroidを搭載したネットワークメディアプレイヤーもちょいちょい見かけるようになりましたので、手頃だったら試しに購入してみようかと思っていました。

その矢先に、サンコーレアモノショップの「Android media BOX」が9,980円から4,980円50%OFFになったのを知る・・・(◎o◎)!

Android_media_box

2011/6/27の発売から、まだ半年ほどしか経ってないのに50%OFFってのは、普通ならかなりおいしい品だと思うのですが、バージョンアップが盛んなAndroidにおいて搭載されているAndroidがVer2.2と少々古いので、そこは新ファームウェアのリリースを期待したいところです。

サンコーレアモノショップの「Android media BOX」は直営サイトの他にAmazonでも同額で購入可能。(2012/3/8 現在)
4,980円(送料除く)という失敗しても諦めがつく?絶妙な価格で、ポッチゃう寸前の私です。(^_^;)

サンコ- Android media BOX ADMEPL01 CE
サンコ- Android media BOX ADMEPL01
Amazonで確認する

メーカー: サンコー

気になる点として、

  • マニュアルは英語PDFファイルしかない。
    Google翻訳でファイルをアップロードすれば概ねしっかりした内容に翻訳してくれるのを確認しましたので、この辺りは問題なさそう。
  • Google Play(旧Android Market)には非対応(みたい)。
  • フラッシュメモリの空き容量が40MBほどしかない(みたい)。


Android搭載のメディアプレイヤーを使う醍醐味として、(パソコンのようにソフトを自由に追加インストールすることで)専用機から多目的な汎用機に変身可能な点がありますよね。

動作レスポンスの軽快さも重要なポイントですが、Google Play(旧Android Market)に対応してアプリを自由に追加しているかも、購入を検討する時の大きなポイントの1つになるかと。

そうした意味では、まだちょっとお値段は高めだけど、
左の「Android TV インターネット BOX」は、Google Playに標準で対応している(ような)ので、こちらも気になるところ。

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

無線LAN搭載電源タップでプリンタ複合機をリモートシャットダウン?

サンワサプライから2012年5月頃無線LAN機能の電源タップ「iRemoTap」がリリース予定の記事を知ったとき、しばらく瞳孔開きっぱなしでホント記事に釘付けになった!( ̄○ ̄;)!

Iremotap

---追記9/27---ようやく製品化されたようです。

SANWA SUPPLY Navi-Ene Tap(ナビエネタップ) TAP-TSTUP121 CE
SANWA SUPPLY Navi-Ene Tap(ナビエネタップ) TAP-TSTUP121
Amazonで確認する

メーカー: サンワサプライ

本来この製品のウリはリモート電源管理ってことなのですが、

Iremotap_2

(記事読んだ限りでは)ネットワーク経由で電源ON/OFFができるようなので、今までず~っとなんとかならないものかと思案していた、ネットワークプリンタ・複合機のリモートシャットダウンが実現できる(かもしれない)と思ったので。

私(職場が1F、自宅が2Fの環境なのですが、)ネットワークプリンタの電源の消し忘れが結構多く、消し忘れのために何度1Fに往復したことか。
(しかも消し忘れに気づくのが大体就寝直前という最もだるくて動きたくないシュチュエーションだったりします・・・(^_^;))

それがスマホ使って無線LAN経由でポチッと電源OFFできればちょ~便利。

もっとも厳密に言えば、ネットワーク周辺機器であっても(組み込みOSが入っているから、何かしらRead/Writeしていると思うので)いきなりの電源OFFは望ましくはないんでしょうけど。

電源ONでリモート起動できるとうれしいのですが、コンピュータは仕組み的にコンセントのONだけでは起動することが出来ません(Wake on LANという手もありますが基本的に無線LAN機器には使えませんし、周辺機器はそもそもWake on LANに対応してないケースがほとんど)ので無理ですが、いつの日か画期的な技術と製品の登場で可能になるかもしれませんね。

いずれにしても電源タップに無線LAN技術が盛り込まれてくるとは・・・。ネットワークで生活家電を制御することがいよいよ現実味を帯びてきた?

| | コメント (2)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »