« はじめてのベアボーンPC 「FunTwist Fiono330」 | トップページ | 疲れてきたので、またオンネトーに行って来た。 »

2012年8月31日 (金)

4才になった愛犬「ニコ」

今日で2012年の8月が終了・・・つまり2012年の2/3=約67%が過ぎたことになりますね。

8月最後の日に、このブログに記載したいことはいっぱいあるのですが・・・
愛犬「ニコ」dogが、2012/8/14(火)で4才になったことにしよう。
(「オイオイ仕事がらみのことはどうした!」と突っ込みが入りそうですが・・・(^_^;))

このブログの主旨内容とは直接的な関連はないにも関わらず、何度も登場させて(しまって)いるのですが、(しかも「愛犬ニコ」のカテゴリまでつくちゃって・・・)今回も好き勝手に記載してみます。

「ニコ」が生まれてもう4年。日々過ぎるのが早いなぁと感じますが、犬にしてみれば(ドックイヤーという言葉があるくらいですから)もっと早いですよね。
ちなみに犬の4才は人間の年齢に換算すると32才相当と言われているそうです。

(「ニコ」の初登場は、2008/11/14の記載の「我が家にパピーがやってきた!」(動画付き)。)


「ニコ」もすっかり大切な家族の一員。今年(2012年)も日常の散歩だけではなく、家族でいろんな所に行ったっけ。

2012/2/12: 釧路町 「別保公園」で雪中凧揚げ

Photo

2012/4/30: 中標津 「道立ゆめの森公園」--->「サーモンパーク」--->「尾岱沼」

Photo_2

2012/7/01: 北見 「コーチャンフォー北見店」--->「北見イオンチャンスセンター」

Photo_2

2012/8/11: 登別 「マリンパークニクス」--->「伊達時代村」--->「登別地獄谷」

Photo_3

Photo

その他省略。


以下は昨年のお盆休み中に(2011/8/13)、P-ぽけっとに「ニコ」をつれてきたときの写真。
(この日は奥さんと娘とP-ぽけっとのスタッフで札幌旅行に出かけており、私と「ニコ」はお留守番でした。)

Nico_in_ppocket1

なんで仕事場に「ニコ」がいるかというと・・・早い話が泣き落とし。ε-( ̄ヘ ̄)┌

私はこの時期に溜まっていた仕事を片付けたくて、一人で仕事場のP-ぽけっとに行こうとしたところ「あたしも行く~」といわんばかりに詰め寄ってくる。

(その時は「ニコがいたら仕事にならないよ」と思って、)「後でちゃんと戻ってくるよ。」と告げて、仕事場の1Fに行ったところ、(自宅の)2Fで、ニコいつもにはない泣き声の連呼・・・まるで「さびしいよ~。」といわんばかりに・・・。

そんな状況では、気になって仕事が手につかず、P-ぽけっとに連れてきちゃったというわけです。

Nico_in_ppocket2

職場につれてきて泣き止みはしたけど、私が「ニコ」に話しかけちゃったり、写真撮ったり、遊んじゃったりして、結局仕事は全然はかどらなかった・・・。
今思い返せばいい思い出。アハハ (;;;´Д`)ゝ


ちょっと昔(2008年)の話ですが、普段よく見ているサイト「dog actually(ドック・アクチュアリー)によると、アメリカで最もペットフレンドリーな職場ベスト4の中に、Amazon がランクインしているようです。シアトルの本社には、毎日24頭から36頭の犬がオフィスにやって来るのだとか。
http://www.dogactually.net/blog/2008/07/post-ea7f.html

データベースソフトウェアで有数の「日本オラクル」には社員犬「Candy」がいるのは、(コンピュータ業界の人の間では)割と有名。
http://www.oracle.com/jp/corporate/candy-employee/index.html

いずれにしても犬は心を癒してくれる効果だけにとどまらず、時に人と人の接点になってコミュニケーションをスムーズにしたり職場ムードを円滑にしてくれる効果もあったりするのかなと。

「ニコ」もいつの日かP-ぽけっとの看板犬になれる時が来るかな?


これからもよろしくな。「ニコ」! (◎´∀`)ノ

プードルとの暮らしがもっと楽しくなる本 (ベネッセ・ムック いぬのきもちブックス) Book
プードルとの暮らしがもっと楽しくなる本 (ベネッセ・ムック いぬのきもちブックス)
Amazonで確認する

出版社: ベネッセコーポレーション
発売日: 2010/03/10

|

« はじめてのベアボーンPC 「FunTwist Fiono330」 | トップページ | 疲れてきたので、またオンネトーに行って来た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はじめてのベアボーンPC 「FunTwist Fiono330」 | トップページ | 疲れてきたので、またオンネトーに行って来た。 »