« 夕日 | トップページ | ついに「Active Directory」に対応した「Samba 4.0」のリリース! »

2012年12月12日 (水)

はじめてのネットワーク対応プロジェクタの導入1

P-ぽけっとPC教室/PCサポートではプロジェクタは必要不可欠な商売道具。

そのプロジェクタ(NECの「LT25J」)が先月(2012年11月)上旬に突然のランプがつかなくなってしまう・・・。
今年の初め(2012年1月)にヤフオクで、9,000円(送料を含む)ほどでGetした製品なのですが、結局1年を待たずして逝ってしまった。
(ランプ交換の残目安時間はまだ結構あったと思うんだけどなぁ・・・(T_T))

交換用ランプは(安く入手できたとしても)15,000円前後はするし、ましてや新品プロジェクタを購入する予算なんてないので、再びヤフオクでプロジェクタを入手することに。

チェックポイントとしては以下の条件を満たした製品。

  • 画面解像度はXGA(1,024×768)以上、
  • ランプの明るさは最低でも2,000ルーメン(できれば2,500ルーメン以上)、
  • ランプ使用時間が交換目安時間に対して1/3以下、
  • 予算が送料等を含め2万円以下

とは言え、上記の条件にマッチした品が出品されるまでのんびりと待っている悠長な時間はなく、出来るだけ速やかに用意しなくてはならない。

というのも、P-ぽけっとのパソコン教室のスタイルは(完全マンツーマンながら)プロジェクタを使用して説明する対面講義型なので、プロジェクタがない環境ではスムーズに授業が進まず受講者さまにご迷惑がかかちゃうので。


祈るような気持ちで数日間ヤフオクをチェックしていたら、中々いい感じ?の品を発見して予算内でGetすることに成功!(;´Д`A ```
(ヤフオク市場でもプロジェクタはそんなに潤沢には出回らないので、自分の条件にマッチした製品をGetできたのは大変ラッキーでした。)

入手した製品は2006年にNECがリリースした「NP1000J」。

  • ランプの明るさは3,500ルーメン。
    (2,200ルーメンだった「LT25J」と比べると大幅に明るい!)
  • ランプ使用時間「200時間」
    (この機種のランプ目安交換時間は2,000時間、エコモードで使用なら3,000時間)
  • 14,000円也! (送料等を含めると約16,000円)

Np1000j

サイズは以前の「LT25J」(右)と比べると結構デカ目・・・(;´▽`A``

Photo

乗っけてみると、よりサイズの違いがわかる。

Photo_2


ビジネスユースのプロジェクタだけあって多くの接続入力端子がある。
(2006年製なので今時のHDMI端子はないけど。)

Photo_3

今時のビジネスプロジェクタにはネットワーク機能はほぼ搭載していますが、私は今回の「NP1000J」がはじめての(有線/無線)ネットワーク機能搭載のプロジェクタだったので、どんなものなのか結構興味がありました。

ワイヤレス通信は付属品の無線LANカード「NWL-100E」で行うことができるのですが、昔の製品だけあって 11b/g(最大54Mbps)で暗号化処理は脆弱なWEP(64bit/128bit/152bit)だけ・・・。そんなわけで「NWL-100E」を利用するのは実用的とは言えない。

Nwl100e

でも、有線LAN端子(100base-TX)があるので、無線LANイーサネットコンバータを使えばOK。しかもUSBポートもあるので所持している以下のUSB給電の無線LANイーサネットコンバータが、今回のプロジェクタのワイヤレス化にピッタリ。(^^♪

BUFFALO 11n/a/g/b 300Mbps 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C CE
BUFFALO 11n/a/g/b 300Mbps 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2012/08/01

(取説によると、このUSB1.1ポートにUSBマウスをつなげてカーソルを直接動かすことが出来るらしい。)

Np1000jwliutxag300c

接続部分の拡大写真。

Photo

元々「WLI-UTX-AG300/C」はネットワーク家電(DLNAクラアントを搭載しているTVやDLNAサーバーを搭載しているBDレコーダー等の映像コンテンツを)無線LANで利用することを念頭に置いた製品。

  • (従来の2.4GHz帯だけでなく)混信が少ない5GHz帯の11n対応
  • 2本アンテナを内臓したMIMO(マイモ)対応

ということもあって、電波感度は中々いい。

Wliutxag300

パソコンの画面をネットワーク経由で投影するにはPCに付属のユーティリティソフト「Image Express Utility 2.0」をインストールしておく必要がありますが、32bit版のドライバーソフトなので64bit版のVista/7では動作しない。そのためメーカーサイトから最新(2012年12月現在)のVer. 2.14.255をダウンロードして入手します。

以下はWindows7(64bit版)で投影中の様子。

Np1000j

3,500ルーメンの明るさがあれば部屋に強い日差しが入っても"かすむ"ことなく見ることができます。
(もっともロールカーテンをおろさないと部屋が明るくなりすぎて目が痛くなって逆に見づらいのですが・・・。)


動画の視聴はさすがにカクカクして無理ですが、PowerPointのアニメーションスライドやソリティア程度のゲームの動きなら全然問題ない。(^^♪

(暇なときにデモ動画をUPしてみようと思います。)

|

« 夕日 | トップページ | ついに「Active Directory」に対応した「Samba 4.0」のリリース! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕日 | トップページ | ついに「Active Directory」に対応した「Samba 4.0」のリリース! »