« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の6件の記事

2013年2月28日 (木)

はじめての「PIO病」

突然ですが、「PIO(ピオ)病」ってご存知ですか?

(このブログを閲覧頂いている方々ならご存知だと思いますが、)
もちろん人の病気ではなく、PCの補助記憶装置(HDDやSSD)の接触不良・不調等で、アクセスエラーが6回起こると、Windowsが本来のデータ転送モードである「DMAモード」から、超低速の「PIOモード」に変更してしまう動作の俗称です。
(「PIO病」と検索すると山ほど情報が出来てきます。)

先日(2013/2/23)、はじめて「PIO病」を経験しましたので、今回はそのことについて好き勝手に記載してみます。


お客様のご来所予定の時間までちょっと時間があったので、いまだに常用している2003年製パソコン「PCV-V10/W」にインストールしてあるウイルス対策ソフト「Norton」の完全ウイルススキャンを何気なく実施したのですが、予定よりお客様が早くご来所された為スキャンを中止し再起動したところ・・・起動が異常に遅い・・・。

(SSDに換装したPCなのに)時間にして約5分以上・・・しかもCPUファンがフル回転状態でウンウンと唸っている・・・( ̄◆ ̄;)

今月(2013年2月)の上旬にSSDのトラブルが発生したばかりだというのに・・・。
このブログの2013/2/5に関連記載あり。)
「え~またトラブル発生~」と半べそ状態。。゜゜(´□`。)°゜。

ただ(前回のトラブルと異なり)異常に遅いものの一応Windowsは起動してくる。
ハテ?・・・なんだろ (゜o゜)
とりあえず「イベントビューア」でエラーログを確認してみることに。連続で6回のエラーログがあるのを発見。

Photo

連続で6回のエラー・・・これは・・・もしや・・・(@_@;)」
と思い(セーフモードで起動中に)「デバイスマネージャー」で確認したのが以下の画面。

Photo

やはり「PIO」モードになっている!( ̄○ ̄;)!

(ちなみに「PCV-V10/W」の通常利用時は「ウルトラ DMA モード 5」。)

Photo_3

それがわかれば話は早く、「プライマリ IDE チャンネル」を右クリックの「削除」。後は再起動でOK。
(削除した「プライマリIDEチャンネル」は再起動時にWindowsが再構築してくれます。)

Photo_2

(レジストリ情報の変更で、6回のアクセスエラーが起きても「PIO」モードに変更しないようにすることも可能のようですが今回は見送ることに。)


ちなみにCPUファンがフル回転していて「ウンウン」と唸っていたのも、「PIO」モードによるもの。

  • 「DMA」モードは、CPUを使用しないで直接HDDやDVDドライブのチップコントローラーとデータの読み書きを行うため(比較的)高速に処理を行えますが、
  • 「PIO」モードはCPUを使用して読み書きを行うので、(ただでさえやることが多いCPUに)負荷が増し処理に限界が出てきます。

Photo

(参考 日経PC21 2010年10月号 P125)

その結果、パソコン全体の速度が激遅になるというわけです。


ウイルス対策ソフトの「Norton」による完全ウイルススキャンの中止が「PIO」病の引き金になった?とは思えないのですが、ただ直接の原因は不明でも「PIO」病とわかってしまえばどってことない話です。

(「PIO病」については頭の片隅にはあったのに)、気付いて対処完了までに数時間もかかってしまった・・・あ~疲れた。_ノフ○ グッタリ

それでもはじめての「PIO病」の体験がP-ぽけっとのパソコンであったことは、不幸中の幸いだったかも?

これがSSDに換装させて頂いたお客様だったなら大変心配とご迷惑をかけることになったので。

| | コメント (3)

2013年2月25日 (月)

2月の「春採湖」での散歩についてつれづれなるままに

3月に入ると(世の中の動きが急に活発になることと相関があるのかないのか、)毎年法人さまからのご依頼が増していきます。

比較的落ち着いていられる2月というこの時期は、このブログで日常のたわいもないことについて記載できる(時間が割と取れる案外)貴重な期間。

そんなわけで今回も?(仕事やデジタル的なことが皆無で)日常的な内容をダラダラと記載してみます・・・(^_^;)


日の入り時間が日に日に長くなって徐々に春を感じる今日この頃ですが、外は相変わらず日中でも0℃を下回る極寒の日々。

そして愛犬「ニコ」dogとの散歩コースである春採湖(はるとりこ)の湖面は雪で覆われて、風が強い日は肌に突き刺さるような冷たさ・・・。
(それでも仕事の「気分転換」効果と、散歩後の「爽快感」がとても心地よいので、ほぼ毎日どうにか時間を作って、「ニコ」と散歩に行くようにしています。)

Photo_2

以下は湖面に積もった粉雪が風に吹かれて川の流れのようになっている映像。
ちなみに遮蔽物がないこの場所での撮影は、(わずか数十秒たらずでも)顔面に風をモロ受けて半端なく痛い・・・(T_T))

2013/2/21(木) 16:30撮影

2013/2/22(金) 16:51撮影

凍てつく風によって飛ばされた雪が湖面の所々に不思議な模様を描いています。

Photo_3

いく層も出来ているところが絶え間なく風が吹いていることを物語っている?

Photo


散歩中にしばしばキツネを見かけることもあるのですが、こんなに至近距離でのご対面は初めて。

Photo
2013/1/17(木) 15:42 旧柏木小学校周辺にて撮影

お蔵入りになって放置していた過去のビデオ映像の中に、2月の春採湖でキツネを見かけた時に撮影したものを発見!よかったらどうぞ。

(遠方から盗撮しているみたいな映像ですが・・・(^_^;))

2010/2/17(水) 15:54撮影。湖面をキツネが駆け抜けて行きます。
(映っている「ニコ」の髪型が今とだいぶ違うなぁ・・・(^_^;))

2012/2/13(月) 15:47撮影
こちらは上の映像とは対照的にキツネがのんびりと湖面を渡って行ってます。


そういえば今年(2013年)に入ってから、このブログに愛犬「ニコ」はまだ登場してなかった・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

(ほとんどの方が興味がないとは思いますが、)室内でのくつろぎ「ニコ」の写真を載せておくことにしよう。

Nico_1

Nico_2

Nico_3

外の寒い散歩から家に戻ると、(大体小学校から帰ってきている)娘にくっ付いて温まるのが「ニコ」スタイル?

Photo_2


しょうもないことをまた長々と記載してしまったけど、なんかスッキリした。o(*^▽^*)o

明日からまた仕事に励もう。

| | コメント (0)

2013年2月16日 (土)

はじめての「Office2003」と「Office2010」の共存

「Microsoft Office」の新バージョン「Office 2013」がリリース(2013年2月)されて間もないこともあってネット情報やコンピュータ書籍はこぞって特集していますが、個人的には2014年に「MS-Office for Linux」をリリースする?とのうわさの方が色んな意味で興味津々。(^_^;)

それらについてはまたの機会にするとして、今回は初めて「Office2003」と「Office2010」を共存を行う機会があったので、長々と記載してみます。

Photo


今回のお客様のTさんはご新規様でしたので、まずお問い合わせ内容の確認と簡単なヒアリング。お話をお伺いすると

職場で「PowerPoint」を使ってスライド発表することになったのですが、私パソコンはネットを時々利用する程度のことしか出来ません。
そちらで受講することである程度「PowerPoint」を使えるようになりたいのですが大丈夫でしょうか?

とのこと。

この時期(2月)の「PowerPoint」の受講?となると・・・と思って職業についてお伺いするとやはり看護婦さんとして病院勤務。
(2月に「PowerPoint」の受講依頼の問い合わせあるのは主に看護婦さんということは以前(2011/2/28)にも記載した通り。)

「PowerPoint」の受講については以下について事前確認が必須。

  • (ご自宅のパソコンに)「PowerPoint」ソフトの有無
  • 職場で使用している「PowerPoint」のバージョン

というのも初心者の方の場合、職場とご自宅で「PowerPoint」のバージョンが異なると学習効果が得られにくいですし、そもそもご自宅のパソコンに「PowerPoint」の有無について自覚されていないケースが多々あります。
(状況によっては事前にこちらでご用意&インストールの可能性も出てくる。)

で、(後日)確認して頂いたところ、

  • 自宅のXPパソコンには「PowerPoint」はない。
    (但し「Office 2003 Personal」がインストールされている。 )
  • 職場で利用している「PowerPoint」のバージョンは2010。

とのこと。

電機量販店等で販売している単体の「PowerPoint 2010」だと、安くても1万円前後はするので、こちらでAmazonで約4,000円前後と格安プライスで販売されてる以下の製品を代理購入&設定することに。

Microsoft Office2010 Home&Student 日本語対応『並行輸入品』【プロダクトキー】 Software

「Office 2010 Home & Student」は日本未発売のエディションで、その名の通り家庭内での利用や学生さん向けの製品。
(つまり職場PCにインストールしての利用は不可ということです。)

ちなみにインストールした「Office 2010 Home & Student」の各ソフトを起動するとタイトルバーに「非商用目的」の文字が入ります(が機能的に何も制限はありません)。

Photo

もちろん格安なのには理由があって、

この製品は(中国からの)輸入品でインストール用のディスク等はなく、簡易パッケージ内に入ったプロダクトキーのみです。

Office2010_homestudent

では「どうやってインストールするの?」というと、Amazonのカスタマーズレビューを中心に沢山の記載情報ありますのでここでは割愛。


通常は古い「Office 2003」をアンインストールした後に「同 2010」をインストールとなるのですが、すんなり事が進めばこのブログのネタにはならない・・・(^_^;)

お預かりしたTさんのXPパソコンを確認すると、ご自身のユーザーアカウントだけでなく他のユーザーアカウントも存在している・・・(つまりご家族でこのパソコンを共用利用されていることが予想され、)Word/Excelについては2010バージョンをインストールするのは後々ちょっとした混乱が起きそう・・・例えばこちら

そんなわけで今回インストールするのは、「Office 2010」システムと「PowerPoint 2010」だけが望ましい(と、この時は思っていました)。

以前からバージョンが異なる「Office」ソフトの共存可能ということは知ってはいたものの、(このブログの2006/8/31に関連記載あり。)実際に行うのは初めてで、しかもバージョンが(2007を飛ばした)2003と2010不連続なバージョンの共存・・・。

(ネット上には多数の情報はあるものの大半は断片的なものが多い)こうした場合ハッキリさせるには実際にやってみて白黒させるのが一番手っ取り早い。自分の仕事柄やったことのない経験は後々の資産につながるしね。

Officeソフトのインストールにはライセンス認証が絡んでくることになりますが問題はないはずですしダメならダメでなんとかなると、ここはあまり深く考えないことに。(^_^;)


「Office 2010 ツール」と「PowerPoint 2010」のみのカスタムインストール実行するのですが、まずは「アップグレード」のタブをクリックして「以前のバージョンをすべて残す」を選択しておくことが大事。
※デフォルトは「以前バージョンをすべて削除」なので要注意

画面キャプチャし忘れたので、こちらの方のブログに画面ショットありますのでご参考に。
http://blogs.yahoo.co.jp/akio_myau/41842170.html

次は「インストールオプション」のタブを選択して「PowerPoint」と「Officeツール」関連以外はインストールしないを選択。
(同じく画面キャプチャし忘れ・・・。以下は英語版で状況を再現したもの。)

Photo

インストールが終了して「PowerPoint 2010」を起動するとライセンス認証ウィザード画面。どうやらこのエディションではインターネットによる認証は失敗するのは、お約束?のようで、フリーダイヤル宛てに電話認証を行うことに。

Photo

Photo_2 

電話認証の場合、完了に3~5分ほどかかります。
別にやましいことをしているわけではないのに、なぜか心臓がドキドキしてわずか数分の時間が止まったかのようにとても長く感じる。(^_^;)

ほどなくして「ライセンス認証処理」及び「Office共存処理」完了。(;´▽`A``

Photo_3

Photo_2


後日、お預かりしたパソコンをお渡しのためご来所頂いたTさんの帰りがけの一言に目が点に・・・(@_@;)

これで「PowerPoint 2010」の受講と自宅での反復練習ができますね。どうもありがとうございました。
家族がこのパソコンの利用?(今は家族皆それぞれ自分用のパソコンを持っているので)このパソコンを使うのは私だけです

ガ~ン!・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

つまり「Office 2003」と「同 2010」を共存する必要はなく、素直に「Office 2003」を抜いて「同 2010」をインストールすれば済む話だった・・・il||li _| ̄|○ il||li

結局・・・ヒアリング不足から来るこちらの単なる取り越し苦労・・・まぁ経験値だけは若干増えましたが・・・(;´д`)トホホ…

| | コメント (1)

2013年2月10日 (日)

コスパ抜群!格安ネットワークカメラ「LAN-NCW150/S」!

職場が1F、自宅が2F環境の我家。

自宅の2Fにいる愛犬「ニコ」dogの様子を時々チェックするのに、無線LANネットワークカメラ「BL-C131」を設置しているのですが、場所の関係上、モニタリングするエリアに死角(カメラ真下など)があり、数年前からもう1台ネットワークカメラを購入したいと思っていました。

しかし貧乏な我家にそんな可処分所得はあろうはずもなく、半ば諦めていたところに先日Amazonで3,980円と格安だった以下のネットワークカメラに目が止まり・・・気が変わらないうちにポチっときました。(^_^;)

Logitec ネットワークカメラ 小型 150Mbps LAN-NCW150/S CE
Logitec ネットワークカメラ 小型 150Mbps LAN-NCW150/S
Amazonで確認する

メーカー: ロジテック
発売日: 2012/05/20

(2013年2月現在)検索してもネット上にこの製品について、めぼしい個人ユーザーレビューが見当たらなかったので、使用感等も含めて思いついたことをダラダラと好き勝手に記載してみます。


「LAN-NCW150/S」には数万円クラスの製品には搭載している以下の機能がありません。

  • 音声を拾うことはできない(映像のみ)。
  • パン/チルト(レンズの首ふり)機能がない。

とは言え、私には以下の点が大変魅力的に映る。

  • お小遣いで購入できてしまうほどのロープライス!
  • 無線LAN通信規格が11n対応(最大150Mbps)
  • スマートフォン対応

数年前までネットワークカメラは安い製品でも余裕で1万円以上はしましたし、はじめてのスマートフォン対応のネットワークカメラでしたから興味は大きい。

以下はパソコン(IE9 on Windows7)からアクセスしている時の様子。

Pc

以下はスマートフォン「N-06C」からアクセスしている時の様子。

Photo_2


(P-ぽけっと ではネットワーク機器は全て固定IPに設定して稼動させているのですが、)このカメラにアクセスする際にちょっとだけ戸惑ってしまったのが以下の点。

  • 内臓WebサーバーのLAN側ポート番号にデフォルトでは8000番を使う。そのためアドレスバーにポート番号を示す":8000"の入力が必要
    (通常のネットワークカメラはポート番号が80なので省略可。)
  • ブラウザにIEを使う場合、ポート番号が80以外だと
    "http://"スキーム名の入力が必要
    (「Firefox」や「Chrome」では省略可)

Photo

わかってしまえばどってことはないことなのですが、わかるまでにちょっと時間がかかり、製品の不良も疑ってしまいました。まったくもって「先入観」というのは怖いものですね。(^_^;)


映像に関しては(我家で使うには)十分実用的で合格レベル。ただ利用するブラウザによって映像のクリアさに違いが結構出ます。

以下は「Chrome24 on WindowsXP」
缶コーヒーの文字も映像のシャープさも違和感なくキレイ。
(ただしIEのように映像タイムや機能アイコンは表示できない。)

Chrome

以下は「IE8 on WindowsXP」 
明らかに映像が醜い。(斜めに走る)机の境界線ラインは波打ったような感じ。

Ie8

以下は「IE9 on Windows7」
「Chrome」と比較すると少々ぼやけた感じ。

Ie9

まとめると以下のような感じ。

  • 「Chrome」は映像がかなりクッキリしてみえるのに対して、
  • 「IE8」は輪郭部分のシャギーが大きく、ぼやけ感が顕著・・・。
  • 「IE9」は「IE8」に比べれば良いほうだけど「Chrome」には及ばない。

「IE」の場合、初回アクセス時にカメラ内臓のWebサーバーから(拡張子に「ocx」をもつ)ActiveXコントロールをダウンロードして組み込むことになるのですが、この品質があまり良くないのかな?

Photo_3


初期ロットの製品は"認証機能がない"という(この手の製品としてはありえない)状態で出荷されています。
アドレスがわかれば、ご家庭内を"不特定多数の方々に大公開"つまり"丸見え状態"にしてくれます・・・(-_-;)

Photo

10日間以上連続で稼動させてみましたが、私の利用環境では(初期ロット製品で見受けられるような数時間ほどでフリーズしたり不安定になったりするような現象はなく)安定して動作しています。

Photo

せっかく安価で購入できても無線LAN通信が途切れてしまっては結局「安かろう 悪かろう」の痛い製品になってしまいますよね。(^^♪

いずれにしてもファームウェアがVer1.15以前でしたら速やかに更新すべきです。


この手の機器には組み込みOSとしてLinuxが動作しているのですが、通常それを実感できる所はありません。ただログ内に表示されているコマンドツール群の「BusyBox」の文字をみると「あ~Linuxなんだね~。」と感じちゃったりします。(^_^;)

Photo_2

あとログ内の「RTL8192C/RTL8188C」という文字から、搭載している無線LANチップはRealtek社の「RTL8192C」

---追記---

これは使用しているドライバー名(バージョン)でした。ログを良く見ていると「chip name : 8196C」の文字がありました。


とまぁこんな感じです。
(大して役に立たないことを実に長々と記載してしまいました。懲りずにまた何か思いついたことがあったら追記してみる予定です。 (^_^;))

これだけコスパ抜群な製品なので、(P-ぽけっとの既存のお客様でネットワークカメラを導入している方は皆無だし、)潜在ニーズがありそうなお客さまに無償貸出して反応良ければ導入を促してみようかな?

| | コメント (1)

2013年2月 8日 (金)

はじめての「Jimdo」ご指定での受講依頼に伴って徒然なるままに。

最近はブログサイトやツイッターサイトなど簡単に作る(利用する)ことができる時代になりましたが(今時のWebサイトは様々な技術の複合体になっていて)、ちょっとした動的な技術を含んだサイトを一から作ろうとすると途端に一般の方には遠い存在になってしまいます。

そんな中、

  • ブラウザ上でサイトが作成できて(専用のHP作成ソフトを必要とせず)、
  • 小難しいこと(Web系の各種コンピュータ言語)を知っている必要もなく、
  • それでいてカッコいいWebサイトが出来ちゃう(そして変更も簡単にできる)、
  • ネットショップ用のショッピングカートも楽々設置

といったことを実現してくれる画期的なサービスの1つが「Jimdo(ジンドゥー)」。

「これはすごい!(@Д@; どこかで必ず利用できる機会があるはず!」と思っていたのですが、中々こちらからお客様に積極的にアピールする機会も時間もなく月日が過ぎ去っていたのですが、先日(2013/2/6)初めて

ジンドゥーを使ってHP作成について受講したいのですが、可能ですか?」

とのご相談を頂きました。(◎o◎)!

今までお客様のほうから"「Jimdo」で"と、ご指名されることは皆無だったので、知名度が上がってきたんだなぁ~と実感。

受講に際してテキスト教材が必要になってくるのですが、いつもながら市販書籍+補完資料を使うことに。(「Jimdo」の書籍は数冊出版されていますが、)内容の改定など何かと変化の早いWebサービス。受講時に使うテキストは出来るだけ新しいものをチョイスしたいところ。

ちょうど今年(2013年1月)出版された以下の書籍を発見。内容もわかりやすくまとめてあります。

今すぐ使えるかんたん Jimdo 無料で作るホームページ Book
今すぐ使えるかんたん Jimdo 無料で作るホームページ
Amazonで確認する

出版社: 技術評論社
発売日: 2013/01/23

今回の受講者のMさん既にサイトのアカウントは作ってくれていたので、後は比較的にスムーズに進みそうです。(^^♪


「Jimdo」の最大のウリは、HTML/CSSやJavaScript、PHPなどの小難しい言語を知らなくても簡単にカッコいいWebサイトを制作できるところなのですが、実はWebデザイナーが手を加えられる(カスタイマイズ/コーディングできる)余地はあります

以下のサイトにちょっとですが記載されています。
http://jp-m.jimdo.com/%E7%8B%AC%E8%87%AA%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88/

出版物としては、おそらく以下の書籍が唯一、「Jimdo」の独自レイアウトにカスタイマイズ/コーディングについて解説しているじゃないかと。(2013年2月現在)

WebデザイナーのためのJimdoスタイルブック Book
WebデザイナーのためのJimdoスタイルブック
Amazonで確認する

出版社: マイナビ
発売日: 2012/03/27

しかしこの書籍(電子書籍としてはまだ購入できるみたいですが)、現在は絶版?になっているようで、Amazonではプライス高騰気味・・・(-_-;)

該当する部分はP140~P158とわずかに18ページですが、HP制作を請け負う側にとっては、この18ページは大変魅力的で価値がある部分です。

Photo_4

「Jimdo」独自のCSS(idやclass)についての解説もわずかながらも記載があるページ。

Photo_5

(書籍にも記述があるのですが)独自レイアウトを使った場合は「Jimdo」に仕様変更があった場合に、大きくレイアウトやデザインが崩れる可能性があるので、その辺は自己責任。


以前に「Jimdo」と一部類似したサービスは存在していて、(2008年当時、結構期待していたのが)Microsoftが提供していた「Office Live Small Business
このブログの2008/03/28に関連記載あり。)

Office_live_small_business

しかし・・・サービス終了しちゃった?・・・ il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

地震があった日は色々と"心臓に悪い"一日だった・・・

先日(2013/2/2(土) 23:17)、北海道十勝地方中部を震源とする地震があり、釧路では震度5強

結構大きなゆれがあったものの1FのP-ぽけっと、2Fの我家ともに(棚から小さなモノが1~2個落ちてきた程度で)特に問題はありませんでした。

「(今回の地震は)ちょっと大きい!もしや?」と結構ドキッとしたのですが、その数時間前にも(私にとって)ちょっと平静ではいられない事態に直面してました。
今回はそれについて長々と記載してみます。


(地震発生から数時間前に)常用しているパソコン「PCV-V10/W」の電源を入れると再起動を繰り返していつまで経ってもXPを起動できないという現象が突如発生!( ̄○ ̄;)!

Photo_2

私自身は今までに遭遇したことがない現象でしたが、(ネットでは時々目にしていて)大方"補助記憶装置に問題がある"と目星はついていました。

(問題箇所がほぼ特定できていたのに)なぜ焦っていたかというと約1ヵ月ほど前(2013/1/6)にHDDからSSDに交換したばかりだったということ!

つまり"SSDがこんなに脆く不安定なもの"となると今年既存のお客さまへ推進しようと考えていた"SSD導入でPC再生化"の道が白紙になりかねないわけで、ここはなんとしても対処する方法をつかんでおかなくてはならない・・・。

とりあえずXPのインストールCD内にある「回復コンソール」を使って「チェックディスク」コマンドを打ってみると・・・「エラーがみつかりました。」の文字・・・急速に心拍数が上がっていくのを感じる・・・( ̄◆ ̄;)

Photo

とりあえずchkdskコマンドによる修復処理が終わりドキドキしながら再起動してみると無事にWindowsが起動!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


しかし・・・ホッとしたのも束の間・・・「日本語入力」つまり「入力モード切替」がどうやっても出来ないことが判明・・・il||li _| ̄|○ il||li

無償で利用できるIMEソフトとして(パッと思いつくものとしては)以下のものがある。

  • MS-IME 2010 (MS-Officeユーザー限定)
  • Google日本語入力
  • Baidu IME

(いざとなったら上記のどれかをインストールすればどうにかなるとは思っていたものの)やはり使っていた「IME2003」を修復出来ず破損したままなのは気分的に良くない。

(別のPCを使って)色々ネットで調べるも今ひとつピンとくる情報がヒットせずにハラハラしていたところに・・・

「そういえば・・・・元々この『IME2003』はMS-Office 2003のインストール時に入ったもの。ということは・・・
Officeの修復』機能でなんとかなるのでは? (゜o゜)」

という思いが頭をよぎる。以下が修復操作。

  1. まずコントロールパネルから『プログラムの追加と削除』をクリック。

  2. 表示されたソフト一覧からMS-Officeを見つけて『変更』をクリック。

    Office2003


  3. しばらくするとメンテナンスモードの画面が表示されてくるので
    『再インストール/修復』をクリックし『次へ』をクリック。

    Photo_3


  4. 『Officeのインストールで発生したエラーを検出して修復します』をクリックし『完了』をクリック

    Photo_4


  5. 破損を修復するプログラムが動作しはじめます。

    Photo_2


  6. 「Office2003が正常に修復されました」の画面が表示されたら
    『OK』をクリック。

    Photo

再起動してみると・・・「入力モード切替」=「日本語入力」OK!
回復したぞ!(;´▽`A``

(「イベントビューア」等のシステム管理ログをみても該当するのエラーログはなく)
なぜ「IME-2003」が破損したのか直接的な原因はよくわかりませんが、とりあえずSSDの導入提案させて頂いたお客さまにこうした現象が起こってどうにか切り抜けそうということだけはハッキリした。(;´Д`A ```

「あ~よかったぁ~。」とようやくホッとできると思っていたところに・・・震度5強の地震・・・まったくもって心臓に悪い一日でした…_ノフ○ グッタリ

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »