« 「なんちゃって無線LANネットワークカメラ」ができるUSBデバイスサーバー2 | トップページ | まだまだ「Amazon」を知らない私・・・。 »

2013年8月16日 (金)

デスクトップLinuxが「11ac」規格に対応するのはもうちょい先?

このブログを閲覧している方の多くは、無線LANで1,300Mbps(理論値)と桁違に高速通信転送を実現する「11ac」規格についての概要についてご存知だと思います。

2013年8月現在において11ac規格はまだドラフト(草案)ながら(2014年はじめには正式規格化される見通し)、ネットワーク機器メーカー各社こぞって"11acドラフト"を明記した製品を続々とリリースしてきていますね。

TVやレコーダーそしてスマホ・タブレットといった家庭にかなり深く入り込んだ機器が大きなデータ量の動画番組コンテンツを無線LANで扱うことがより加速していくのは間違いないため、それを実現してくれる11ac規格対応の無線LAN機器はまさに金脈なわけです。

11ac製品市場で大きくシェアが取れれば、メーカーとしてはかなり有利な展開を行えるのは間違いなく、まだ正式対応を前にフライング気味ながらも、力が入った製品を投入してくるのは当然かもしれません。


相変わらず貧乏暇なしの私は、アリーアダプター層でもヘビーユーザー層でもないのに何を血迷ってしまったのか、バッファローの無線LANルータ製品のフラッグシップモデル「WZR-1750DHP」をポチってしまう・・・ヽ(*≧ε≦*)φ

Wzr1750dhp

BUFFALO 11ac(Draft) 1300プラス450Mbps 無線LAN親機 WZR-1750DHP CE
BUFFALO 11ac(Draft) 1300プラス450Mbps 無線LAN親機 WZR-1750DHP
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2013/03/27

(導入経緯については、そのうち記載するとして)
一番最初に「あっ!」と感じたのが、付属のACアダプタ。
ASUSのネットブック「Eee PC 1000H」のそれよりも大きい!( ̄○ ̄;)!

Acadapter

製品マニュアルによると最大消費電力がなんと18.2W!
(ちなみに同じバッファローの無線LANルータ「WHR-HP-G300N」の最大消費電力は4.95W)

本来の無線LAN通信機能以外に、

  • (USBポートが3.0用、2.0用と2つあって)
    USBデバイスサーバー機能や簡易NAS機能があったり、
  • アドバンスQoS機能があったり、
  • VPN(PPTP)機能があったり

おまけ機能てんこ盛りなのでフルで機能を使えば18Wぐらいにはなるのかな?


11ac規格の高速データ転送の恩恵を得るには、当然子機側も11ac規格対応のデバイスでなくてはなりませんが、11ac規格対応のUSB無線LANアダプタは割とリーズナブルなものからちょい高のものまで既に結構出ていて予算や好みで色々と選択できる状況にあると思います。

もっともそれはWindows or Mac(搭載パソコン)の話あって、Linuxでは?となると(ドライバーに手を加えたりビルドしたりしても)まだ動作させることは無理みたい。

以下の書籍のP70に、3つの11ac規格対応のUSB無線LANアダプタをUbuntuで動作させるために奮闘?している記事が掲載されています。

Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer (アスキームック) Book
Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer (アスキームック)
Amazonで確認する

出版社: アスキー・メディアワークス
発売日: 2013/06/07

1つ目はI・Oデータの「WN-AC433UK」。
(内臓しているチップセットはRaiknk社の「RT3070」)。

I-O DATA IEEE802.11acDraft/n/a/g/b準拠 433Mbps(規格値)無線LANアダプター WN-AC433UK CE
I-O DATA IEEE802.11acDraft/n/a/g/b準拠 433Mbps(規格値)無線LANアダプター WN-AC433UK
Amazonで確認する

メーカー: アイ・オー・データ
発売日: 2013/05/10

2つ目もI・Oデータ製品。「WN-AC867U」
(内臓しているチップセットはRealtek社の「RTL8812au」)。

I-O DATA IEEE802.11acDraft/n/a/g/b準拠 867Mbps(規格値)無線LANアダプター WN-AC867U CE
I-O DATA IEEE802.11acDraft/n/a/g/b準拠 867Mbps(規格値)無線LANアダプター WN-AC867U
Amazonで確認する

メーカー: アイ・オー・データ
発売日: 2013/04/20

3つ目はNECの「PA-WL900U」
(内臓しているチップセットはRealtek社の「RTL8812au」)。

NEC AtermWL900U(USB子機) PA-WL900U CE
NEC AtermWL900U(USB子機) PA-WL900U
Amazonで確認する

メーカー: NEC
発売日: 2013/05/31

で、結果は・・・全滅・・・(;´д`)トホホ…

Linux(Ubuntu)はまだ蚊帳の外・・・なんちゃってLinuxユーザーの私ですがこの状況にはちょっと寂しさを感じる・・・(´・ω・`)ショボーン

でも(2013)年内には次々と改良されたドライバーがリリースされて使えるようになっていると期待しています。今までもそうでしたしね。

情報収集したり、「あーでもないこーでもない」と試行錯誤しながら安定させていくのは時に骨の折れる作業が伴いますが、思いもよらぬ新しい発見に出くわしたり、理解が深まったりするきっかけになるので、"やってみないとわからない"という状況というのは自分的にはそれはそれで楽しんでいられるのかも? (^_^;)

-----2013/9/1追記-----

この記事をアップするよりも前に、プラネックスの11ac対応子機「GW-450D」が既に(2013/7/30)Linux用のドライバーを配布してた
・・・完全にノーマーク・・・( ̄○ ̄;)!

PLANEX カッ飛び! 11ac 433Mbps(2.4GHz,5GHz対応) USB2.0対応高速無線LAN子機 ベーシックモデル GW-450D CE

Linux用ということで"保障&サポートは一切なし"ではあるものの、それでも他のメーカーがLinux用ドライバーを提供してくれることが皆無に近い現状を考えると、(ドライバのビルド余裕というユーザーには特に問題ことですが)なんちゃってLinuxユーザーの私には良心的な対応にうつります。

何よりも「GW-450D」は(11ac対応子機の中では)価格が2,000円以下とかなりお手頃プライス

Linuxでうまく動作しなかったらWindows用に使えばいいし、これはポチっとこ。(^_^;)

|

« 「なんちゃって無線LANネットワークカメラ」ができるUSBデバイスサーバー2 | トップページ | まだまだ「Amazon」を知らない私・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「なんちゃって無線LANネットワークカメラ」ができるUSBデバイスサーバー2 | トップページ | まだまだ「Amazon」を知らない私・・・。 »