« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の4件の記事

2013年9月29日 (日)

2013年秋、富山の実家帰省その1

2013/9/20(金)~23(月)の4日間、(臨時休業させて頂き、急用のお客様にはご迷惑をおかけしました。)実家の富山に帰省してきました。

またまた業務とは無関係なことを好き勝手に記載してみます。


帰省期間中の富山は幸いにもずっと良い天候。日中は28℃前後と残暑が厳しく感じられると思ったのですが、

  • 日中と朝夕の寒暖差が10℃近く(17℃~28℃前後)あることと、
  • 湿度が真夏時と比べて明らかに下がっている、

ということもあってあまり不快ではなかったです。


以下は車の窓越しから見た富山駅周辺。

Photo_3

富山駅周辺は2015年春予定している新幹線開通工事が着々進んでいます。

ちなみに昨年(2012年)6月頃から富山市もGoogleのストリートビュー対応エリアに加わったのですが、ストリートビュー(映像は2012年4月撮影)で見るとまだ全然工事が着手されていない。

Photo

新幹線が富山に開通すれば、東京~富山間がなんと2時間7分
飛行機を使えばわずか約60分ですが、飛行機の場合は羽田空港まで行くことと離陸までの色々な手続きなどに待ち時間がかかるので実質的に同程度の時間になると考えていいと思います。


昨年(2012年9月)開通したばかりの「新湊大橋」にもまた行ってみました。(昨年の様子はこのブログの2012/10/1に記載あり。)

Photo

昨年は、まだ橋の遊歩道(「あいの風プロムナード」という名称)は、まだ通行出来なかったんですね。なので「今年(2013年)の帰省時には!」と思っていました。それらについての記載は長くなりすぎるので次回ということに。


帰省すると(富山のお隣の石川県)金沢市に観光&買い物に行くのが恒例行事化しているのですが、今年は魚津(うおづ)水族館を訪れてみることに。

というのも創立100周年!とのことだったので。

Photo_4

今年で創立100年ということは1913年(大正2年)、つまり戦前からあったということになる。これはすごい。(◎o◎)!

100年間の歴史コーナーに(退屈そうだった少4の娘とは対照的に)興味を引かれた私。

Photo_5

というのも県庁所在地である富山市ではなく、どちらかというと田舎で交通に便利とは言いがたい「魚津」で、なぜ100年も続いている?と不思議に思ったので。

資料を見てみると長い歴史の中で様々な努力をしているのが見てとれました。
(ちなみに1961/10/14には 明仁天皇(当時皇太子)が来館している。)


富山城址公園内の遊具で遊ぶ娘。私の幼い時の記憶と変わらない面影をまだ残している数少ないスポット。大きな木々の立ち並びその木陰がとても爽やか。

Photo_2

私の幼い頃は遊ぶ場所がいたるところにありましたが、ここは別格で両親と町にお出かけすることがあれば必ずせがんで連れて行ってもらった記憶があります。(秋の紅葉時は趣深くとてもいい雰囲気があります。)

そんな昔の思い出がオーバーラップし懐かしんでいた城址公園ですが、その前を通りを歩くと見慣れない光景に目が止まる。( ̄○ ̄;)!

1

富山市のホームページによるとレンタルサイクルとは異なるようで、2010/3/20導入されたアヴィレ(自転車市民共同利用システム)というらしい

利用時に必要となるICカード端末。

2

私が住んでいた頃の富山は片田舎イメージそのものでしたが、結構進んでいる富山?

あっ!話題を詰め込みすぎで、しかもかなりダラダラと長くなってしまったので続きは次回に。(^_^;)

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

Linuxでスクリーンキャプチャ

ちょっと前のことなのですが、UbuntuをXP風にして遊んでみたことがあります。

Mate

デスクトップ環境を「Unity」から「MATE(マテ)」にし、さらにXPっぽくするために壁紙やアイコン、クラシックスタートメニューを変更しただけなんですけど、まぁブログネタの洒落ということで。(^_^;)

設定等の内容は「Luna XP Theme for Linux」として以下の書籍のP50、51に記載されていて私は知ったのですが、Youtubeにもアップされてました。

日経 Linux (リナックス) 2013年 09月号 Book
日経 Linux (リナックス) 2013年 09月号
Amazonで確認する

出版社: 日経BP社
発売日: 2013/08/08

Youtubeのものはこちら。ちょっと拝借。


本題はここから。Linuxでのスクリーンキャプチャについて。

Linuxでもプリントスクリーン機能は利用できるものの、Windowsでは当たり前にできる「メニューバーを表示した状態」だったり、「マウスでメニューを選択した状態」のスクリーンキャプチャーすることができません。

(ウィンドウマネジャーやデスクトップインターフェースなどLinuxのGUI環境の仕組み上そうなっちゃうんだと思うのですが、)これはちょっと不便・・・。

Photo

数年前から「どうしたものかな?」と思いつつも、そんなに重要なことではないこともあってなのか放置したまま今日に至る・・・(^_^;)

しかし以下の書籍(P135)を先日何気なく読み漁っていたら「KSnapshot」なるものを発見!

日経 Linux (リナックス) 2009年 02月号 [雑誌] Book
日経 Linux (リナックス) 2009年 02月号 [雑誌]
Amazonで確認する

出版社: 日経BP出版センター
発売日: 2009/01/08

ちなみに今となってはもう過去の書籍ですが、「ゼロからのLinuxプログラミング」特集記事がとてもGood。今までソースコードからコンパイルを実行する時に、意味などほとんど分からずだった「シンボル・テーブル情報」の意味だったり、「Makefile」の挙動や中身などが理解できました。


具体的な操作は「スナップショットの延滞」機能でキャプチャーする時間を数秒ずらすだけ。とっても簡単です。

Ksnapshot

LinuxにはWindowsに比べて「あれ?」と感じてしまうような不便な所もまだまだあるものの、そうした不完全な点を"宝物探し"のように自分で見つけていったり、代替手段として補ってけるようになれば、Windowsにはない味わい深いOSになってくる?

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

台風一過

昨日(2013/9/16(月))は、京都、福井、釧路が頻繁に全国ニュースででてましたね。台風18号の影響で・・・。

Photo

私、釧路に(2004年1月)に来ているので今年で10年目になるのですが、昨日の夕方以降の異常とも言える?豪雨は初めての経験。少4の娘と愛犬「ニコ」も嵐の轟音にビクついていたし・・・(^_^;)


で・・・翌日は昨日の嵐が嘘のみたいな晴天 sun 雲ひとつなくまさに「台風一過」。
以下は近隣の海から撮影。

Kushiro_sea1

風が少々あって波がやや高めではあるものの、とにかくいい天気。

Photo_2

幸いにも私の周りでは、特に昨日の台風による影響や被害を受けたという話は聞かなかったのですが、本日出張サポートとしてお客さま宅に向かう途中で、通行止めに出会う・・・。

1

2

地すべり?、土砂崩れ?  斜面がガッポリとえぐれている・・・(-_-;)

3

別角度からの拡大写真。

Photo

こうした場面を見ると、日々平凡ながらも大きな心配事もなく安心して過ごせていることの幸せと感謝の気持ちが反作用するかのように沸き起こってきます。

さて、あまり意味のないこのブログへの記載による息抜きはこれくらにして、抱えている仕事を少しでも進めよう・・・ガンバレ自分\(-o-)/

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

映画「ホワイトハウス・ダウン」で一瞬写るネットワークカメラは・・・

昨日からついに9月・・・2013年も残り4ヶ月・・・(-_-;)

やることそしてやりたいことは一向に減らず山ほどあるのですが、まじめにやっていてはいつまでも気が晴れない・・・月初めは「映画の日」でもあるので、ここは思い切って先月から見たいと思っていた「ホワイトハウス・ダウン」を見に行ってきました。

               
ホワイトハウス・ダウン [DVD]     Book    
ホワイトハウス・ダウン [DVD]
Amazonで確認する

発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日: 2014/01/01

   

あまりひねりを感じられないストーリーはともかくとして、どこまでがCGなのか分からないくらいの臨場感とド迫力と映画館の音響は気持ちよかったです。
(途中から主人公のチャニング・テイタムがダイハードのジョンマクレーン刑事に見えて仕方なかった・・・(^_^;))

制作費になんと150億円もかけたとのことですが、アメリカでは映画興行的には大コケとのこと・・・。

ちなみに6月に同じようなタイトル「エンド・オブ・ホワイトハウス」も見てきたんですけどね・・・(^_^;)

エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD] Book
エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD]
Amazonで確認する

発売元: TCエンタテインメント
発売日: 2013/11/22

この映画を見た人しか分からないネタなのですが、テロリストが地下からの侵入者の検知に仕掛けたネットワークカメラが一瞬写るのですが、それは(多分)以下の製品。

暗視対応・遠隔操作可能! ネットワークカメラ IPカメラ【ブラック】◇JPT3815W CE

昔の黒電話みたいなユーモラスシルエットでちょっと笑えるのですが、暗闇でも動体検知ができる暗視対応の製品。もちろんスマートフォンにも対応。

Amazonでチェックすると・・・結構お手頃価格でした・・・(*´Д`*)

DVDがリリースされたら再度チェックしてみよっと。ただそれだけの記載でした・・・(^_^;)

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »