« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の4件の記事

2013年12月31日 (火)

さりゆく2013年

2013年も本日で終了。

今年も慌しく過ぎ去ってしまった感じでよく覚えていないのですが、(このブログのバックナンバーを見ながら)思い返せば色んなことがあったなぁ~と感慨に浸る・・・(^_^;)

(それはさておき)恒例の?今年最後の夕日の撮影。

20131231_1
(201312/31(火) 16:13 撮影)

それにしても今年(2013年)は雪がまったく積もらない。今時の釧路はそこそこの積雪があって車の運転も慎重になるし、夕日撮影も突風で結構しんどいのですが、今年は例年になく穏やか。

20131231_2

今年も多くのお客様にお世話になりました。P-ぽけっと はどうにか無事に2014年を終えられそうです。<(_ _)>

来年も皆様にとってよい年でありますように。(◎´∀`)ノヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

気がついたらついに50万アクセスに到達していた!

このブログでは日常のたわいもない出来事を中心に、無駄に長々とした文面で好き勝手に記載していますが、自由なこともあってブログをはじめてから(2006年5月)約8年間近くダラダラとですが続いています。

そのダラダラブログですが、ついに(ようやく?)50万アクセスを超えていたのを先日知る。(◎o◎)!

50

「Facebook」や「Twitter」、「LINE」等を中心にSNSサービス全盛の時代に、「もうブログなんて古い」とつっこまれそうですが、私の場合、他者とのつながりをさほど意識せずに好き勝手に記載できる「ブログ」のほうが肌が合っているかな。

もっともSNSサービスを利用したことがないので、その利用メリットを享受できていない部分が多々あると思いますが、(元々友人・知人はほとんどいませんし、今のところ新たな友人も必要としてもいないので、)他者とつながるネットサービスにはどうも興味がわかない。

日々アクセクしながらも、家族や愛犬「ニコ」と(ささやかではあるものの)楽しく過ごせているのが理由の1つかな?

Nico_1

(あっ!でも東日本大震災のような大災害による被害にあっていたらたとえオンライン上だけであっても人とのつながりを求めるかもしれないなぁ・・・。)

「SNSサービスを利用しているのはビジネスで非常に有効なツールだからだよ。」そんな声も聞こえてきそうですが、バリバリ仕事している方ならいざしらず、ボンクラ人間の私には当面の間?無縁かと。(;;;´Д`)ゝ

ただ一度も利用したこともないサービスに対して偏見を持つこともどうかなという思いもあるので、書店で以下のような書籍を目にしたことだし、年明けに一度は試してみるかな? 

SNS活用→集客のオキテ Facebook,Twitter,LINE@,ブログ,YouTube すぐに使える定番ツールで商売繁盛! Book

100万アクセスに到達するのは、いつのことになるやらわかりませんが、(その前にブログは止めて存在しなくなっている可能性大なのですが)、皆様今後ともよろしくです。<(_ _)>

| | コメント (0)

2013年12月19日 (木)

ASUS十八番(オハコ)の合わせワザ製品についてあれこれ。

先日、ASUS(エイスース/旧:アスース)の11ac対応の無線LANルータ「RT-AC68U」の記事(清水理史の「イニシャルB」)をみて、「ASUSって実に合わせワザの製品作りが特徴的!」と感じる。

前々から記載しようと思っていたASUSの合わせワザを持つ製品について(私が知っている限りのことですが)、時系列で好き勝手に記載してみます。

  1. ネット回線の合わせワザ・・・2013年11月
  2. 「Windows」と「Android」の合わせワザ・・・2013年11月
  3. 「タブレット」と「スマートフォン」の合わせワザ・・・2013年1月
  4. 「タブレット」と「キーボード」の合わせワザ・・・2011年6月
  5. 「Windows」と「Linux」の合わせワザ・・・2009年4月(頃)
  6. 無線LANルータとHDDの合わせワザ・・・2006年10月(頃)

1.
先月(2013年11月)リリースされたASUSの11ac対応の多機能ゲテモノ?無線LANルータ「RT-AC68U」。

ASUS 11n/a/g/b/ac 無線 Lan ルーター Wii/iphone5/Android/psp対応  RT-AC68U CE
ASUS 11n/a/g/b/ac 無線 Lan ルーター Wii/iphone5/Android/psp対応 RT-AC68U
Amazonで確認する

メーカー: Asustek
発売日: 2013/11/16

まぁこの製品、その製品の姿もさることながら、機能面もすごく多機能でネットワーク機器好きユーザーが泣いて喜ぶくらいかと。

(詳しい製品レビューは"清水理史の「イニシャルB」"をご参照頂くことにしまして、)
特筆すべきは、「デュアルWAN」機能。コンシューマー向け製品でこの機能を実装している製品は(私の知っている限り)皆無。

「デュアルWAN」機能は、文字通り2つ(デュアル)のWAN回線を利用して、負荷分散でLANからのトラフィックを動的に振り分けるといった使い方が実現可能。

言うならば「ネット回線」の合わせワザ製品。


2.
「Windows」と「Android」の両方が利用できる製品「TX201LA-TRIO」

ASUS TX201LA NB / dark silver ( WIN8 64bit+ ANDROID / 11.6inch FHD touch / i7-4500U + Z2560 / 4G + 2G / 500GB+ 16G ) TX201LA-TRIO CE

ノートパソコンとしてWindows8、キーボードを取り外せばAndroidタブレットに変身する異色の「Windows」と「Android」の合わせワザ製品。

ノートPCがタブレットとしても利用できる製品は多数あるもの、そのほとんどがOSはWindows8(又は8.1)だけで、OSを2つ(WindowsとAndroid)を備えている製品は珍しい存在(だと思う)。

ユーザーにとって1つの製品にWindowsとAndroidの両者が必要かはさておき、こうした製品を作り出すことができるのも、ASUSがインテル系アーキテクチャーで動作するAndroid製品開発が得意だから(だと思う)。
(ちなみに"ちまた"に多数存在しているAndroid端末のほとんどがARM系アーキテクチャーベース。)


3.
今年(2013年)はじめにリリースされて話題になった?、「タブレット」と「スマホ」の合わせワザを具現化した「90AT0021-M02330」。

ASUS  PadFone2 ブラック ( Android 4.1 / Qualcomm Snapdragon S4 Pro Krait ( Cortex-A15 class ) プロセッサ ) 90AT0021-M02330 CE

スマホはSIMフリーで「お!これは!( ̄○ ̄;)!」っと一瞬思いましたが、スマホ製品はハードウェアの変化が著しく短期サイクルでの機種変更が当たり前の世界。

「90AT0021-M02330」だと、タブレットとセットであることでスマホの機種変更が厳しく、かえってセットであることが仇になるかなと。

製品アイディアはとても斬新でASUSらしさを感じましたが、チャレンジ製品(ネタ製品)かな?


4.
タブレットをノートPCのような利用スタイルとしていち早く世に提案した製品が「Eee Pad Transformer TF 101」。

ASUS Eee Pad Transformer TF 101 10.1型LED マルチタッチスクリーン ブラウン TF101-1B173A CE

見ての通りキーボードが製品オプションにあって脱着利用可能な「タブレット」と「キーボード」の合わせワザ製品。

リリースされた時期が2011年6月末と(2013年12年の現在から)既に2年以上経過している製品ですが、

  • デュアルコアCPU(Tegra 2 1GHz)に
  • 搭載メモリ1GB、
  • 搭載しているAndroidは3.x系ですが、バージョンアップで4.x系に対応

ということもあって今でも十分利用できるスペック。貧乏人の私は「中古品でもコンディションが良いものがあれば手に入れたい。」と思っていたりします。(^_^;)


5.
ASUSが日本市場において一躍名をはせたのが「Eee PCシリーズ」のネットブック。

それまでのASUSは目立った自社開発製品がなく、マザーボードなどPCパーツをPCメーカーにOEM供給といった下請けが主流で、コンピュータ業界の方か一部のパソコンオタク的な方にしか認知されていなかった(と思います)。

で、爆発的ヒットしたネットブックの「Eee PCシリーズ」の二匹目のドジョウを狙って?ネットブックのデスクトップ版「Eee Topシリーズ」製品をリリース。こちらにもASUSの合わせワザが盛り込まれていました。

Xandros_desktop

ASUS EeeTop ETP1602 White ETP1602-WT-X0140 CE
ASUS EeeTop ETP1602 White ETP1602-WT-X0140
Amazonで確認する

メーカー: Asustek
発売日: 2009/04/04

2009年4月当時まだ珍しかった画面タッチ操作を実現していますが、実はこれ「Xandros Desktop」というLinux(デスクトップ環境はKDE)。

ただASUS版の「Xandros Desktop」は、起動すると全画面のランチャー表示されてユーザーにはLinuxであることは意識させないようにアレンジしています。

(日経Linux 2012年12月 P31によると)ランチャーから起動するアプリ(ソフト)はLinuxソフトで、バックエンドではKDE 3.4が動作しているとのこと。

「Windows」と「Linux」の合わせワザ


6.
最後に「この製品の存在を知っている方はかなりASUSU通?」とも思えてしまうのが、「WL-700gE」。

なんと無線LANルータにHDDを内臓させてNASを実現する異色の製品。

Wl700ge_1

私が「WL-700gE」を目にしたのが、(今は亡き)パソコン雑誌「PC Japan」の2007年1月号P172の記事。

今でこそ無線LANルータに(HDDやUSBメモリなどの)ストレージ機器をUSB接続して簡易NASとして利用できる製品は珍しくなくなったと思いますが、2006年10月頃は「NAS」はどちらかと言えば「ファイルサーバ」と呼ばれることも多く、まだまだ企業向け製品の色合いが強かったように思います。
(一般の方の場合「NAS?なんて読むの?それ何?」という返答が返ってくることが多かったです。(^_^;))

そんな時期にあって、HDD(付属のものは160GB)を内臓できて、(企業で利用するファイルサーバ機能以外に)個人ユースでも利用を楽しめる以下のようなサーバ機能を盛り沢山搭載している「WL-700gE」の存在はとても強烈に脳裏に焼きついた記憶があります。

  • iTunesサーバ
  • BitTorrent
  • Webカメラサーバ(簡易ネットワークカメラ)
  • メディアサーバ(DLNAサーバー)

Wl700ge_2

値段が3万~4万ぐらいもしたので購入することはできず、結局私の脳裏からも消えてしまいました・・・(^_^;)


来年(2014年)は、どんな合わせワザ製品で楽しませてくれる?ASUS。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0)

2013年12月16日 (月)

寒波到来!あったかグッズでも買おうかな?

世界的な寒波が到来したそうですが、エジプト・カイロの「100年ぶりの積雪」には驚きました。

ちなみにスフィンクス・ピラミッドの積雪をネットで見たときには「え~!」と思いましたが、「東部ワールドスクエア」だったとはね。(;;;´Д`)ゝ

釧路市内でもいよいよ本格的な積雪。

Photo
(2013/12/13(金) 13:42撮影)

とりあえず今はほとんどが融けてなくなりましたが、気が付けば12月も半ばなので、考えてみればこのくらいの積雪は一度ぐらいあるのが釧路では普通。


P-ぽけっとでは、この時期日中は床暖が入っているのでぽかぽかと暖かいのですが、夜な夜なパソコンに向かっての仕事時には、さすがに手足の血行が悪くなって冷たくなってきます。

そんなことを毎年感じているのですが、開業10年目直前にしていよいよ以下の製品あたり買うことになるかなぁ・・・もう若くないし・・・(^_^;)

サンワダイレクト USBあったか手袋 Lサイズ 【めざましテレビで紹介!】 男性向け 400-TOY035L

サンコ- USBあったかスリッパLサイズ(ブラウン) USSLDU12
サンコ- USBあったかスリッパLサイズ(ブラウン) USSLDU12
Amazonで確認する

メーカー: サンコー
発売日: 2013/10/10

洒落でこれとか・・・(^_^;)

           
広電(KODEN) リフォン(Lifon) スリーブ付 電気毛布 ホットローブ (180×140cm) CWS-X180LC    

まぁこれらの製品で暖まることは出来ても、懐は一年中寒いままなんですけども・・・(;´д`)トホホ…

今年も残すところわずかですが、公私共に概ね大きなトラブルに遭遇することもなく、日々楽しく過ごせたので、気持ち(だけ)は暖かい・・・皆様に感謝だね~(^_^;)

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »