« 2013年12月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年1月の4件の記事

2014年1月 5日 (日)

映画「永遠の0」はCGもすごい

元旦から感動が欲しくて、「永遠の0」を映画館で見てきました。ひとりで・・・(^_^;)


               
永遠の0 DVD通常版     Book    
永遠の0 DVD通常版
Amazonで確認する

発売元: アミューズソフトエンタテインメント
発売日: 2014/07/23

   

期待どおり泣いちゃいました・・・(;´▽`A``
いい年してになりましたが、感動して泣くのは心が洗われた感じがして、年をいくつ重ねてもいいもんだなぁと。

原作本は結構前(2009年7月)に出版されていて、300万部以上のベストセラーになっているようですね。Amazonでチェックするまで全然知りませんでした。(^_^;)

永遠の0 (講談社文庫) Book
永遠の0 (講談社文庫)
Amazonで確認する

出版社: 講談社
発売日: 2009/07/15

で、今回記載は「永遠の0」の内容についての感想ではなく映像について。

(最近の映画全般に言えることですが、)映像処理技術はほんとにクオリティーが高く、どこまでが実写で、どこまでがCGなのかの見分けがつかないですよね~。

もちろん実写では撮影不可能と思えるようなシーン(例えば空母「赤城」が出てくるシーンやパールハーバーの奇襲シーンなど)は、「これCGなんだろうなぁ?」と推測できるものの、映画館のスクリーン上ではCG映像にまったく違和感が感じられないので映画と言われなければ多分信じてしまうと思う。

映画序盤のゼロ戦とP51-ムスタングのドックファイトがカッコよくて脳裏に焼きついたなぁ。(特にP51の銃撃時にアラレのように吐き出される薬莢の演出がすごくリアリティーを感じた。)

先日書店で以下の書籍が目に留まり、立ち読み(でスイマセン <(_ _)>)。

CGWORLD (シージーワールド) 2014年 01月号 vol.185 Book
CGWORLD (シージーワールド) 2014年 01月号 vol.185
Amazonで確認する

出版社: ワークスコーポレーション
発売日: 2013/12/10

記事によると(確か)ゼロ戦のCGデータは1機につき数種類のパターンを作成しているとのこと。(動画映像ですから)編集作業は考えただけでも気の遠くなるような根気のいる作業。

それとゼロ戦やグラマン戦闘機 等のCG制作に、あのプラモデルで言わずと知れた「タミヤ模型」がゼロ戦のCADデータを提供して協力していることにもちょっと感動。


というのも私、幼少期とてもタミヤ模型のプラモデル(ジャンルは日本軍ものではなくドイツ陸軍ものが中心に)大変お世話になった世代なので。(^^♪

中でも(1/35スケールの大戦ものプラモデルの)ジオラマでは金字塔(と自分の中では思っています)にバーリンデンのジオラマ写真集に登場している数々のタミヤのプラモデル。

タミヤ バーリンデン情景作品集(1) (出版物(カタログ類):64021) Book

これ見て初めて「プラモデルだってアートになる!」と思いました。(◎o◎)!

  • 細部にまで手を抜かない作り、
  • フィギアの顔に表情までわかるほどの細かく陰影のつけた塗装技法、
  • 徹甲弾を跳ね返した跡やエンジンやジェリカンについたサビなどのリアリティー感、
  • ジオラマに表現された情景シーン

など数えだしたらキリがないほどの大変な衝撃と感銘を受けて、一人で見よう見まねで参考にしてましたね~。(^_^;)

私が絵や工作だったり、プログラミングだったり、「ひとりで何かを作る」ことが、好きなのは(上手い下手は別としてですが)、きっと幼少期のこの体験がルーツなんじゃないかなと思っています。


さて明日から仕事始め。

昨年(2013年)末からWindowsパソコンの代理購入(既に6台確定しているて今後もさらに増加する)に伴うパソコン機種選定作業 & 見積書作成と格闘することになるなぁ・・・(-_-;)

あっという間の年末年始休だったけど少し英気が養えた(と思う)。
またがんばろうな、自分。(◎´∀`)ノ

| | コメント (1)

2014年1月 3日 (金)

釧路に移り住んでちょうど10年

10年前の今日、つまり2004年1月3日に私、札幌から釧路に移ってきました。

あの日からもう10年、思い返せば色んな出来事があったなぁ。

P-ぽけっとがある釧路市興津地域には光回線はなく、ADSL 8メガコースが常時接続で一番高速回線。
(しかも最寄のNTTから3km以上離れていたので銅線による減退によって実測は3メガ以下という状況・・・。)

そうかと思えば、当時と購入したXP搭載パソコンの3台は(色々とハードウェアを交換して手は加えている箇所はありますが)なんと今も現役利用していたり・・・(^_^;)


コンピュータをとりまく環境は大きく変わったけど、自分の出来ることで「人や社会の役に立ちたい」という仕事の本質的な部分はさほど変わっていない(ような気がします)。

「この10年間で君は成長したのかい?」と自問してみるも明確に自答はできず・・・。

ただ確認できたことは、

  • 自分が好きなこと
  • 自分が出来ること

が、

  • お客様から必要とされ、
  • それを仕事として10年間続けられている

それは「とても・とても幸せなことである」ということかな。

何かと変化が速く、変化を求められる時代ですが、次の10年後も「本質は何も変わっていない」と言えてる自分でいられればなぁ。(=´Д`=)ゞ

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

2013年を振り返る その1

2014年に入って間もないこの時期、本来なら(過去を振り返らずに)今年一年の抱負とか未来について理想を交えて記載するのが前向きな感じがしていいかと思いますよね。

でも、あえて(ちょっとだけ時間的な余裕のあるこの時期に)昨年のことについて振り返ってみたり、記載したかったけどできなかったことについて数回にわけて記載してみようと思いました。

で、その1が「Amazonアフィリエイト」について。
以下が2013年の「Amazonアフィリエイト」の紹介料金の集計結果。

Photo

7万3,880円也。(ご利用頂きました皆様ありがとうございました。<(_ _)>)

月平均にすると6,156円とお小遣い程度の金額。

貧乏人の私にとっては、「たかが6,156円されど6,156円」。ましてこの好き勝手ブログから収入を頂けること自体、なんとも"ありがたき仕組み"と思っています。


「Amazonアフィリエイト」を一度も行ったことがない方に案外誤解されているのが、「紹介」の成立について。

「Amazonアフィリエイト」は成果報酬タイプではあるものの、「紹介」が成立するのは、閲覧者がブログ等を通じて「紹介」した商品(を含めた)購入だけではなく、アフィリエイトリンク経由のお買い物なら基本的にどんな商品であっても(製品カテゴリーによってパーセンテージは異なるものの)「紹介」が成立!という案外ゆるい目?のシステムになっています。(このブログの2014/11/7に関連記載あり。

ただし閲覧者がアフィリエイトリンクのクリックから"24時間以内にご購入したもの"という制限がつきますが・・・。

そんなわけで、(たとえブログの更新頻度がそんなに多くなくても)Amazonへ強く誘導できる記事があれば「紹介」成立の可能性は十分あります。


この仕組みに気づいたのは割と最近のことで、私は(コンピュータシステムやネットワークについては一般の方よりは多少知識はあるものの、)この手のネットサービスの活用方法については、まるっきし疎く、遅れているほうです。(^_^;)

コンピュータやITに詳しくない方よりむしろ、「ネットでお金儲け!」とギラついている人の方が(どっから情報探してくるんだかわかりませんが、)その手のツールを関心するほどうまく活用してよっぽど進んでいたりします。

典型例は、旬のニュースやネタを丸々ベタ張りの「まとめサイト」。

お世辞にも情報がうまく整理されているとは言いがたい「まとめサイト」ってなんで存在してんだろうって?思った方は少なからずいると思いますが、それは結局(閲覧者からの広告クリックだったり成果報酬アフィリエイトだったり)なんらかの報酬が見込まれるからです。


このブログで、割と引きの強いと思われる記事は、無線LAN(特に「DD-WRT」やUSBデバイスサーバ)関連だったり、今時ならXP移行に伴うデスクトップLinux関連だったりかな?

「それ黙っていた方が良いのでは?」と思われるかもしれませんが、アフィリエイトのために日々ブログへ記載しているわけではないのでして・・・。
(そんなことをしていたらストレス溜まるだけで、自由にブログなんてとても記載できない。)

私の場合、ブログに求めているのは(他人に意図的に迷惑をかけないことを前提とした)好き勝手感。つまり自由と息抜きを兼ねた自己満足です。(^_^;)

そんな自己満足全開のなんちゃってブログですが、今年も皆様よろしくです。(^^ゞ

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

来る2014年

本日から2014年の幕開け。

2014年はP-ぽけっとが開業10周年。(自分的には)記念すべき2014年なんですが、今年は釧路で元旦に初日の出を拝むことが出来ず・・・゚゚(´O`)°゚

実のところ数日前から元旦だけは荒れるとネットウェザーでチェックしていて初日の出を拝むことは厳しいとは予想はしていたのですが、実際に元旦の朝になると「今年は何かある?」と思ってしまうほど朝から目まぐるしく変化する天候。(@_@;)

20140101_1
早朝から(雪ではなく)雨・・・。(7:44分 撮影)

そうかと思えばその数分後には雪に・・・

20140101_2
(8:01分 撮影)

20140101_3
積雪が分かりやすい写真を別角度で。

しかしその約1時間後には先ほどの積雪が嘘のような晴天に。

20140101_4
(9:12 撮影)

前日の大晦日までのカラッからの晴天続きがなんでよりによって元旦だけ・・・と思ってしまう。ちなみにネットウェザーではこんな感じ。

2013123120140101

う~ん2014年は仕事も乱高下するのかな?と変に思ってしまう。何はともあれ2014年も「P-ぽけっと ちょこっとブログ2」をよろしくお願い致します。<(_ _)>

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年12月 »