実家

2013年10月 3日 (木)

2013年秋、富山の実家帰省その2

前回(2013年秋、富山の実家帰省その1)の続き。

富山県も2012年6月頃から「Google ストリートビュー」対応エリアになったのですが、残念ながら「新湊大橋」が利用できる前。

そんなわけ今回は「新湊大橋」絡み内容を長々とそして写真をベタベタと。
(激重表示になるけど許してね。(^_^;))

Photo

新湊大橋には「あいの風プロムナード」という名称の約480mの遊歩道があるのですが、開通時(2012年9月)はまだ利用出来きませんでした。

利用できるようになったのが今年(2013年)の6月からというで、帰省したら是非行ってみようと思っていました。

1_3

遊歩道を利用するには高さ約40mある橋のエレベータに乗るのですが、
その前に約500m?ほど続く砂利道を歩くことになります。
(炎天下の中、日陰もない日差し直射の状況は結構きつい?)

Photo

新湊大橋に到着。ここまで近寄って見ると、かなりダイナミック!

2

「これなら遊歩道からみる風景はさぞかし良いはず!」と期待に胸おどるのですが・・・到着してみてみると・・・(-_-;)

Photo_2

なんか殺風景・・・強度を考えてなのかガッチリ鉄格子があって、実際のところ景色を楽しむというシチュエーションからは程遠かったっす・・・_| ̄|○

そうは言っても晴天時に新湊大橋を渡るのは何度通っても気持ちがいい。

1

日本海、富山湾ともに見える瞬間のスポットをパチリ。

2

車運転しながらの撮影。今思えばどう考えても危険運転・・・。もうしません。反省。<(_ _)>

以下ようなスポーツカムを使って撮影すればいい絵(動画)が取れると思うんですけども。

JVCKENWOOD JVC スポーツカム ADIXXION GC-XA1 ブラック GC-XA1-B CE
JVCKENWOOD JVC スポーツカム ADIXXION GC-XA1 ブラック GC-XA1-B
Amazonで確認する

メーカー: ビクター

来年(2014年)にはストリートビューで見れるようになっているとうれしい・・・(^_^;)


新湊大橋から少し離れたところにレストラン「道の駅 新湊」があります。

大きな地図で見る

お目当ては「白エビかき揚丼」。

1_2

結構ボリューム。それでいてお値段680円は中々お徳かと。

2_2

透き通る衣の白さが食欲を誘う。言葉ではうまく伝えられないのですが期待を裏切らない味であることは間違いないです。

3

「エビ」という食材は一般的に観光客にウケがいいということは分かるのですが、それにしても「白エビかき揚丼」の注文がやたらと多い。?・・・と思っていたら出入り口のデカデカな看板。

Photo

「2010年 第1回 全国ご当地どんぶり選手権 優勝」・・・とのこと。


後で知ったことですが、越中料理のポータルサイト「おもてなし越中料理」によると

前略~

その水晶のような美しさが"富山湾の宝石"と呼ばれるゆえんです。鮮度が落ちやすく、かつてはナマのものが県外へ出回ることはほとんどありませんでした。富山湾でしか獲れないシロエビの刺身は、富山でしか味わえない"幻の美味"だったのです。
シロエビ漁が漁業として成立するほど大量に水揚げされるのは、世界でも富山湾だけといわれます。漁が解禁されるのは、シロエビの旬と重なる4月から11月まで(最盛期は6~7月)、「かけ回し漁法」で行われます。

~後略

とのこと。「白エビ」って結構貴重な存在なのね。(゜o゜)

しかし、(富山ブラックラーメンの時同様)私の幼少時の記憶に「白エビってないなぁ?」と思い「Wiki」で調べると、

前略~

1996年に「富山県のさかな」として、ブリ、ホタルイカと並んで指定されている。

~後略

との記載。なるほど昔は今のようにメジャーではなかったみたいですね。

白えび かき揚げ用100g富山湾 殻付きシロエビ
白えび かき揚げ用100g富山湾 殻付きシロエビ
Amazonで確認する

メーカー: 惣菜や匠味

昨年(2012年)もここで、「白エビかき揚丼」を食べているのですが「是非ブログネタに!」と思っていたのですがその時はカメラを車に忘れてきて撮影出来ず・・・。

「今年は撮ったったぞ~!」と思いきや(富山県外からの観光客と思われる方の多くは)、撮影はスマホ&即SNSにアップ(していると思われる)。

ブログ用にカメラで撮影してる自分に時代遅れを感じ、なんだか急に空しさがこみ上げてくる・・・il||li _| ̄|○ il||li・・・つづく

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

2013年秋、富山の実家帰省その1

2013/9/20(金)~23(月)の4日間、(臨時休業させて頂き、急用のお客様にはご迷惑をおかけしました。)実家の富山に帰省してきました。

またまた業務とは無関係なことを好き勝手に記載してみます。


帰省期間中の富山は幸いにもずっと良い天候。日中は28℃前後と残暑が厳しく感じられると思ったのですが、

  • 日中と朝夕の寒暖差が10℃近く(17℃~28℃前後)あることと、
  • 湿度が真夏時と比べて明らかに下がっている、

ということもあってあまり不快ではなかったです。


以下は車の窓越しから見た富山駅周辺。

Photo_3

富山駅周辺は2015年春予定している新幹線開通工事が着々進んでいます。

ちなみに昨年(2012年)6月頃から富山市もGoogleのストリートビュー対応エリアに加わったのですが、ストリートビュー(映像は2012年4月撮影)で見るとまだ全然工事が着手されていない。

Photo

新幹線が富山に開通すれば、東京~富山間がなんと2時間7分
飛行機を使えばわずか約60分ですが、飛行機の場合は羽田空港まで行くことと離陸までの色々な手続きなどに待ち時間がかかるので実質的に同程度の時間になると考えていいと思います。


昨年(2012年9月)開通したばかりの「新湊大橋」にもまた行ってみました。(昨年の様子はこのブログの2012/10/1に記載あり。)

Photo

昨年は、まだ橋の遊歩道(「あいの風プロムナード」という名称)は、まだ通行出来なかったんですね。なので「今年(2013年)の帰省時には!」と思っていました。それらについての記載は長くなりすぎるので次回ということに。


帰省すると(富山のお隣の石川県)金沢市に観光&買い物に行くのが恒例行事化しているのですが、今年は魚津(うおづ)水族館を訪れてみることに。

というのも創立100周年!とのことだったので。

Photo_4

今年で創立100年ということは1913年(大正2年)、つまり戦前からあったということになる。これはすごい。(◎o◎)!

100年間の歴史コーナーに(退屈そうだった少4の娘とは対照的に)興味を引かれた私。

Photo_5

というのも県庁所在地である富山市ではなく、どちらかというと田舎で交通に便利とは言いがたい「魚津」で、なぜ100年も続いている?と不思議に思ったので。

資料を見てみると長い歴史の中で様々な努力をしているのが見てとれました。
(ちなみに1961/10/14には 明仁天皇(当時皇太子)が来館している。)


富山城址公園内の遊具で遊ぶ娘。私の幼い時の記憶と変わらない面影をまだ残している数少ないスポット。大きな木々の立ち並びその木陰がとても爽やか。

Photo_2

私の幼い頃は遊ぶ場所がいたるところにありましたが、ここは別格で両親と町にお出かけすることがあれば必ずせがんで連れて行ってもらった記憶があります。(秋の紅葉時は趣深くとてもいい雰囲気があります。)

そんな昔の思い出がオーバーラップし懐かしんでいた城址公園ですが、その前を通りを歩くと見慣れない光景に目が止まる。( ̄○ ̄;)!

1

富山市のホームページによるとレンタルサイクルとは異なるようで、2010/3/20導入されたアヴィレ(自転車市民共同利用システム)というらしい

利用時に必要となるICカード端末。

2

私が住んでいた頃の富山は片田舎イメージそのものでしたが、結構進んでいる富山?

あっ!話題を詰め込みすぎで、しかもかなりダラダラと長くなってしまったので続きは次回に。(^_^;)

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

2013年も実家帰省費の一部をAmazonとヤフオクで稼げるかなぁ~?

昨年(2012年)に記載すべき?ネタなのかもしれませんが・・・(^_^;)

以前に(2012/9/29)、富山の実家に(家族3人で釧路から羽田空港経由で)帰省すると往復で約20万円ほどもかかるようなことをこのブログで記載したことがあるのですが、今回はその費用捻出のために行っていた"錬金術"?について記載してみます。


貧乏家の我家にとって帰省に20万円の出費・・・それはめまいがしそうな金額。
(娘が小さい時は飛行機代金はかかりませんでしたし、愛犬「ニコ」dogもまだいなかったのでペットホテル料金も発生しなかったので15万円以下でしたがそれでもね・・・。)

昨年(2012年)は20万円の約1/3にあたる約7万円弱ほどを、

  • オークションで商品転売
  • Amazonアフィリエイトによる紹介料

で補うことが出来たおかげ?で、どうにか帰省することができました。

オークションに出品する品は?というと、Amazonや地域の電気量販店で見つけた品々。
(正確に言うと血眼になって探し出したというわけではなく、そうしたお得な製品との出会いは導かれるようにAmazonのサイトや電機量販店をみていると目に止まる瞬間が不思議とあるんです。まるでお告げのように・・・?)


Amazonで1,980円とちょ~激安だったプラネックスの無線LAN中継器「MZK-EX300N」を一気に30台も購入。

PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N CE
PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2010/09/03

Mzkex300n


同じくAmazonでSONY BRAVIA用 Webカメラ「CMU-BR100」をセール価格の4,980円!(以下の写真では7台分しか写ってませんが)15台購入。

SONY BRAVIA用 マイク内蔵コミュニケーションカメラ CMU-BR100 CE
SONY BRAVIA用 マイク内蔵コミュニケーションカメラ CMU-BR100
Amazonで確認する

メーカー: ソニー
発売日: 2011/04/04

Cmubr100


近隣の電気量販店でKodakのビデオカメラ「PlaySport2(Zx5)」が約4,500円と処分価格で2台だけ販売していたのが目に止まり購入。

【並行輸入】Kodak Playsport Zx5 Video Camera 防水 ビデオカメラ CE

Playsport2


2012年6月~9月の4ヶ月間でAmazonアフィリエイトの紹介料金15,444円
(このブログを通じてAmazonで何かを購入してくれた皆様 どうもありがとう。<(_ _)>)

Amazon_associates


最終結果としては、

  • 「MZK-EX300N」は約39,000円の売却益。
    (1,980円/台→約3,280円/台×30台)
  • 「CMU-BR100」は約7,500円の売却益。
    (4,980円/台→約5,480円/台×15台)
  • 「PlaySport2」は約5,600円の売却益。
    (4,500円/台→約7,300円/台×2台)
  • Amazonアフィリエイトの紹介料は15,444円

合計すると約67,500円也。

売却益を生み出すには、それなりの数量を購入してさばく必要があるんですが、元本割れのリスクと隣り合わせで、失敗したら大赤字・・・実家帰省どころの話ではなくなちゃいます。

本業の合間に「何やってんだろオレ・・・」と思いながらも、
仕事を通じてネットワーク機器やデジタル機器のニーズと価格相場を見極めるカンのようなものがそれなりに培われていたこともあってなのか(または単なる愚か者なのか)、その時は「なんとかなるでしょ。」という根拠のない自信だけはありました。

とは言え・・・やっぱり手応えを得るまではヒヤヒヤものでした。
あ~うまく行ってよかった。(;´Д`A ```

テンバイヤー(転売屋ー)"モドキ"のようなことは心臓に良くないので、出来ればもうやりたくないというのが本音なんですが、お寒い懐事情では今年もやるしかないのかな~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

2012年秋、実家帰省その3

富山の実家帰省3日目(2012/9/25(火))について好き勝手に記載してみます。

この日は帰省の主目的であるお墓参りに行ってきたのですが、大体帰省する時期は(2010年は7月下旬でしたが)9月上旬の時期で、厳しい残暑・・・。

しかし今回のように9月下旬の時期にもなると、さすがに日中でも30℃を超えることはなく(大体26℃前後)、夜も(大体17℃前後)と涼しく過ごしやすかったですね。


一昨年(2010年)にはまだ建設中だった新湊大橋ですが、帰省した日(2012/9/23(日))にたまたま見ていたテレビニュースで開通したということを知る。

そんなわけでお墓参りの後に立ち寄ってみることに。

以下は橋の建設真っ最中の様子(2010/7/27)。
以下の写真は2010/7/31に掲載した記事にもあります。

Photo

こちらが今年の様子。(2012/9/25(火) 15:34撮影)

1

2

2年前の時と同じく青い空と海と夏のような白い入道雲と船(海王丸)と橋、青と白で描写される景色がたまらなく爽快でした。
(帰省のことを思い出せば、このシーンがきっと脳裏に描画されるんだろうなぁ。)

通行は無料で、特に混雑してはいなかったので通行してみることに。
(車を運転していたので写真は撮りませんでしたが、)橋をはさんで富山湾と市内がパノラマのように広がる景色がとても気持ちいい。\(;゚∇゚)/
富山でこんなに感動した風景をみるのは、きっと初めてじゃないかな?

新湊大橋についての詳細はWikiでどうぞ。


途中に立ち寄った道の駅のサックサックな「白海老のかき揚げ丼」が最高においしかった!780円とリーズナブルながらしっかりボリュームもあります。
(カメラ車に置いてきてしまって撮り損ねてしまったのが悔やまれる。)


翌日(2012/9/26(水))にまた飛行機を乗りついて無事に釧路に戻ってくる。

その他記載したいこともあるのですがこのくらいで終了。

今日から10月。また仕事がんばろうな。自分!\(-o-)/

| | コメント (2)

2012年9月30日 (日)

2012年秋、実家帰省その2

富山の実家帰省2日目(2012/9/24(月))についてまたまた好き勝手記載してみます。

帰省するとお隣 石川県の金沢にプチ観光がてらに行くことが多いですが、今年の帰省でも行ってきました。

金沢には色んな名所があるのですが「ここに立ち寄らないと金沢に来た気がしない」と思ちゃうのが、東茶屋にある「今日香」というお店。

01

お箸や手ぬぐい等を扱っているお店で、店内は広いとは言えませんが、趣深い雰囲気があって何度来てもいい感じです。

02

「今日香」はネット販売はしていない?みたいです。

最近はネットでお箸を購入出来るところも多いですが、私的にはこうした味のある品?はやっぱり実際に手にとって質感とか色の深み、手のフィット感、重さなどを確認してからの購入のほうがいいかな。そうやってあれこれ悩むのもこれまた楽しい。

自分用に2つ購入。

1

(価格はハッキリ覚えていないのですが)

  • 左のお箸は860円。つや消しで形はやや細めで円柱形。とんぼ玉という名前がついている。
  • 右のお箸は1,580円。漆塗りの独特のテカリの中にうさぎと月のワンポイントマーク。形は四角型。

2

来年はどんなお箸にめぐり合えるかな?楽しみ。(^^♪


楽しみにしている金沢のプチ観光で毎度悩ませられるのが道と駐車場・・・。
道は狭く入り組んでいる上に、一方通行のオンパレード・・・(-_-;)

(以下の写真はこのブログの2010/8/2に記載したもの。)

1

釧路なら「これ絶対一方通行でしょ!」という道幅の通りがここでは普通の道。

11

駐車場も至るところにあるものの事前に知っていないとたどり着くのがもう大変。
(ようやくたどりついても満車だったりすることも結構あります。)

2

でも今年からそんな心配事からようやく開放されることに。( ̄ー ̄)ニヤリ

スマートフォンをカーナビとして利用する・・・のではなく・・・(^_^;)
2010年末に購入したPND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)があるので。

Panasonic ポータブルSDカーナビステーション FM-VICS内蔵 ブラック 7v型 CN-SP700VL-K CE

おかげで今年は道に迷うことなくすんなりスイスイと移動できました。
今更ながらですがポータブルカーナビーの便利さを実感。ヽ(´▽`)/


このブログを見て頂いている方ならパソコン周辺機器大手メーカーの「アイ・オー・データ」はご存知だと思いますが、本社が石川県金沢市にあることを知っている方は少数派なのでは?

大きな地図で見る

カーナビもあることですし、ちょっと立ち寄って来ました。(暇だね~。(^_^;))

Iodata

道をはさんで第2ビル。敷地面積的には本社よりこちらのほうが倍以上大きい。

Iodata2

本社ビルの社名サインがこんなにハゲ汚れちゃったままなのは如何な物かと・・・。

Iodata_2

特にオチもないので今回はこのくらいに・・・続く。

| | コメント (0)

2012年9月29日 (土)

2012年秋、実家帰省その1

2012/9/23(日)~26(水)にかけて2年ぶりに実家の富山に帰省したことについてつれづれなるままに3回にわたって記載してみます。
(誰も興味ないと思いますが・・・(^_^;))

移動は飛行機になるわけですが(地方間の悲しき定めで)直通便がなく、
経路は「 釧路→羽田乗り換え→富山 」。

乗り継ぎ連結もスムーズではなく、うまくいっても3時間近くの待ち時間あるので、今回は羽田から富山の出発時間を一番遅い20:00発の便に遅らせて、空き時間で東京近辺をプチ観光することに。


9/23(日)、11:35に釧路を出発して羽田13:15に到着して食事もそこそこにしてモノレールに。

というのも、浜松町に娘が大好きなポケモンショップ(ポケモンセンター)があるのでまずそちらに立ち寄ることがかなり前から決定してたので。

天候は雨模様rainで気温は22℃。
道東の釧路から来た私たちにしてみれば普通の気温ですが、東京では前日の32℃から一気に22℃と約10℃の気温低下により緊急入院が多発したようで結構なニュースになっていた(ことを後に知る)。

そんな天候状況だったのですが、ポケモンセンターは別世界。すっごい大盛況ぶりで熱気ムンムン・・・(-_-;)
人の出入りの多さに少し酔い気味になってきた私をよそに、娘は目を輝かせながら1時間近くお買い物を満喫・・・(;´Д`A ```

娘は奥さんに任せて、新鮮な空気を求めて店外に脱出。ぼ~っと浜松町の高層ビル群を見ていると・・・あることに気付く!(◎o◎)!

浜松町に降り立つのは、ちょうど10年ぶり(2002年9月)ということに!


「あれから10年も経つのか・・・あの時は出張でここに来て、2日間缶詰にされて研修受けてたっけ・・・。」

と当時の記憶がセピア色で脳裏によみがえってくる。

法務局 供託(きょうたく)課に導入直前だった大規模システム(Windows 2000 Server & SQL Server 2000 ベース)について、本稼動前に全国の職員さまに現地で操作レクチャするという任務がアサインメントされる・・・それも突然に。

全国から召集された担当職員十数名(私は北海道地区担当)と共に供託システム担当リーダーから

  • 「供託とは?」ということと、
  • 現場の主な業務フロー(流れ)と
  • 供託業務を実機(Windows 2000 Server)でどのように処理するかの操作

という内容の研修を受けていました。

法務局の職員さまにレクチャーするには、システムと供託業務の両方を理解していなくてはならないわけですが、(システム関連は本業なのでともかく、)供託には何種類かあって、(中には複雑で難解なケースもあったりする。)それらを短期間で1から理解するのは中々苦労しましたね~。

それに当時は、名刺を所属して会社と出向していた会社(ここその親会社)の全部で3種類持っていたのですが、どうも帰属意識が希薄になるというか、自分がいったいどこの人で、何を仕事にしているのかを見失いそうになることもありましたが、今となっては懐かしい思い出です。(=´Д`=)ゞ


話変わって愛犬「ニコ」dogはというと、親身に相談等に乗ってくれたり、いつもフードでお世話になっている「しっぽっぽ」さんにお預け。
写真でブログに掲載されてました。興味ある方はどうぞ。)

ペットホテルの中には、単にペットを預かって後はケージに入れっぱなし・・・という所もあるようですが、「しっぽっぽ」さんは、

  • 預かった犬をしっかりみるというポリシーで、(預かる犬は1日に2匹まで。)
  • 併設しているドックランで毎日適度な運動させてくれますし、
  • ゲージではなく犬用の個室を割り当てくれて、オーナーさんのご自宅とペットホテルがひとつの建物なので、預ける側からすれば安心感が全然違うし、
    (大手のペットショップ兼ペットホテルの中には、就業時間が終わると職員さんが帰ってしまって朝まで人が不在で犬だけゲージの中というのは普通だったりします。)
  • その日の様子と写真付きのメールを1日1回は送ってくれますので、

とても信頼しています。


現実的な話として・・・私と奥さんと小3の娘1人と愛犬「ニコ」のペットホテル代を含めると釧路から富山の帰省には約20万円近くもかかる・・・。

貧乏家の我家にとってこの金額は、決して小さな額ではないのですが、私の両親も高齢になってきているので出来るだけ娘に合わせてあげたいと思う。これはお金で代えられないことだし。それくらいしか親孝行もできないしさ・・・続く。

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

2010年夏、実家帰省…その3

富山帰省のお話は今回でおしまい。よろしければお付き合い下さい。

お客様に私が富山出身のことを告げると「富山ブラック(ラーメン)食べました?」と時々聞かれることがあるんですね。
前々から気になっていたのですが、今まで食べたことがなくので今回の帰省では是非食べてみよう!と決めていました。

Photo

見た目どおり、かなり濃い目のスープでかなりしょっぱい! (;;;´Д`)ゝ
店主の方にも「ごはんといっしょに食べるのが富山ブラックのおいしい食べ方だね。」と最初に説明された意味がわかりました。

麺はその濃い味に負けないように中太麺で、ネギやチャーシュー、メンマといった具材はぶつ切りでざっくりした歯ごたえが特徴かな?
あっさりスープで細麺の釧路ラーメンとはホント対照的。
いずれにしても洗練された味とは言いがたいので、女性の支持を得るのはちょっと厳しそうです。

私が(16歳まで)富山にいた時には、「富山ブラックってなかったような?」と思ったので、Wikiで調べると

1955年頃、富山市中心部で富山大空襲の復興事業を行っていた食べ盛りな若者たちの昼食として、また汗をかく肉体労働者のための塩分補給として醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったのが起源である。
このときは屋台であったが、後に屋号を「大喜」として富山市西町に店を構えた。2000年頃、当時の店長が閉店を決意したがとある企業が屋号を買い取り、さらに多店舗展開した。
この頃、富山のラーメン情報を扱う電子掲示板で前述の大喜に加えめん八、竜豊、万里といった富山県内の比較的黒いスープのラーメン屋を総称して富山ブラックと呼ぶようになり徐々に浸透していくことになる。

ということで、「富山ブラック」って呼び名は当時はなかったみたい。納得・納得。(^^♪

突然ですが、この写真なんだかわかります?

Photo_2

この古めかしい建物は、フジテレビのドラマ「不毛地帯」の近畿商事 本社として使われた「電気ビルディング」という建物。帰省したらブログネタにしようと思ってました。(^_^;)

戦前からあったようですが、現在もしっかり使われています。
詳細は公式サイトをどうぞ。 http://denkibuil.com/index.php

路面電車も電気ビルの前を走っているのですが、ここ数年でずいぶんモデルチェンジしてちょっと近未来的なデザインに。

Photo_3

次回からはまたデジタル絡みにネタに戻りますので、皆様よろしくです。<(_ _)>
(でもあいかわらず、内容はないようです・・・(^_^;))

| | コメント (2)

2010年8月 1日 (日)

2010年夏、実家帰省…その2

実家の富山に帰省中には、おとなりの石川県金沢市に観光や土産品の買い物に車で行くのですが、いつも道のわかりにくさに泣かされます・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

金沢に車で行ったことがある人ならお分かりだと思いますが、幹線道路は交通量と信号が多く、地図見ながら運転というのは、ちょっと無理。

道を間違えて、わき道にでも入ろうものなら、(釧路と比べると格段に)道幅が狭く、一方通行の道がお出迎え・・・(^_^;)

1

12 

そうかと思えば、一方通行と思えるような道が普通の道だったり・・・。

11

そうした状況で、更なる苦労として空きのある駐車場を探さなくてはならないわけで・・・。
(ダメ押しは、かなりの方向音痴。)

2

「カーナビ利用すれば?」と普通はなるのでしょうけど、実家の車には、カーナビという今時のものは未搭載・・・。そして釧路で乗っている車にもないんですね。
(ついでに言うならGPS携帯も・・・なし。(^_^;))

そんなわけで実家に帰省して金沢に行くたびに、持ち運べるカーナビ、PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)必要性を強く感じてしまうのであります。

各メーカーからそれぞれ特徴のあるPNDがリリースされていますが、個人的にはパナソニックのストラーダ「CN-SP700VL」をターゲットに。

Panasonic ポータブルSDカーナビステーション FM-VICS内蔵 ブラック 7v型 CN-SP700VL-K CE
Panasonic ポータブルSDカーナビステーション FM-VICS内蔵 ブラック 7v型 CN-SP700VL-K
Amazonで確認する

メーカー: パナソニック
発売日: -

理由は色々あるけど、「使いやすさ」と「携帯性」のバランスがギリギリ取れそうな7インチサイズの液晶かな。

それと「おでかけストラーダ」という機能も便利そう。
(Googleマップを利用し、行きたいところやお気に入りの場所をSDカードを経由して「おでかけストラーダ」に最大30件の登録できるという機能。)
あらかじめ、Googleマップで立ち寄り先そうな場所を探して登録しておけば、ナビ検索する手間も省けちゃう。
(富山の実家には、パソコン&ネット環境はないので、あらかじめ釧路の職場で行うことになるけど。)

こうした類のものは、次から次へと高精度のものがリリースされますので、中々購入を思い切れない。(と言いながら結局、足かせになるのが価格なんですけどね。我家の場合・・・(^_^;))

価格.comの最安値で「CN-SP700VL」が50,000円を切りましたが(2010年8月現在)、この微妙~に諦めのつかない価格が、物欲を喚起して、ほんと精神的によくない・・・(T_T)

そんなわけ?で、デジタルネタが皆無のまったく面白くない記載は、もうちょっと続きます。

| | コメント (0)

2010年7月31日 (土)

2010年夏、実家帰省…その1

7/26(月)~30(金)の5日間、2年ぶりに実家の富山に帰省していました。
色んなことがありましたので、数回にわけて好き勝手に記載してみます。
(よって、まったくデジタルなネタは皆無です。<(_ _)>)

連日テレビで猛暑がらみのニュースを耳にしていたので、覚悟はしていたのですが、やっぱり(日中33℃前後と)暑かった・・・(*_*)

ただ小学1年生の娘には、釧路ではあまり見られない入道雲のある夏らしい青空とゼミの音が、いい思い出の1つして心に残ったのはよかったかな。

下の写真は羽田→富山(7/26、14:21)の機内から撮影した煙みたいな雲と空。

Sky

下の写真は富山県新湊市にある「海王丸」と建設中の「新湊大橋」。

Photo

約20年ぶり?に海水浴にも。下は岩瀬浜海水浴場。

Photo_2

みんみんゼミ? あぶらゼミ? どっちかわかりませんが、夏の暑さに比例するかのように大きな声で鳴いていました。
実際にセミを見たことのない娘にはとても新鮮だったみたいで、大はしゃぎ。(^_^;)

Photo_3

「暑い夏」と「青空」と「砂浜」が少年時代の思い出に残るそれとシンクロして、稲垣潤一の「夏のクラクション」が自分の中で、ずっとリフレインしちゃってました。

この好き勝手な帰省ネタの続きは、また今度。

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

フリーソフト「DVD Flick」を使ってDVDを作成。

(9月初めの体調不良からすっかり直ったと思っていたのですが、)先週からまた腰痛のぶり返し。起き上がれないくらいの・・・wobbly

しかし、休んでんもいられない。
9/14(日)は、今年保育園に入った娘の初めての運動会!
そんなわけで?ヒイヒイ言いながら無理して行って来ました・・・゚゚(´O`)°゚

さて、園児のご両親方々を観察してみてみると、皆さんとてもいいビデオカメラをおもちですね~。

「毎年一度しかない運動会の思い出」と言われれば、少々高くてもやっぱり解像度が高いものがほしくなってきました。
(我家は、MPGE4形式のスナップ動画向けの映像解像度のサンヨー「Xacti(ザクティ)DMX-C4」・・・)

まぁとりあえず実家の両親に撮影した運動会の様子をDVDで見せてあげたいと思ったのですが・・・そういえばDVDオーサリング(編集)ソフトはもっていない・・・(-_-;)

時間もないし(実は明日実家の富山に行くんです・・・(^_^;))、腰も痛いし、とりあえず複数の動画ファイルを単にくっつけたDVDにするだけでよかったので、日本語化パッチもあるフリーソフトの「DVD Flick」を利用することにしてみました。

Dvdf_2

「凝った編集はしない」と割り切って使うのなら、このソフト中々感じのいい。操作性も簡単だし。
(メジャーなコーデックには対応しているし、ISOファイルも作成できる。)

Dvdf2

もともと映像ソースの解像度が低いので、作成したDVDは、お世辞にもキレイとは言えませんが、それでも「お金」も「時間」もかけずにDVDを作成を実現出来たのでとりあえずよかった・よかった。(^^♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧