趣味

2012年4月23日 (月)

一体型スピーカー+メディアプレイヤー+プロジェクターで、なんちゃってホームシアター?

(2012/4/22にサンワサプライのスピーカー「MM-SPSBA2」を購入した記載をしたのですが、記事が長々となりましたので分割しました。)

「MM-SPSBA2」は基本的に据え置き設置して利用する予定ですが、一体型スピーカーなので移動させることはさほど苦ではありません。

SANWA SUPPLY 液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー MM-SPSBA2 CE


---2012年8月追記---

上記の「MM-SPSBA2」ですがサンワダイレクトで「400-SP025」と製品名を変えて発売されています。

サンワダイレクト サウンドバースピーカー 20W 液晶テレビ パソコン iPhone 接続対応 400-SP025 CE

「400-SP025」は3,980円。同じ製品の「MM-SPSBA2」が4,500円前後なのでちょっとだけお得かな。(2012年8月現在)


1F(仕事場)にあるプロジェクターとメディアプレイヤー「M130」を組み合わせることで、即席「なんちゃってホームシアターシステム」の出来上がり。(^_^;)

Photo_2

KEIAN KWORLD マルチメディアプレイヤー SDカード/VGA出力対応 M130 CE

側面からみた感じ。

Photo

中低音域のサンプルデモ動画としてYouTubeに載せておきました。(再生する方のPCスピーカー環境に依存するので)あまり意味かもしれませんが興味ある方はどうぞ。

Caution!再生時にやかましい大きな音が出ます。職場で再生する場合は周りの方にご迷惑のかからないようにご注意して下さい。)

再生しているのは以下のムービー。
(こうした内容の映画はあまり好みではないのですが音声デモ用として。)

GAMER ゲーマー [DVD] Book
GAMER ゲーマー [DVD]
Amazonで確認する

発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日: 2011/08/24

映像システムは上をみればキリがない世界ですが、貧乏人の私には低予算で実現できて自己満足全快の"なんちゃって組み合わせ映像システム"で十分楽しめる。

そういえば昔(2008/1/3)"お正月は「なんちゃってミニシアター」でDVD鑑賞"というタイトルでこのブログにそんなようなことを記載してましたしね・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

アクセス数が日ごとに増しているのは…?

ついに今日で12月に突入し、2010年も残すところあと1ヵ月。
毎年思うのですが、月日の経つのはホント早い・・・(^_^;)

さて、ここのところほったらかしにしているブログ更新ですが、アクセス解析をみてみると日ごとに増している・・・・(今まで考えられなかった)500アクセスオーバーの日も出てきたし・・・何か変だぞ・・・(-_-;)

GoogleのクローラーとP-ぽけっとからのアクセスは、カウントしないようにフィルタ設定してあるんだけども・・・ハテ (・・?

2010_11

「もしや!」と思いアフィリエイト報酬金額の集計を確認して見てみると「おぉ~!やっはり!」

とある製品についてのキーワード検索が集中しているようで、お立ち寄り後、そのままこのブログで紹介した製品をクリックされてAmazon等でご購入されているみたい。

4ヶ月分の報酬金額はこんな感じ。

  • 2010年08月…5,426円
  • 2010年09月…6,832円
  • 2010年10月…5,229円
  • 2010年11月…5,914円

8月から11月までの4ヶ月の合計で23,401円也!
エンゲル係数ムチャ高&可処分所得ムチャ低の我家にとって、この臨時収入は非常にありがたし・・・(^_^;)

今まで毎月数百円程度だったアフィリエイト報酬金額が、2010年8月以降急激にUPしたのは、プラネックスの無線LAN機器によるところが非常に大きい!

810
Amazonアフィリエイトの90日間(2010/8/3~10/31)の集計データ

自分なりにデータを再加工し集計してみると以下のような感じ。

Photo

4ヶ月間で112台の販売アシスト!(@_@;)!
(その多くは「ポケット無線LANルータ」と「無線LAN中継器」で90台!)

このブログを経由してAmazon等でお買い物して頂いた見知らぬ?皆様に感謝です。ありがとうございました。(^^ゞ
(現金還元するには、翌月以降になるだけど)、娘や奥さんにも楽しんでもらえるようなモノに使わさせて頂きます!

こんな好き勝手なことをダラダラ記載しているだけで、これといって有益な情報は何一つありませんが、また機会があったらご閲覧&Amazonご購入頂ければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

現役引退パソコンをLinuxで息をふきかえさせてみよう!

記事のタイトルどおり、ここのところ地味に「現役引退スペックのパソコンをLinuxで息を吹き返してみる」ことにハマっています。

Linuxを使うメリットはいくつもありますが、その1つにWindowsより動作処理が軽く、古いマシンでも実用的に動作する(可能性が高い)ということがあります。

古いPCを復活させるニーズは中々多いようでLinux専門誌の「日経Linux」では、毎年数回必ずこうした特集を組んでます。

日経 Linux (リナックス) 2010年 10月号 [雑誌] Book
日経 Linux (リナックス) 2010年 10月号 [雑誌]
Amazonで確認する

出版社: 日経BP社
発売日: 2010/09/08

復活を試みたPCは、NECの2001年製 デスクトップVALUE STAR「VL1000N/87D」。

  • OS:Windows Me
  • CPU: Athlon 1.0GHz
  • メモリ: 384MB(128MB+256MB)

今となっては、およびでないスペックで完全にお蔵入りマシン。
(XPをインストールして動かしてみましたが、もう笑っちゃうくらい超~激重です。(^_^;))

で、Linuxの出番となるのですが、約9年前のPCなのでマシンスペックがスペックだけに「軽量Linux」と呼ばれる以下のものをインストールしてみることに。

  1. PuppyLinux
  2. Lubuntu
  3. Xubuntu

1.のPuppyLinux(パピーリナックス)は、軽量Linuxの代名詞と言っていいほど動作が軽く、ず~っと前から使ってみようと思っていたのですが、実際にインストールして30分ほどで使うの止めました・・・(-_-;)

Puppylinux

というのも、

  • システム関連のいじくり方がイマイチよくわからない・・・(^_^;)
    (調べればいいだけの話なのですが、Ubuntuのように情報量が豊富ではなく、お遊びで使っている程度なので、そこまでして調べる気にはなれない。)
  • 自分がUbuntuで使っているネットワーク系のアプリが少ない。
    (探せばあるのかもしれませんが、これまたそこまでして探す気にはなれない。)
  • 危なっかしい・・・(*_*)
    root権限で動作し続けるので、パピーについてよくわかっていない自分には利用に抵抗がある。)

など等。

2.はUbuntuの多数ある派生バージョンの1つ。軽量なのが特徴。
これもインストールして30分ほどで使うの止めました・・・(*_*)

Lubuntu

理由は、なんか中途半端にUbuntuと言いますか・・・標準のデスクトップ環境GNOME(グノーム)の設定が受け継がれるものもあれば、そうでないものもあってなんだか使い勝手がちょっと・・・。

3.もUbuntuの派生バージョンの1つ。
(2のLUbuntuほどではないのですが、)軽量で比較的古いPCでも動作可能です。

Xubuntu

統合デスクトップ環境の「Xfce4」は、超軽量と言うわけではないものの、そこそこ軽くて、GNOMEで設定した内容もほぼ引き継がれるので、使い勝手も良くバランスがとれているといった感じ。これに決定 \(^o^)/

「Xfce4」ではファイルマネージャに、軽快な「Thunar(ソナー)」を採用していますが、ネットワーク上の共有フォルダに接続できないのが難点。
ですが、必要に応じてUbuntu標準のファイルマネージャー「Nautilus(ノーチラス)」を呼び出すことで対処可能なのでまぁOK。
(呼び出すのにコマンドラインで「Nautilus」と入力する必要があります。私の場合必要なデータは一元管理のためNASの共有フォルダに置いているので、少々面倒だけどこれは仕方ない。)

Nautilus

お金をかけずにもうひと手間かけるなら、カーネルを物理メモリに極力常駐させることでスワップを減らすチューニング設定します。
このブログの2010/10/18に関連記載あり。

以下の書籍にUbuntuのいろんな軽量派生バージョンが紹介されています。

Ubuntu Magazine Japan vol.05 (アスキームック) Book
Ubuntu Magazine Japan vol.05 (アスキームック)
Amazonで確認する

出版社: アスキー・メディアワークス
発売日: 2010/08/31

実は既に、古いPC(2003年製 のIBM デスクトップPC)を「Ubuntu」で使ってみたいというご希望のお客様がいらっしゃって、インストールから簡単な利用方法をレクチャーしたことがあったのですが、思っていたより簡単で実用的なことに驚いてました。
(もっともシステム関連トラブルとなるとWindowsより複雑なことがありますが・・・)

Windows2000のサポートが終了し、XPも古いPCでは動作が重くなっている昨今、パソコンの買い替えが進んでいるようですが、それは同時に余剰PCも増えていることとも言えます。
ということは・・・今後さらに軽量Linuxが使いやすく進化し続くことで、ニッチなニーズながらも、まじめにお客様に提案できるような面白い展開が待っているかも?
(特に2011年初めにリリース予定のGoogleのネットに特化した軽量Linux、Chrome(クローム) OSにも期待したい。)

| | コメント (2)

2010年5月25日 (火)

20年以上ぶりの海釣りは…

釧路市は、ようやく桜の開花の時期だというのに、連日のrain

そんな天気ですが、娘と「お父さん日曜日に海釣りに行こうね。」の約束を果たすために、前日近所のホーマックに行って「なんちゃってつり竿セット」を購入。

1

海釣りはもうかれこれ20年以上ぶり・・・(^_^;)
そんなこともあって小雨の降りしきる中でも、娘と楽しく奮闘!

2

「シーラカンス釣れたらどうする~。」、「えさいっぱいつけたほうがいいよね。」、って感じで、づ~っとしゃべっりぱなしの娘。
(女の子ってこんなもんなの?つりは静かにするもんじゃ・・・(-_-;))

(予想通り15分程で、変化のないことに飽きてきて、)
「おとうさん向こう行って、ていさつに行ってくるから~。」

3

そして釣れたものは…これ(娘といっしょに大笑い。)

4

釣れれば、なおうれしかったけど、釣れなくても一人娘といっしょに外で過ごすだけで楽しく明日への活力が出てきます。
(このブログの2008/3/32009/1/25に娘といっしょにワカサギ釣りの動画ネタあり。)

そんなわけで今回も?まったく業務がらみ皆無のどうでもよい話でした。
明日もがんばれ自分~\(^o^)/

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

Linux版の年賀状ソフトは?

今回は完全にシーズン性を無視した記載。(^_^;)

数ヶ月サイクルで自分に訪れるLinux(Ubutu)ブーム。最近また遊ぶ触る機会が増えてきました。
Linuxに関しては素人の域をちょっと出た程度?の技量しか持ち合わせていない私ですが、
Linux(Ubuntu)を使い始めると、Windowsではまったく行わない操作(壁紙の変更とか)でも、パソコンを初めて触った時のような感激がよみがえってくるから不思議。
(しばらくすれば、新鮮味もうせて飽きると思いますけども・・・(^_^;))

で、(話の展開がかなり強引ですが、)
誰もがパソコン使い始めた頃って多少なりとも「パソコンで年賀状を!」と思ったことあるのでは?

でもLinux版の年賀状ソフトって・・・ない?
もともと年賀状って日本固有の文化のようで、Linuxの開発の主体になっている海外ではそんな文化ないみたい・・・よってソフトも必要ないということになる・・・当然と言えばそうなんですが・・・なんか寂しい・・・。
(OpenOfficeの「Writer」で、作れないこともないけど、どっちかっていうと力技。)

蛇足ですが、マイクロソフト社がリリースしていた「はがきスタジオ」は、「Wiki」によると

基本的にマイクロソフトが販売するソフトは米国本社において企画・開発が進められた上で世界的に販売されることが原則とされているなかで、本ソフトはマイクロソフト日本法人が企画・開発から販売までの全てを手がけるという珍しいソフトである
(販売範囲も日本国内のみである)。

ということらしく、お国柄が色濃く関連してくるジャンルですね。

また年賀状ソフトには、「限られた数の日本語文字フォント」や「プリンタドライバの導入」の問題も関わってくる・・・(-_-;)
どっちもLinux初心者には直感的な解決はむずかしいところです。
(幸いP-ぽけっと のプリンタ複合機は、Linuxと相性のいいHP社製のものなので、簡単でしたが。このブログの2010/1/3に関連記載あり。)

そんな中、年末にネットやパソコン雑誌に、「はがきデザインキット」ってソフトがよく紹介されているのを思い出す。(◎o◎)!
話題になったのは無償で、完成度も高いこともさることながら、「Adobe AIR」向けのソフトだったことも大きい。

「Adobe AIR」は(JREのように)OSの違いを問わず実行環境を提供してくれるからインストールしちゃえば、「Adobe AIR」向けのソフトはすべてLinuxでも問題なく使えるということに。(当然Windows、Macでも利用可能。)
これはLinux初心者の私としてはうれしい!ヽ(^。^)ノ

で、「Adobe AIR」をインストールした後、「はがきデザインキット」もインストール。

Adobeairshot

使い勝手は上々で文句なし。(^^♪
「はがきデザインキット」は、パソコンにインストールされていない可愛いい日本語フォントも使えるのも見逃せないポイント。
日本語フォントが少ないLinuxには、ありがたいです。(^^♪

Photo

(自分の備忘録の記載して、
デスクトップにできる「はがきデザインキット」アイコンを削除しちゃった場合は、
「/opt/はがきデザインキット/bin」のディレクトリにソフトの実体があるから、そのアイコンをダブルクリックで起動できる。)

ちなみに「プリントマジック」ってのも「Adobe AIR」ソフトとしてあるのですが、こちらはPCインストールのフォントだけみたい?
(ユニークなのは自分の作成した年賀状をブログパーツにできるというところ。)

長々と記載してしまったけど、
突き詰めれば、クラウド環境でなれば、全部ブラウザでできちゃうので、「Adobe AIR」さえも不要になっちゃう・・・けど、今の段階で言っちゃうと話がおしまいですからなしってことで・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

凧揚げで空中撮影!

雲が高く、空の青さがまぶしい、典型的な秋晴れの日がやってきた釧路。
気がつくと仕事そっちのけで?空を見上げてばかりいる私です。(^_^;)

昨日(2009/10/4)、ちょっと時間がとれたので家族で凧揚げに河川敷にrvcarsign04dash
秋空の下、ほどよい風を受けながらの外遊びってホント気持ちよかった。

1

(写真ではちょっとわかりにくいのですが、)心地よい風にのって40メートル以上ある凧糸も簡単に伸びきるくらい遠くまで飛んでいきました。

2

高く高く舞い上がる上がる凧を見上げていて、「凧に乗った目線で地上を見下ろしてみたいなぁ~。」なんて年甲斐もなく思っちゃって・・・ハッ!

これが昔なら「思う」で話が終わるのですが、今時は出来ちゃう・・・。
それを実現してくれる品の1つが以下の製品。

★送料無料★車のリモコンキーそっくりなマイクロビデオカメラ リモコンキー型 ビデオ&カメラ USB 4GB キーレスエントリー型デジタルビデオカメラ ※盗撮などの犯罪行為には使用しないでください。 ★送料無料★車のリモコンキーそっくりなマイクロビデオカメラ リモコンキー型 ビデオ&カメラ USB 4GB キーレスエントリー型デジタルビデオカメラ ※盗撮などの犯罪行為には使用しないでください。

販売元:JTT オンライン
楽天市場で詳細を確認する

リモコンキー型の超小型USBビデオカメラ。
わずか18グラムなので、風にのれば凧につけても重さの影響はなさそう。
(空撮用のグッズではないのですが、ようは使い方次第ということで・・・。)

以下はパソコン/デジタルグッズを紹介している週刊アスキーによる「ペットボトルロケットに超小型ビデオカメラをつけて空中撮影実験」の動画。
再生後半に(3分20秒あたりから)から見物です。それにしても動画はインパクトがあるなぁ~。(@_@;)

よりくわしく掲載されている「週刊アスキー」のサイトページはこちら

今回も?限りなく仕事と関連性が少ないしょ~もないことを記載してしまったなぁ~・・・(;´д`)トホホ…

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

「Nikon」ドメインからアクセスがあったので・・・。

先日(2009/9/2)の記載の中にニコンのことを絡めて書いたら、ニコンドメインからアクセスが・・・(@_@;)
(Mac使っているんですね。「Nikon」では。)

Photo

そんなわけで、ニコンについて好き勝手にあれこれ記載してみることに。

たしか、ニコンが初めて無線LAN機能搭載のデジカメをリリースし、「PCネットワークとデジカメの融合のムーブメントが来る!」と当時結構注目していました。
でも無線LANモジュール(部品)のような感じではなく、カメラ(ハード)搭載機能だから機種変えたらEnd・・・汎用性がないところが残念だった。

のちに無線LAN機能搭載のSDカード「Eye-Fi」がリリースされたけど、まさにこういうのいいですね。カメラ(ハード)の機種依存がないから。
(もちろんSDカードが利用できる機種が大前提。)

ニコン=「お堅い老舗カメラ」のイメージを私の中で大きく覆したのが、「UP300x」の登場!
その製品フォルムと利用スタイルに度肝を抜かれました。\(◎o◎)/!

Up300

一時期、ネットや雑誌メディアやよく取り上げられていたので目にしたことのある方も多いと思います。
それにしてもこのスタイルは、どうみても映画の世界のアイテムを彷彿させますね。

ユニバーサル・ソルジャー [DVD] Book
ユニバーサル・ソルジャー [DVD]
Amazonで確認する

発売元: ジェネオン エンタテインメント
発売日: 2004/06/25

(「ドラゴンボールZ」では確か、べジータがこれとよく似た「スカウター」を使っていたような。)
以下の書籍でサバイバルゲームでの利用などちょっと変わった使い方も紹介されています。

ニコンUP300を遊びつくす本―最強のヘッドマウントディスプレイ Book
ニコンUP300を遊びつくす本―最強のヘッドマウントディスプレイ
Amazonで確認する

出版社: 楽工社
発売日: 2009/07

もしビジネスシーンでの利用を提案するなら、工事現場なんてのも結構ありかも。
(もちろん機能や性能は改良しないといけないでしょうけど。)

工事現場の管理者って、図面を中心とした書類とか頻繁にみることが多いし、
また現場では情報が頻繁に変更され、多くの人がかかわってくるから情報共有ツールの活用が円滑な進捗の決め手の1つ。

これなら両手がふさがらないし、無線LAN機能を搭載しているのでPCやNASにある共有フォルダのデータに取得できる。
データは、工事現場の仮設プレハブ内のPCやサーバーにおいておけばいい。
(もちろん盗難の問題があるのでだれか常駐していないといけないけど。)

ちょっとユビキタスかな?

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

衝動買いしてもいいと思うデジタルグッズの価格は3,800円まで

ついに7月に入り2009年も後半戦突入ですね。毎度ながら月日の経つのは早い・・・(-_-;)

さて7月と言えば物販業界は夏商戦の山場で年間での大きな稼ぎ時。
ですが・・・不況の影響で消費マインドが冷え込んでいるため、定額給付金プロモーションやバーゲン前倒しなどあの手この手で仕掛けてきているのを目にします。

我家は景気が良かろうが悪かろうが、万年貧乏生活なので、安価でかつコストパフォーマンスのあるものでないと財布のひもが緩みません。いや買いたくても買えませんと言うほうが正しい。(^_^;)

そんな私が衝動買いしてもいいと思うデジタルグッズの価格は3,800円ぐらいまでかな?

で、以下に最近購入したモノ 及びこれから購入したいモノを好き勝手に列挙しちゃいます。

これは奥さんが愛犬「ニコdog」のお散歩の時に音楽聴きたいなぁとの要望で即購入。
3,300円也。(ネットオークションなら2,000円前後でGetできると思う。)

iriver Mplayer 1GB ライム ミッキーマウスシルエット型プレーヤー Mplayer LIM CE
iriver Mplayer 1GB ライム ミッキーマウスシルエット型プレーヤー Mplayer LIM
Amazonで確認する

メーカー: アイリバー・ジャパン
発売日: 2008/04/11

定番の「ipod」にならなかったのは、この製品のかわいさ・・・ではなく、メカオンチの奥さんにでも使えそうという単純な理由です。(^_^;)
(この「MPlayer」は様々な製品バリエーションがあるのですが、今回購入した「ライムカラー」は見ようによってはミッキーというよりカエルに見えなくもない・・・(-_-;))

次はおもちゃラジコン。(^_^;)
アマゾンで約半額だったので衝動買い・・・3,490円也。

ハニービー 3ch ビューマックス (ブルー) Book
ハニービー 3ch ビューマックス (ブルー)
Amazonで確認する

メーカー: シー・シー・ピー
発売日: 2008/11/07

3チャンネルなので上下・旋回・前進が可能なのですが、想像以上にコントロールが難しい。(またそこが飽きさせないんですけどもね。)
5歳の娘といっしょにハマっています。いい年なのにね。(苦笑)

(室内用玩具だけど、)これなら外でも使っても楽しそうと購入時に思ったのですが、ボディが軽いためモロ風の影響を受けてしまい、やっぱり外で使うことはなさそう。
よほど大きな部屋で使うのでなければ、もっと価格が手頃な2チャンネル(上下・旋回のみ)で十分だと思います。

以下はこれから購入したい!と葛藤しているモノ。

パソコンと連動機能があるデジタル歩数計。
プライスは価格.comで3,600円前後とお手頃なので悩ましい。

シチズン(CITIZEN) デジタル歩数計peb TW700 ブラウン TW700-BR
シチズン(CITIZEN) デジタル歩数計peb TW700 ブラウン TW700-BR
Amazonで確認する

メーカー: シチズン(CITIZEN)
発売日: 2009/02/05

私の場合、仕事柄デスクワークが多くどうしても運動不足になりがち。
仕事内容としては概ね満足しているのですが、弊害の1つが睡眠の深さの問題。

プログラミングやPCトラブルサポートなど日々の仕事で、悪い頭をフル回転させなくてはならず、頭脳はクタクタになります。
でも、体があまり疲労していないと眠りが浅く早く目が覚めることに。
そうなると目覚めが最悪で1日中ぼぉ~っとして思考が停滞。まるで仕事が進みません・・・(+o+)
製品の使い勝手は、「気になる!itemズ」の製品レビューが参考になりました。

以下の製品も是非Getしたいですね。
FONの無線LANルータ「La Fonera2200E」。1,980円也(激安)!

FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ FON2200E CE
FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ FON2200E
Amazonで確認する

メーカー: フォン・ジャパン
発売日: -

このままの利用でも魅力的な製品ですが、無償の「DD-WRT」のファームウェアに入れ替えてしまって多機能な無線LANルータに改造しちゃうということが私のお楽しみにしている所。
(そうなればP-ぽけっとのお客様でまだ無線LANルータや無線イーサネットコンバータをご使用していない方々に安価に提供できますし。)

ファームウェアの入れ替えには少々コツが入りますが、

に、詳細な手順や解説が記載されているので、ちょっぴりネットワークの知識があれば可能です。
(ちなみにFON2100EとFON2200Eがあるのですが、FON2100Eは入れ替えが大変で購入するならFON2200Eが無難です。)

またしょ~もない話を飽きもせずに長々と記載してしまった・・・(-_-;)

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

この時期にしかみることのできない秋空

今日から11月ですね~。(^_^;)
ここのところ(というかいつも)地味に忙しくすごしているのですが、それでも毎年楽しみにしている「この時期ならではの釧路の秋の空」が見れるが活力の元の1つです。
先日も仕事の合間に抜け出し、近くの海に撮影してきました。(^_^;)

下は2008/10/27、16:13分撮影

Sky1

私、釧路に来た2004年頃から空を好き勝手に撮っているのですが、自分の好きな空の写真が撮れる条件をまとめると下記のように感じかな?って思います。

  1. 空に雲が適度にあること。
    (雲があることで空に「スケール感」や「奥行き」が表現される。)
  2. 風が適度にあること。
    (風があることで流れるような雲が表現されやすい。)
  3. 期間は10月中旬~11月上旬まで。
    (釧路の空に横に連なりボリュームのある雲が発生するのは年間を通じてこの時期だけ(だと思う)。)
  4. 時間帯は15:30~16:30頃まで。
    (日没直前のため雲にあたる夕日の角度が鋭角になり、雲に陰影や紅色がハッキリ表れるわずかな時間帯。)

下は2007/10/09、16:51分撮影。下層の雲がわずかな時間、紅色に。

Sky200710

下は2006/11/12、15:51分撮影。

Sky200611

下は2004/10/13、16:53分撮影。
うそみたいに「紅空」ですが、カラーはノーレタッチです!◎o◎)

Sky200410

それにしても撮影は意外と難しい。

  • 風が強い。
    海が目の前なので海風をモロを受けます。つまりブレやすい。
  • 寒い。
    この時期の風はもう冷たく手がかじかんでしまい、やはりブレやすい。
  • 露出の調整が難しい。
    夕暮れ直前なので光量が変化しやすく、レンズ調整は面倒な手動設定になりがち。
  • ピント調整が難しい。
    撮影対象物が空や雲や海なので、輪郭がハッキリしていません。おのずとピント調整が甘くなりピンボケになりやすい。

それでも撮影しながら、この空と海を見ていると心がす~っと浄化されるようでとても幸せ。(^^♪
今年の終盤戦もファイトでいこう。ガンバレ自分。\(-o-)/

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

ドロー系フリーソフト「Inkscape」で切手のデザイン!

本日は記録的な暑さだった釧路・・・(-_-;)
(ちなみに実家は富山も体温なみの気温だったことを考えるとまだすごし易い?)

さて、ついにドロー系フリーソフトのInkscape(インクスケープ)の解説本発売されましたね。\(^o^)/

Inkscapeパーフェクトガイド Book
Inkscapeパーフェクトガイド
Amazonで確認する

出版社: 晋遊舎
発売日: 2007/07/28

Inkscapeの操作解説はWeb上にそれなりに存在しているのですが、情報が断片的で質も良質とはちょっと言いがたいかな。
それにWebはスポット的な情報には適していると思うけど、しっかり読む解説書などにはあまり向かないと個人的には感じていますので、このようなわかりやすい操作解説本を待ち望んでいました。
(表紙にも記載されていますが「日本発のInkscapeの解説書」です。)

ドロー系グラフィックソフトは言わずとしれた、アドビ社の「イラストレータ」が業界標準ですが、私のような凡人には高機能すぎ&6万円以上もして高すぎ!。(-_-;)
(それでも忘れた頃に印刷物の制作依頼があるので、体験版でなんとかしのいでいますが・・・(^_^;))

その点、Inkscapeはオープンソースで無料!&機能使い勝手も中々悪くない。
Ver0.44から日本語対応にもなりましたしね。
(ちなみに「 Xara Xtreme 」というソフトもリナックス版なら無償、Windows版は有償)

で、操作学習も兼ねて P-ぽけっと のロゴをトレースしてみました。
(P-ぽけっとのロゴマークは単純なのでトレースやベジエツール等の操作学習には打ってつけです。)

Photo

実は最近、郵便局のサイトで「オリジナル切手作成サービス」があることを発見!
そんなわけでちょっとロゴに手を加えてみようと思った次第なんですね。

Eメールの普及で最近は切手を使う機会がめっきり減りましたが、「だからこそ切手やハガキにはオリジナリティがあるといいなぁ~」なんて思う今日この頃です。

| | コメント (0)