スマートフォン関連

2013年5月10日 (金)

スマホ/タブレットで なんちゃってデュアルディスプレイ

今年(2013年)のGW期間中の道東は散々な天候・・・゚゚(´O`)°゚

そんなわけで"家族で外出してレジャーを楽しむ"ということもなく、のんびりとインドアで過ごす。購入したもののしばらく放置していたdocomoの高コストパフォーマンスのタブレット「dtab」をちょこちょこといじってみることに。

ドコモ docomo dtab 10.1インチ タブレット 2013年 春モデル CE
ドコモ docomo dtab 10.1インチ タブレット 2013年 春モデル
Amazonで確認する

メーカー: Huawei Technologies Co., Ltd

今回はタブレットを使った「なんちゃって?デュアルディスプレイ」について長々と好き勝手に記載してみます。


そもそもの経緯を述べると、自宅の2Fではネットブックを使用することが多いのですが、画面が10.1インチのネットブックで「Excelでの集計作業を元にHPで確認」といった複数ソフトを起動しての"ながら作業"するには少々窮屈を感じていて、サブディスプレイを使ってちょっと画面を広げて使いたいと思う時があります。

かといってわざわざ下(職場の1F)に降りてサブディスプレイを持ってくるほどの大したことをしているわけでもありません。

そんなわけで「スマホやタブレットといったモバイル機器がデュアルモニター代わりになってくれないかぁ?」と前々から感じていました。

「AirDisplay」など有料アプリで存在していることは知っていたのですが、「ちょこっとだけ使うだけなことに有料アプリを購入するのも・・・」と二の足を踏んでいたところに無料アプリの「komado」を発見!

スマホ/タブレットなら持ち運びも楽だし、電源コードといったケーブル類のわずらわしさががないので、まさにちょこっと使うにはうってつけです。(^^♪

Photo

(ただ無線LAN経由になるのでの多少カクカクしたり表示にタイムラグが出るのはご愛嬌。(^_^;))

所持しているネットブックと「dtab」はともに10.1インチサイズ。
意味もなく、ネットブックのキーボード上に乗せてみた。
(当然と言えば当然ですが)ピッタリ!

Pcdtab_1

(もちろん実用性はないのですが)なんか新鮮・・・(^_^;)

Pcdtab_2

確かどこかのPCメーカー(エイサー?オンキョー?)にこんな感じのパソコンあったような?


「komado」を利用するにはWindowsPCに「.NET Framework4」ソフトが必要。

Windows7だと「.NET Framework4 クライアント」が最初からインストールされていますが、XPには標準では入っていませんので「komado」をインストール時に一緒にダウンロード/インストールされます。

_netframework42

その後、「.NET Framework4 」関連のセキュリティパッチを当てることになるのですが(非力なスペックのネットブックということもあって)これが長い・・・小1時間ほどもかかった・・・(-_-;)。

Photo


「komado」のコントロールパネル。とても分かりやすい設定項目。

デュアルディスプレイには「デスクトップ拡張」を選択します。
(10インチ以上のタブレットなら「ミラーリング」を使えるシーンがあるかも。)

Komado

「デバイスマネージャー」を開くとディスプレイアダプタ内に「komado」で使うビデオドライバがインストールされているを確認できます。

Photo


蛇足ですが、私がネットワーク経由でマルチディスプレイを実現できることを初めて知ったのは(今は亡き)パソコン雑誌「ASAHIパソコン (2005年5月15日号 P107)」の製品レビュー記事で。

YouTubeに動画がアップされていたのでちょっと拝借。

「あ~これあると便利だなぁ~」と思っていました。ソフトが有料で結構なお値段(5,000円~7,500ほどだったかな?)のため悩んでいたところに、ほどなくして販売終了・・・(-_-;)

ただ日本語ローカライズ版は終了しましたが、「MaxiVista」は海外のソフトウェア。(開発/販売は続いているようなので)英語版なら購入できるみたい。

               
MaxiVista Professional     Software    
MaxiVista Professional
Amazonで確認する

メーカー: エージーテック
発売日: 2005/08/30

   

あの時(2005年)から約8年の月日を経て、スマホ/タブレットで気軽に実現できるようになるとは。(゜o゜)


最近、2画面搭載のスマホ「MEDIAS W N-05E」が登場して結構話題になっているようですし、進化成長が著しいのでまだまだぶっ飛んだ製品が出てくるかもしれませんね。

               
docomo MEDIAS W N-05E ブラック 白ロム     CE    
docomo MEDIAS W N-05E ブラック 白ロム
Amazonで確認する

メーカー: NEC
発売日: -

   

それにしてもタブレットを購入してもパソコン的な使い方しかできない発想の乏しい私・・・(^_^;)

なんとかタブレットならではの使い方や特徴をつかんで仕事に絡めていたいものです・・・。

| | コメント (0)

2013年3月31日 (日)

寝込んでしまって気がつけば3月は終了・・・

気が付けば3月も本日で終了・・・。

(ある程度は予想はしていましたが、)3月に入ってから法人様からの問い合わせとご依頼が急増、加えて制作依頼の納品期限が近づいていたり、サポートご依頼の処理がたまってしまって焦っていたところ、3月中旬ぐらい頃から(発熱はないものの)頭痛とくしゃみ・鼻水といった典型的な風邪の初期症状が・・・

朝起きるとひどい倦怠感が襲ってきて、布団から体を起こすこともままならない。
(気合で乗り切ろうとするものの)どうにもこうにもやる気は出てこない・・・。

そんなわけで数日間寝込むことに・・・。
(お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。<(_ _)>)


ちなみに寝込んでいる時、ふと幼少期にみていたテレビ番組の主題歌のフレーズが頭に中に・・・サビの部分しか思い出せない・・・。(体を起こすと頭痛が起こるのでパソコンは使えないため)寝込んだままスマホで「YouTube」にアクセスしたら・・・・ありました!『小さなスーパーマン ガンバロン』

とても・とても・とても古いですが (^_^;)、知っている人は知ってますよね。きっと。
(ご存知ない方はWikiでどうぞ。)

以下のフレーズが病んでいる私への応援歌になってくれました。

僕が~やらなきゃ~誰が~やる~!
僕が~行かなきゃ~誰が~やる~!

---中略---

男の子なら正しく強く~!

---中略---

僕が~やらなきゃ~誰が~やる~!
僕が~行かなきゃ~誰が~やる~!

東に呼んでいる人がいる~。西には待っている人がいる~。

---中略---

男の子なら正しく強く~!

Wikiによるとこの作曲は、あの「ミッキー吉野」さん とのこと。)


今は体調はすっかり良くなり、(相変わらずの貧乏ヒマなし状態ですが)やる気は結構みなぎってきました。

明日から4月。良いスタートを切るぞ!
(体調を崩さない程度に)ガンバレ自分!\(-o-)/

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

コスパ抜群!格安ネットワークカメラ「LAN-NCW150/S」!

職場が1F、自宅が2F環境の我家。

自宅の2Fにいる愛犬「ニコ」dogの様子を時々チェックするのに、無線LANネットワークカメラ「BL-C131」を設置しているのですが、場所の関係上、モニタリングするエリアに死角(カメラ真下など)があり、数年前からもう1台ネットワークカメラを購入したいと思っていました。

しかし貧乏な我家にそんな可処分所得はあろうはずもなく、半ば諦めていたところに先日Amazonで3,980円と格安だった以下のネットワークカメラに目が止まり・・・気が変わらないうちにポチっときました。(^_^;)

Logitec ネットワークカメラ 小型 150Mbps LAN-NCW150/S CE
Logitec ネットワークカメラ 小型 150Mbps LAN-NCW150/S
Amazonで確認する

メーカー: ロジテック
発売日: 2012/05/20

(2013年2月現在)検索してもネット上にこの製品について、めぼしい個人ユーザーレビューが見当たらなかったので、使用感等も含めて思いついたことをダラダラと好き勝手に記載してみます。


「LAN-NCW150/S」には数万円クラスの製品には搭載している以下の機能がありません。

  • 音声を拾うことはできない(映像のみ)。
  • パン/チルト(レンズの首ふり)機能がない。

とは言え、私には以下の点が大変魅力的に映る。

  • お小遣いで購入できてしまうほどのロープライス!
  • 無線LAN通信規格が11n対応(最大150Mbps)
  • スマートフォン対応

数年前までネットワークカメラは安い製品でも余裕で1万円以上はしましたし、はじめてのスマートフォン対応のネットワークカメラでしたから興味は大きい。

以下はパソコン(IE9 on Windows7)からアクセスしている時の様子。

Pc

以下はスマートフォン「N-06C」からアクセスしている時の様子。

Photo_2


(P-ぽけっと ではネットワーク機器は全て固定IPに設定して稼動させているのですが、)このカメラにアクセスする際にちょっとだけ戸惑ってしまったのが以下の点。

  • 内臓WebサーバーのLAN側ポート番号にデフォルトでは8000番を使う。そのためアドレスバーにポート番号を示す":8000"の入力が必要
    (通常のネットワークカメラはポート番号が80なので省略可。)
  • ブラウザにIEを使う場合、ポート番号が80以外だと
    "http://"スキーム名の入力が必要
    (「Firefox」や「Chrome」では省略可)

Photo

わかってしまえばどってことはないことなのですが、わかるまでにちょっと時間がかかり、製品の不良も疑ってしまいました。まったくもって「先入観」というのは怖いものですね。(^_^;)


映像に関しては(我家で使うには)十分実用的で合格レベル。ただ利用するブラウザによって映像のクリアさに違いが結構出ます。

以下は「Chrome24 on WindowsXP」
缶コーヒーの文字も映像のシャープさも違和感なくキレイ。
(ただしIEのように映像タイムや機能アイコンは表示できない。)

Chrome

以下は「IE8 on WindowsXP」 
明らかに映像が醜い。(斜めに走る)机の境界線ラインは波打ったような感じ。

Ie8

以下は「IE9 on Windows7」
「Chrome」と比較すると少々ぼやけた感じ。

Ie9

まとめると以下のような感じ。

  • 「Chrome」は映像がかなりクッキリしてみえるのに対して、
  • 「IE8」は輪郭部分のシャギーが大きく、ぼやけ感が顕著・・・。
  • 「IE9」は「IE8」に比べれば良いほうだけど「Chrome」には及ばない。

「IE」の場合、初回アクセス時にカメラ内臓のWebサーバーから(拡張子に「ocx」をもつ)ActiveXコントロールをダウンロードして組み込むことになるのですが、この品質があまり良くないのかな?

Photo_3


初期ロットの製品は"認証機能がない"という(この手の製品としてはありえない)状態で出荷されています。
アドレスがわかれば、ご家庭内を"不特定多数の方々に大公開"つまり"丸見え状態"にしてくれます・・・(-_-;)

Photo

10日間以上連続で稼動させてみましたが、私の利用環境では(初期ロット製品で見受けられるような数時間ほどでフリーズしたり不安定になったりするような現象はなく)安定して動作しています。

Photo

せっかく安価で購入できても無線LAN通信が途切れてしまっては結局「安かろう 悪かろう」の痛い製品になってしまいますよね。(^^♪

いずれにしてもファームウェアがVer1.15以前でしたら速やかに更新すべきです。


この手の機器には組み込みOSとしてLinuxが動作しているのですが、通常それを実感できる所はありません。ただログ内に表示されているコマンドツール群の「BusyBox」の文字をみると「あ~Linuxなんだね~。」と感じちゃったりします。(^_^;)

Photo_2

あとログ内の「RTL8192C/RTL8188C」という文字から、搭載している無線LANチップはRealtek社の「RTL8192C」

---追記---

これは使用しているドライバー名(バージョン)でした。ログを良く見ていると「chip name : 8196C」の文字がありました。


とまぁこんな感じです。
(大して役に立たないことを実に長々と記載してしまいました。懲りずにまた何か思いついたことがあったら追記してみる予定です。 (^_^;))

これだけコスパ抜群な製品なので、(P-ぽけっとの既存のお客様でネットワークカメラを導入している方は皆無だし、)潜在ニーズがありそうなお客さまに無償貸出して反応良ければ導入を促してみようかな?

| | コメント (1)

2012年6月 6日 (水)

はじめてのスマホからスマホへの機種変更

先月(2012年5月)末にスマートフォンの機種交換することになり、今回はそのことについて好き勝手に記載してみます。

機種交換前のスマートフォンは「L-04C」(このブログの2011/9/16に関連記載あり)。
エントリー製品なのでスペック的に色々と物足りない部分があるものの、私はガラケー時代の時から携帯端末には無頓着で、今回の機種交換も仕方なくという感じ・・・。

というのも、貯まっているドコモのポイントの一部が2012年5月末で失効するというお知らせメールが届き、(このままポイントの一部がみすみす消えてしまうのも)なんだかもったいないという貧乏性からくるものでした。(^_^;)

Photo

近くのドコモショップに立ち寄り、ポイントの使い道について訪ねてみると、ポイントは(月々の通話料金には還元できず、)ドコモショップの販売品や機種交換等に利用できるとのこと。

そんなわけでスマートフォン変えてみようと思い、展示している多くの製品を見てみるも、(機種交換であっても)ほとんどが3万円以上・・・(-_-;)

貧乏人の私には"お呼びでないか・・・"と思い帰ろうと思ったときに1つのスマートフォンに目に留まる!( ̄○ ̄;)!


それはNECカシオモバイルコミュニケーションズの「N-06C」。

N06c

なぜかこの製品だけ(機種交換時の価格が)14,600円と激安!( ̄◆ ̄;)
所持している全ポイント(10,500ポイント)を補てんすれば4,100円!

新品(未使用品) docomo スマートフォン MEDIAS N-06C by NEC ゴールド 白ロム携帯 標準セット品 CE

これなら貧乏人の私でも購入できると思い、(とりあえず無線LANが11n対応になっていることだけを確認して、私にしては珍しく)即決。

主な比較をしてみると、以下のような感じ。
(カッコ内は「L-04C」のスペックで赤字の部分は貧弱さを感じていたところ。)

  • OS: Android2.3 (Android2.2)
  • 無線LAN: 11b/g/n (11b/g
  • テザリング: 対応 (非対応
  • ディスプレイサイズ: 4インチ (3.2インチ)
  • ROM/RAM: 1,024MB/512MB (同じ)
  • 重量: 約113g (149g)
  • 薄さ: 7.9mm (15.3mm)
  • カメラ画素数: 約510万画素 (約320万画素
  • Flashコンテンツ: 対応 (非対応
  • ワンセグ/お財布ケータイ機能: 搭載 (非搭載)

「N-06C」の第一印象は"なんて薄い"でした!
(今時の携帯端末では普通なのかもしれないけど、)わずか7.9mmしかない!

Photo

「L-04C」はハードウェアキーボードが搭載されていたので、少し厚みがありますが、個人的には多少厚みがあるほうが手にはしっくりくるかな。

ワンセグ、お財布携帯機能も標準搭載。使わないと思うけど悪い気はしない。

Photo_2

それにしてもなんでこんなに安いのかな?と思って精算後明細をみると、どうやらこの機種は「ご愛顧割」対象の機種だったからみたい。(◎o◎)!

Photo

携帯はほとんど通話受け状態で(しかも3G通信も止めてる)、無線LAN経由で通信がほとんどの私にとって、良かったのが月額980円の新料金プラン「タイプSSバリュー」のことを知りえたこと!

Photo_2

携帯電話会社の通信プラン・コースは非常にわかりにくいので、機種変更をしなかったらずっと気が付かなかったと思う。よかった・よかった。


自分の携帯電話の機種変更の履歴は、

  1. 1997年?月頃から約3年ほど使用…(ドコモ mova 機種は忘却)
  2. 2000年03月頃から約8年ほど使用…(ドコモ mova 機種は忘却)
  3. 2008年04月頃から約3.5年ほど使用…(ドコモ FOMA 機種は「SH-902i」)
  4. 2011年09月頃から約8ヶ月ほど使用…(ドコモ FOMA 機種は「L-04C」)
  5. 2012年05月末から (ドコモ FOMA 機種は「N-06C」)

という感じ。

見ての通り、初めてのスマートフォン「L-04C」が自分の携帯利用史の中で最も短命。しかし一番使って(いじって)いたのが「L-04C」でした。

  • Android搭載のスマホの基本操作、
  • Androidのシステム構造について、
  • PCとの親和性、連携について実践、
  • スマホ乗り換え時のポイントになる部分

など色々と触っていました。

このまま現役引退となりそうだけど、今月(2012年7月号)の日経Linuxの特集記事には、

1万円マシンを現役復帰
中古スマホ/タブレット再生術

スマートフォンとタブレットの中古市場には、現役を去った高性能機があふれています。OSをAndroid4.0にしたり、ARMで動作するUbuntuを入れたりして、1万円から買える中古品をお宝に変える術を解説します。

というのがある!(◎o◎)!

日経 Linux (リナックス) 2012年 07月号 [雑誌] Book
日経 Linux (リナックス) 2012年 07月号 [雑誌]
Amazonで確認する

出版社: 日経BP社
発売日: 2012/06/08

是非試してみたい! あっ!でも今は忙しすぎてそんな時間はないなぁ・・・(技量もね。) 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

忙しい反動で意味もなく衝動買い!?

4月入ると世の中が動きが活発になり、その動きと連動して仕事依頼も増えてくるので少々忙しくなってくるのは毎年のことなのですが、今年はその忙しくなる時期のちょっと前にカゼにかかってしまう。(*_*)

もう回復しつつあったころから(予想していたものの)問い合わせやサポートご依頼が連日続くことに・・・。病み上がりの体には(体よりむしろ頭がフラフラで)きつかったのですが、どうにかこうにか乗り切ることができました。

が・・・その反動?なのかどうにも物欲が止まらなくなってしまう・・・(;´Д`A ```

で(衝動買いしてしまったモノの1つが)以下のBluetoothヘッドセットについてちょこっと記載してみることに。

Ghbhhsnbr

グリーンハウス Bluetoothネックバンド型ステレオヘッドセット ブラウン GH-BHHSNBR CE
グリーンハウス Bluetoothネックバンド型ステレオヘッドセット ブラウン GH-BHHSNBR
Amazonで確認する

メーカー: グリーンハウス
発売日: 2011/12/19

毎度チェックしているNTT-Xストアにて会員クーポンを利用することで(実質)1,780円!

Bluetooth

スマホの急速な普及に伴い従来からある無線LANやBluetoothといったパソコン向けのワイヤレス機器は市場が拡大。ずいぶんと種類も増え、価格もよりお手頃になった今日ですが、それでもこの手の製品の中でもかなり安い部類。

このブログでもう結構前(2008/12/22)になるのですが、ロジテックのBluetoothヘッドセット「LBT-HP110C2BK」を購入した時の記載があるのですが、その時で6,500円ほどでヤフオクにて入手して「安っす!」って喜んでいたのですが、これだけ低価格になった今にしてみれば、ずいぶんと滑稽に思えてきます。(^_^;)


で、格安購入したものの・・・今のところBluetoothヘッドセットを使う必要には全く迫られていない。(^_^;) さてどうしたもんだか・・・とりあえずスマホとBluetooth搭載のノートPC(ネットブックとUbuntuPC)が2台あるのでペアリングだけはしておくとしよう。

4月上旬のカゼから回復したと思ったらまったく何してんだか・・・でもこうした愚かなところを含めて自分ってもんが成り立っているだよね。 またがんばろうな自分。(^^ゞ

-----4/16追記-----

もう少しでポチるところだった…それにしても…な…なんだこのうそみたいなプライスは…( ̄◆ ̄;)

Photo

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

期せずしてスマートフォンがやってきた!

爆発的な勢いで普及しているスマートフォンですが、私の場合通話・メールともに、ほとんど着信専用状態で、「(興味はあるものの)数万円ほどかけてまで乗り換えるほど利用価値がはたしてあるものなのか?」と今ひとつピンとこない状態でした。

そんな状況の中、ヤフオク出品でいつも大変お世話になっているKさんが来所されて、

「先生、たしか携帯はドコモをご利用でしたよね? 新品未使用のスマートフォン2,980円で手に入ったけど如何です?」

という突然の降って沸いた申し出が!\(◎o◎)/!

こんなおいしい話、断る理由は何もなくありがたく乗っからせて頂きました。(^^♪

機種はドコモの「Optimus chat L-04C」。

携帯電話 白ロム ドコモ docomo L-04C( ホワイトシルバー) CE

Android2.2搭載のハードウェアスペックを抑えたエントリーモデル。
(電機量販店で機種変更として6,780円前後で販売されています。こんな安い機種があるとは知らなかった・・・。)

L04c_1

エントリー機種だけあって人気機種に比べれば物足りないところも多々あります。パッと思いつく限りでこんな感じ。

  • 無線LANは11b/g
    (スカイプ等の利用を考えると11nが断然魅力的。)
  • Flash未対応
    (これは今更説明ないですね。ちと残念。)
  • カメラは320万画素
    (印刷することを考えると500万画素はほしい。)

しかしながら初めてスマートフォンですから評価機として考えれば必要にして十分
なにせ初期コストが2,980円とかなり負担が小さいので、(気に入らなければ自分の用途に見合う機種をみつけて)機種変更する時にお金をつぎ込めますしね。

実際に使ってみると、想像以上簡単で30分ほどで大体の利用方法はつかめる。

この「L-04C」に魅力を感じたのが、小さいながらもハードウェアキーボードを搭載しているところ。
(携帯のキーやタッチパネルによるソフトウェアキーボードによる入力が激遅の私には、大変ありがたい。(^_^;))

L04c_2

以前このブログでも掲載したのですが、興味のない家電や携帯端末もPCネットワークとの連携が見出せた瞬間にとてもワクワクしてきます。(^_^;)

Androidマーケットに膨大にある魅力的な無料アプリについてはおいおい探すこととして、とりあえずLAN内で使えそうなものアプリ(SambaクライアントとかVNC等)をちょいちょいインストールして試してみた。

アプリよりむしろAndroid OSが搭載しているVPN(PPTP、IPSec共に)クライアントを備えているのが興味ありますね。今度試してみよう。

L04c_3

---2011/9/21追記---

日経Linux 2011年10月のP59によると、ドコモのSPモード通信では(NAT越えの問題があるため)PPTPは無理とのこと・・・(T_T)

日経 Linux (リナックス) 2011年 10月号 [雑誌] Book
日経 Linux (リナックス) 2011年 10月号 [雑誌]
Amazonで確認する

出版社: 日経BP社
発売日: 2011/09/08

フリースポットなどの公衆無線LANの中でPPTPパススルーになっているお店等を見つけて試してみるしかないかぁ・・・。
(これもSPモード契約していると無理みたい・・(T_T))

IPSecは確認程度ことをするのには少々面倒大げさ。所持しているプラネックスのIPSecVPNルータ「BRC-W14VG」は、L2TP/IPSecリモートアクセスには非対応なのでこれでスマートフォンでVPNを試すことが当面できないなぁ・・・残念。(T_T)


約4年使っていたFOMA携帯のデータはドコモのフリーソフト"datalink"(このブログの2008/8/31に関連記載あり。)を使ってパソコンに移し、お役目を全うして引退となるはずでしたが・・・。

そこに娘が何やらうれしそうにやって来て

「お父さん、その携帯もう使わないの?それならちょうだい!」

と、言ってきた。
通話機能はもちろん使えませんが、"子どもの遊び道具(写真機能や電卓等)としてまだ使い道があるなら"と思いプレゼントすることに。

翌日には・・・かなりこってり、"デコ"られていました・・・(^_^;)

Photo

| | コメント (2)