動画

2013年6月26日 (水)

キングソフト & 「KB2839229」パッチに翻弄されたLong Long 2days

先日久しぶりに遭遇することになったブルースクリーン表示。

Bluescreen

結果的に原因と対処自体はたいしたことはなかったのですが、この対処の情報を見つけるまでの約2日間(2013/6/13(木)~6/14(金))、頭真っ白、目の前真っ暗になって大変苦しんだことについて長々と記載してみます。


今回の現象に遭遇するきっかけは、久しぶりにご連絡を頂いたMさんから以下の内容でのサポートからはじまる。

IEの画面が空白のページになって「インターネットオプション」のホームページを設定を何度変更しても「about:blank」に戻ってしまうんです。

Photo

Mさん宅にお伺いして私も行ってみましたが確かにうまくいかない。ハテ?(゜o゜)
(Mさん宅でそのパソコンを使って)ネット検索ができないので一端お預かりすることに。

職場に戻り、調べてみるとほどなくして"「キングソフト」を使っているとこうした現象が起こる"という情報にたどり着く。
(それを裏付けるかのようにMさんのパソコンにはキングソフトが入っている!)

で、見てみると「IEホームページ設定のロック」という項目を発見!(◎o◎)!

Photo_4

よくみるとホームページの箇所が「空白のページ」になっている。ここをYahooのアドレスに変更することで通常通りYahooが表示されるようになり解決終了。

となるはずだったのですが・・・これは後ほど味わう悪夢の序章にすぎませんでした。


お預かりしたパソコンの返却は、Mさんの仕事が休みの6/16(日)をご希望されていたので、その間の6/12(水)にあるWindowsの月例更新パッチを取り込んでおいたほうがいいかなと思い「MicrosoftUpdate」を実施。

このままご返却日までお預かりしたパソコンは起動せずにそっとしておくつもりでしたが、ほぼ同時期に「Adobe FlashPlayer」と「Adobe AIR」のセキュリティ更新がリリースされる情報を目にする。

いっしょにそれらもバージョンアップしておこうと思って電源を入れたところ・・・・Windowsが起動するやいなや、即落ちて再起動を繰り返す現象が発生!( ̄○ ̄;)!

何度か繰り返しているうちにブルースクリーン表示に!
以下はこの現象を撮影したもの。(約1分15秒頃から)Windowsが起動したかと思ったら落ちてブルースクリーン表示されます。

ブルースクリーン・・・ハードウェア障害か・・・( ̄○ ̄;)!

(起動時にNTローダーが普通に動作するので)メモリの故障の可能性は低いものの、まずは「Memtest86」を使ってメモリ診断チェックを実施。

Memtest

メモリに問題ない・・・となると・・・ハードディスク障害の可能性大?
まずい・・・今回バックアップはとっていない!・・・( ̄◆ ̄;)

焦る気持ちを抑えて、XPのセットアップCDで回復コンソールを使い恐る恐る「chkdsk」コマンドを実施すると・・・不良箇所が発見される・・・。

Photo

「バックアップができる時間だけでいいのでWindowsシステムの修復をしてくれ~!頼む!」と祈るような思いでしたが・・・無常にも「修復しました」のメッセージとは裏腹にパソコンを起動すると再起動を繰り返し、その後ブルースクリーン表示に・・・(T_T)

「あああ・・・初めてお客様のお預かりしたパソコン(のHDD?)を壊してしまったか・・・。」

しばし放心状態・・・_ノフ○ グッタリ

しばらくして気を取り直してMさんに謝罪するための、経緯と原因のレポートを記載している時に、瞳孔が全開になるような情報を目にする!(◎o◎)!

「KINGSOFT Internet Security」でWindowsが起動できなくなる不具合が発生

「お~そういうことだったのか!」と手順通りセーフモードで起動してセキュリティパッチ「KB2839229」を削除を実施。

Photo_3

再起動してみると無事にWindows起動! HDDの破損でなくてよかった~(;´▽`A``


ふ~と胸をなでおろしていたのですが、返却日の6/16(日)に一応ウイルススキャンチェックしてみると・・・トロイ(らしきもの)が3件ほど引っかかってくる・・・(-_-;)

Photo_2

「どうしてこうも苦労させられるだろう」・・・と半べそ状態になりながらも無事に解決。

(精神的に)ぐったり疲れた今回の件でしたが、今思えばご返却する前(Mさんがご利用する前)に「KB2839229」パッチ絡みの現象を解決できてよかったと思っています。(^^♪

もっともこれら一連のすったもんだした苦労についてMさんが知る由もないのですが・・・(^_^;)

| | コメント (2)

2013年6月 8日 (土)

はじめてのモバイルプリンタ 「Officejet H470」

先月(2013年5月)のことですが久しぶりにプリンタを購入。

一般的なプリンタでは芸がない?ので、持ち運びが可能なモバイルプリンタをチョイス。

Officejet_h470

重さは、バッテリー装着時で2.27Kg (非装着時で2.1Kg)なので、片手持ち出来ると思います。(ちなみに大きさは、幅:約34cm×奥行:約16.5cm×高さ:約8cm)

専用バッテリーは背面に装着します。スライド式のつまみで簡単に脱着可能。

Officejet_h470_1

(貧乏人の私の場合、当然ながら新品購入ではなくAmazonで中古品ながらバッテリー付きで4,220円と(手数料240円)格安でGetです・・・(^_^;))

Photo

(2013/6/9現在、Amazonで中古品が3,980円で10台ほど在庫あるみたいです。)

HP Officejet コンパクト・モバイル A4インクジェットプリンタ H470 CE
HP Officejet コンパクト・モバイル A4インクジェットプリンタ H470
Amazonで確認する

メーカー: ヒューレット・パッカード
発売日: 2008/05/14

今回は、「Officejet H470」について長々と好き勝手に記載してみます。
(2008年の製品なので、今更感ありありですけども・・・(^_^;))


モバイルプリンタは文字通り(出張時や臨時会場など)一時的に利用する場所に持ち運んで使うことを想定したプリンタ。

私の場合は、出張パソコンサポート時に車内で書類をささっと作って印刷して"お客様にサポート終了時にその場で書類をお渡し。"といった利用法を想定して・・・

・・・・というのは後付の理由で、本当の購入動機はもっと単純。

(1Fが職場、2Fが自宅という環境において、)
2Fの自宅で夜な夜な仕事(らしき事)をすることが最近ちょこちょこと増えてきて、「これ、ちょっと印刷したいなぁ・・・」と思うことが多くなる。

(1Fの職場にある複合機は無線LAN対応なので、2Fのパソコンから印刷はもちろん可能なのですが、眠気の差してきている時に出力した印刷物を1Fに取りにいくのが年齢を重ねるとともに段々億劫になってきまして・・・(^_^;))

安価で小型のプリンタを探してたら、たまたまAmazonで「Officejet H470」が目に止まったというだけの話です。

今回の「Officejet H470」が中古で激安だったというもありますが、インクカートリッジが、職場で利用している複合機(「Officejet 7410」)と共通ということも大きな購入ポイントの1つ。

印刷機ごとにインクカートリッジの種類が異なると在庫の維持管理が結構面倒。何より共用品ならヤフオクでインクのまとめ買い入手でかなりコスト削減できますしね。

ヒューレット・パッカード HP 135プリントカートリッジ カラー
ヒューレット・パッカード HP 135プリントカートリッジ カラー
Amazonで確認する

メーカー: ヒューレット・パッカード
発売日: 2004/10/06
ヒューレット・パッカード HP 131プリントカートリッジ 黒
ヒューレット・パッカード HP 131プリントカートリッジ 黒
Amazonで確認する

メーカー: ヒューレット・パッカード
発売日: 2004/10/06

購入した品が到着して開封してみると(中古品ということもあって)、外観(特にカバー部分)には多数のスリ傷がある・・・。

「あらら・・・ハズレ引いちゃったかな・・・ε-( ̄ヘ ̄) 」と最初はへこみましたが、気を取り直してプリンタ内部を確認して見てみると、かなりキレイなコンディション。(◎o◎)!

Officejet_h470_2

Officejet_h470_3

実際に印刷してみたところ動作も良好!気持ちを持ち直しました・・・(^_^;)


ヒューレットパッカード社は自社製品のLinux対応を積極的に行っていることでも有名。(このブログの2010/1/3に関連記載あり。

Linux向けにプリンタ/複合機の様々な調整やステータス情報の取得可能なユーティリティーソフト「HPLIP Toolbox」を提供しています。
インク残量の確認はもちろん、バッテリー残量も表示可能。

Hpliptoolbox

デスクトップLinux(UbuntuやMintなど)を結構利用している私としては、Linuxパソコンから気軽に使えるユーティリティソフトがあるのはありがたいと感じてます。
(日本語ローカライズされていれば最高なんですけど、まぁ英語表記でもアイコンマークなどから概ね理解ができると思います。)


「Officejet H470」のワイヤレス通信用 純正品アクセサリーとして、

  • USB 無線LANアダプタ と
  • USB Bluetoothアダプタ 「bt500」

があるのですが、純正品は入手できない(ような)ので、他メーカーのUSB無線LANアダプタを(5種類ほど)試してみましたが、どれも動作せず・・・(T_T)
(純正品のUSB無線LANアダプタのチップセット情報がわかれば同じチップセットを搭載した製品を入手して試せるのですが・・・残念。)

Bluetoothに関しては以前(このブログの2011/2/14に関連記載あり。)に純正品でなくも動作したので、試してみると今回も問題なく動作OK。 (^^♪

以下は背面にあるUSBポートに取り付けたところ。

Btmicroedr2

PLANEX Bluetooth ver2.1+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BTMICROEDR2XZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

ただ「Bluetooth 2.0」なのでデータ転送速度は無線LANと比べてとても遅いのが玉に瑕・・・(T_T)

以下は、Bluetoothアダプタ & モバイルバッテリー装着での完全ケーブルレス状態でテストページ印刷を行ったデモ動画。
(Bluetooth経由なので印刷ボタンを押してもデータ転送が遅く、中々印刷が開始されないこと注目。)


(印刷だけでなくコピーやスキャンもできる)モバイル複合機ってのは、さすがにないだろうなぁと思っていたら・・・存在していた!( ̄○ ̄;)!

このブログを見ている方の多くはご存知だと思いますが、
ヒューレットパッカード社が昨年(2012年)11月下旬に世界初のモバイル複合機 「Officejet 150Mobile AiO」をリリース!

HP Officejet 150 Mobile AiO モバイル 複合機 4色 / 6色(オプション)交換式 バッテリ駆動対応 CN550A#ABJ CE
HP Officejet 150 Mobile AiO モバイル 複合機 4色 / 6色(オプション)交換式 バッテリ駆動対応 CN550A#ABJ
Amazonで確認する

メーカー: ヒューレット・パッカード
発売日: 2012/11/22

参考になった「Officejet 150Mobile AiO」の主なレビューサイト

お~これはすごい!( ̄◆ ̄;)

今時の製品だけあってスマホ/タブレットには当然?対応している。
これはGetしたい・・・・ただし価格がこなれてきたらね。
(でも貧乏人の私の場合、いつの日になるのやら・・・5年後ぐらいかな・・・(^_^;))

| | コメント (1)

2013年3月31日 (日)

寝込んでしまって気がつけば3月は終了・・・

気が付けば3月も本日で終了・・・。

(ある程度は予想はしていましたが、)3月に入ってから法人様からの問い合わせとご依頼が急増、加えて制作依頼の納品期限が近づいていたり、サポートご依頼の処理がたまってしまって焦っていたところ、3月中旬ぐらい頃から(発熱はないものの)頭痛とくしゃみ・鼻水といった典型的な風邪の初期症状が・・・

朝起きるとひどい倦怠感が襲ってきて、布団から体を起こすこともままならない。
(気合で乗り切ろうとするものの)どうにもこうにもやる気は出てこない・・・。

そんなわけで数日間寝込むことに・・・。
(お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。<(_ _)>)


ちなみに寝込んでいる時、ふと幼少期にみていたテレビ番組の主題歌のフレーズが頭に中に・・・サビの部分しか思い出せない・・・。(体を起こすと頭痛が起こるのでパソコンは使えないため)寝込んだままスマホで「YouTube」にアクセスしたら・・・・ありました!『小さなスーパーマン ガンバロン』

とても・とても・とても古いですが (^_^;)、知っている人は知ってますよね。きっと。
(ご存知ない方はWikiでどうぞ。)

以下のフレーズが病んでいる私への応援歌になってくれました。

僕が~やらなきゃ~誰が~やる~!
僕が~行かなきゃ~誰が~やる~!

---中略---

男の子なら正しく強く~!

---中略---

僕が~やらなきゃ~誰が~やる~!
僕が~行かなきゃ~誰が~やる~!

東に呼んでいる人がいる~。西には待っている人がいる~。

---中略---

男の子なら正しく強く~!

Wikiによるとこの作曲は、あの「ミッキー吉野」さん とのこと。)


今は体調はすっかり良くなり、(相変わらずの貧乏ヒマなし状態ですが)やる気は結構みなぎってきました。

明日から4月。良いスタートを切るぞ!
(体調を崩さない程度に)ガンバレ自分!\(-o-)/

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

3月に入っての「暴風雪」についてつれづれなるままに

3月に入って予想通り?法人さまからのお問い合わせと少々込み入った内容のご依頼が5件・・・少し忘却したいので今回も日常のたわいもないことを記載することにします。(^_^;)


3月に入ったというのに道東では月初からいきなりの雪。

3
2013/3/2(土)  早起きして雪かきが終わった8:00 撮影

3/2(土)の北海道では「暴風雪」により9人が亡くなったことは多くの方がご存知だと思いますが、中でも9歳の娘を守るようにして亡くなった方の事は(自分にも同じ9歳の娘がいることもあって)目に熱いものがこみ上げてきますsweat02


道東では3月の積雪はザラにあります。(時には4月に入っても)

以下は昨年(2012年)の3/15に愛犬「ニコ」との散歩中に急速に降り積もっていく雪の映像。(このブログの2012/3/17に関連記載あり。


極めつけ?は以下の写真と動画。これ4月1日です。4月・・・
このブログの2008/4/1に関連記載あり。

P

クリックして拡大して見て頂ければよりわかると思いますが、地吹雪で雪が舞い上がり庭が硝煙に巻かれたようにみえる。
2Fの窓の辺りにへばり付いている雪みれば風の強さが凄さを物語っているのがわかるかと・・・。

(極一部ですが)その地吹雪の様子を以下の動画でどうぞ。

この日は(娘が保育園の入園式の日だったので)いろんな意味で記憶に残っていますね。


ところで、サスペンス小説や映画で「暴風雨」や「暴風雪」により外界と遮断されてしまい(閉じ込められて)一種の密室環境が出来上がってその状況化で殺人事件が起こる・・・という設定は時々見聞きすると思います。

以下の書籍は道東の暴風雪によるミステリー小説。荒れ狂う「暴風雪」の描写がすごいようなので一度読んでみたい本の一冊。

暴雪圏 Book
暴雪圏
Amazonで確認する

出版社: 新潮社
発売日: 2009/02

雪中モノのサスペンス映画は多数ありますが、(自分が見た中で)パッと思い出せるのは以下の作品かな。

D-Tox [DVD] Book
D-Tox [DVD]
Amazonで確認する

発売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日: 2007/05/10
ホワイトアウト [DVD] Book
ホワイトアウト [DVD]
Amazonで確認する

発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日: 2010/04/07

ともにAmazonでのカスタマーズレビューではイマイチですが、先入観なく(大きな期待せずに)見たこともあって自分的には想像以上に良作でした。


さて・・・仕事に取り掛かるとするか・・・今日も一歩ずつ進んで行こう。
ガンバレ自分。\(-o-)/

| | コメント (0)

2013年2月25日 (月)

2月の「春採湖」での散歩についてつれづれなるままに

3月に入ると(世の中の動きが急に活発になることと相関があるのかないのか、)毎年法人さまからのご依頼が増していきます。

比較的落ち着いていられる2月というこの時期は、このブログで日常のたわいもないことについて記載できる(時間が割と取れる案外)貴重な期間。

そんなわけで今回も?(仕事やデジタル的なことが皆無で)日常的な内容をダラダラと記載してみます・・・(^_^;)


日の入り時間が日に日に長くなって徐々に春を感じる今日この頃ですが、外は相変わらず日中でも0℃を下回る極寒の日々。

そして愛犬「ニコ」dogとの散歩コースである春採湖(はるとりこ)の湖面は雪で覆われて、風が強い日は肌に突き刺さるような冷たさ・・・。
(それでも仕事の「気分転換」効果と、散歩後の「爽快感」がとても心地よいので、ほぼ毎日どうにか時間を作って、「ニコ」と散歩に行くようにしています。)

Photo_2

以下は湖面に積もった粉雪が風に吹かれて川の流れのようになっている映像。
ちなみに遮蔽物がないこの場所での撮影は、(わずか数十秒たらずでも)顔面に風をモロ受けて半端なく痛い・・・(T_T))

2013/2/21(木) 16:30撮影

2013/2/22(金) 16:51撮影

凍てつく風によって飛ばされた雪が湖面の所々に不思議な模様を描いています。

Photo_3

いく層も出来ているところが絶え間なく風が吹いていることを物語っている?

Photo


散歩中にしばしばキツネを見かけることもあるのですが、こんなに至近距離でのご対面は初めて。

Photo
2013/1/17(木) 15:42 旧柏木小学校周辺にて撮影

お蔵入りになって放置していた過去のビデオ映像の中に、2月の春採湖でキツネを見かけた時に撮影したものを発見!よかったらどうぞ。

(遠方から盗撮しているみたいな映像ですが・・・(^_^;))

2010/2/17(水) 15:54撮影。湖面をキツネが駆け抜けて行きます。
(映っている「ニコ」の髪型が今とだいぶ違うなぁ・・・(^_^;))

2012/2/13(月) 15:47撮影
こちらは上の映像とは対照的にキツネがのんびりと湖面を渡って行ってます。


そういえば今年(2013年)に入ってから、このブログに愛犬「ニコ」はまだ登場してなかった・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

(ほとんどの方が興味がないとは思いますが、)室内でのくつろぎ「ニコ」の写真を載せておくことにしよう。

Nico_1

Nico_2

Nico_3

外の寒い散歩から家に戻ると、(大体小学校から帰ってきている)娘にくっ付いて温まるのが「ニコ」スタイル?

Photo_2


しょうもないことをまた長々と記載してしまったけど、なんかスッキリした。o(*^▽^*)o

明日からまた仕事に励もう。

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

変換アダプタとハーフサイズSSDでお古のXPパソコンを延命せよ!

今月(2012年10月)末に新クライアントOSの「Windows8」がリリースされますが、これまでのWindowsで一番興味が沸いてこない私・・・(´ρ`)ぽか~ん

むしろ(完全に時代に逆行しますが)、P-ぽけっとにある使用してもうすぐで10年間になろうかとしているお古(2003年製)のXP搭載パソコンの現役利用することやLinuxで再利用することについてあれこれ考えたりいじっているほうが間違いなく脳内にドーパミンが分泌されてきます。(^_^;)

普通なら2003年前後の貧弱スペックPCだったら「もういいかげん買い替えなさい。」と、とっくに引導を渡されると思いますが、私にはP-ぽけっと開業時に購入したPCは、なんとしても(XPのサポートが終了する2014/4/8まで)使い切ってみせるという変なこだわりがあります。(;;;´Д`)ゝ

そんなわけでお古のパソコンに以下のように手を加えて、今(2012年)でもどうにか現状の業務で利用できる水準を保っています。

  • ハードウェアメンテナンス(CPU交換、メモリ増設)
  • ソフトウェアメンテナンス(一部レジストリ情報の変更とクリーニングとHDDデフラグ)

まだ手をつけていない箇所は、HDDからSSDへの換装
(たとえそれなりであっても)所持しているお古パソコンの動作レスポンス向上をまだ期待できる唯一残された箇所です。


HDDからSSDに入れ替え作業は、特別な知識やスキルが必要ではなく、ドライブバックアップソフトを使って(通常のHDD復元するように)すんなり行えます。
(むしろCPUの交換のほうが数倍ナーバスな作業。メーカー製PCなら完全非公式な作業で失敗したら最悪の場合マザーボードがオシャカの危険も・・・。そしてそれが分解を想定していないノートPCや一体型デスクトップPCの場合なら危険度はより増します。)

では今までなぜSSDへの換装に着手しなかったかというと・・・費用対効果

概ね2007年以前の古いパソコンのHDDインターフェース規格は(現在主流のSATA規格ではなく)データ転送の遅いIDE規格。

IDE規格のSSDはあるものの、SATA規格のSSD(最近 大容量、低価格が加速している)と比べるとバカらしくなるくらい割高・・・また種類も生産数も少ないため希望の製品の入手が中々に困難だったりします・・・(# ̄З ̄)

そこで前々から行おうと思っていたSATA規格のSSDをIDE規格として使えるようにしてくれる変換アダプタをついに使ってみることに。

変換名人 IDE-SATAアダプタ SATA→IDE 2.5 CE
変換名人 IDE-SATAアダプタ SATA→IDE 2.5"HDD SATA-44A
Amazonで確認する

メーカー: 変換名人

たたしこの変換アダプタを利用するとノートPCの場合、HDD格納エリアにほとんどスペースはないので収まらなくなります

そこで変換アダプタの利用時に必要になるのは大きさが従来の約半分のハーフサイズのSSD
容量は32GBと少なめですがヤフオクで新品4,000円だったのでGetしてみました。

Photo_2

2つをくっつけると「なんちゃってSSD」の出来上がり。小さくてかなり軽い!
このサイズならIDE規格の2.5インチHDDを搭載しているほとんどのノートPCに入れ替え対応が可能(だと思います)。

Ssd2

事務処理で使用している富士通の2003年製の「RS18D」に接続するとこんな感じ。衝撃に弱いHDDの場合はマウンタによる固定は必須だけど、今回の小型軽量のハーフサイズSSDならマウンタは必要ないかと。
(というかこの構成のマウンタはおそらく存在しないないので自作するしかない)

Ssd3


これで理論上は、SATA規格SSDがIDE規格のSSDとして利用できるはずですが、このイレギュラーな構成をPCが問題なく認識してくれるかは、実際に電源を入れてみるまでわからない。

変換アダプタの利用は、以前Linuxで撃沈している苦い経験もあったし・・・。
このブログの2011/1/19の「擬似SSD化でLinux…撃沈!」に記載あり。

ドキドキしましたが、結果はOK!\(^o^)/!

Photo

HDDの場合は起動時間が約2分20秒前後だったのが、これを「なんちゃってSSD」にすると約1分15秒前後と一気に1分以上短縮に!

例によって手ブレだらけの撮影ですが、動画(約1分30秒)を載せてみました。よろしければどうぞ。

「ようこそ」画面が表示されるまでの(Windowsのロゴの下にある)プログレスバーのローディング回数は、(HDDの場合は22回前後のところが)、今回のSSDなら5回前後と大幅に短縮。( ̄◆ ̄;)

Photo

ちなみにこの時に何が起こっているかというと、XPのカーネル本体である「ntoskrnl.exe」が起動し、山ほどあるサイズの小さな各種ファイル(HAL.DLL、acpi.sys、ntfs.sys、tcpip.sys、usbport.sys、user32.dellなど多数)を次々と読み込んでいきます。
つまり起動は、HDDに比べてRead(読み込み)が圧倒的に速いSSDの特性が顕著に出るシーンの1つです。

もっとも

  • 変換アダプタを使うことで転送速度がシリアルATA(SATA)より遅いパラレルATA(PATA)の速度になっていますし、
  • そもそも搭載されているハードウェア全体がもうお古なので、

早くなったと言っても高が知れているわけですが、パーツにあまりお金をかけずにDIY的な面白さを感じ、交換後の違いが大きいのは、お古パソコンならでは。

交換前と交換後のベンチマーク結果。

Ssd

今時のSATA-SSDと比ればまさになんちゃってSSDな結果ですが、交換前(IDE-HDDの時)と比べれば大きくReadは向上して劇的に動作が速くなったことを感じられます。
(シーケンシャルWriteは悪くなっているけども・・・。)

SSDは書き込み回数に上限があるので、寿命について細かく考えると案外と手がかかる。加えてXPの場合は「トリム」に非対応。色々と「プチフリ対策」も必要のようだし。

まぁ無茶なこと(デフラグ、休止モードなどのSSDに無意味な書き込み処理を乱発)をしなければ、XPの寿命の2014/4/8までは持ちこたえてくれるでしょう。多分・・・(^_^;)

---2012/12/5追記----

SSDの寿命を測定するフリーソフト「SSD Life Free」で計測してみたら2021/12/1でした。どこまで信頼性があるのかはわかりませんが・・・。

Ssd_life_free


P-ぽけっとのお客様の中にはまだまだお古のXP搭載ノートPCを現役で使っている方々がいらっしゃるので、ハーフSSDの入手コストを抑えられれば一気に多数の受注を頂くことができるかもしれない?

| | コメント (3)

2012年4月23日 (月)

一体型スピーカー+メディアプレイヤー+プロジェクターで、なんちゃってホームシアター?

(2012/4/22にサンワサプライのスピーカー「MM-SPSBA2」を購入した記載をしたのですが、記事が長々となりましたので分割しました。)

「MM-SPSBA2」は基本的に据え置き設置して利用する予定ですが、一体型スピーカーなので移動させることはさほど苦ではありません。

SANWA SUPPLY 液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー MM-SPSBA2 CE


---2012年8月追記---

上記の「MM-SPSBA2」ですがサンワダイレクトで「400-SP025」と製品名を変えて発売されています。

サンワダイレクト サウンドバースピーカー 20W 液晶テレビ パソコン iPhone 接続対応 400-SP025 CE

「400-SP025」は3,980円。同じ製品の「MM-SPSBA2」が4,500円前後なのでちょっとだけお得かな。(2012年8月現在)


1F(仕事場)にあるプロジェクターとメディアプレイヤー「M130」を組み合わせることで、即席「なんちゃってホームシアターシステム」の出来上がり。(^_^;)

Photo_2

KEIAN KWORLD マルチメディアプレイヤー SDカード/VGA出力対応 M130 CE

側面からみた感じ。

Photo

中低音域のサンプルデモ動画としてYouTubeに載せておきました。(再生する方のPCスピーカー環境に依存するので)あまり意味かもしれませんが興味ある方はどうぞ。

Caution!再生時にやかましい大きな音が出ます。職場で再生する場合は周りの方にご迷惑のかからないようにご注意して下さい。)

再生しているのは以下のムービー。
(こうした内容の映画はあまり好みではないのですが音声デモ用として。)

GAMER ゲーマー [DVD] Book
GAMER ゲーマー [DVD]
Amazonで確認する

発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日: 2011/08/24

映像システムは上をみればキリがない世界ですが、貧乏人の私には低予算で実現できて自己満足全快の"なんちゃって組み合わせ映像システム"で十分楽しめる。

そういえば昔(2008/1/3)"お正月は「なんちゃってミニシアター」でDVD鑑賞"というタイトルでこのブログにそんなようなことを記載してましたしね・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

ドカ雪ふってもお散歩「ニコ」2

3月に入っても次から次へと(細々としたものが中心ですが)ご依頼やご相談が続く状況でブログに記載したいネタは沢山あるものの、コンピュータ絡みのことはちょっと忘れたい。

そんなわけで先日(2012/3/15)の午後から急に猛吹雪になった時のお散歩「ニコ」dogの様子を記載することに。(^_^;)

その日の15:00頃まで晴れ間も見てていたのですが16:00頃から急に横殴りの雪。気温が高めなので、寒くはないものの湿った雪で重くベチャベチャ。

Photo

雪が降る勢いが徐々に激しくなり視界10メートルぐらいに。
下はいつものお散歩コースの春採湖の湖面が、真っ白で何も見えなくなった時に撮影したショートムービー。


ちなみに翌日の春採湖はうそみたいな晴天 (^_^;)・・・一応比較用として

Photo
(2012/3/16 16:31 撮影)


お散歩を中断して帰ろうと思ったのですが、徐々に雪の勢いがおさまってきたのでお散歩続行。

この状況でもニコにとっては楽しいみたいでピョコ・ピョコとスキップして走ってましたが・・・(^_^;)
(相変わらずノーリードですが、大目に見てやって下さい。<(_ _)>)

Photo

この雪の中で何度もボール投げ遊びをするのはさすがにちとキツイ。(^_^;)

小一時間ほど散歩とボール遊びをして「ニコ~もう帰るよ~。」と言っても、(まだ遊びたいみたいで)ちょこっと駄々をこねる「ニコ」。

Photo_2

たわいもないことだけど、ブログに(仕事関連でないことを)記載してスッキリした。さてまた仕事に取り掛かろう。

| | コメント (0)

2012年2月27日 (月)

ドカ雪ふってもお散歩「ニコ」

昨年(2011年)から今年にかけて釧路では比較的積雪は少なかったのですが、それでもやっぱり来ちゃいましたね。2/23は強風typhoon&ドカ雪。snow

今回はまったくデジタルなネタはありません。だださえ写真や動画ベタベタで激重のブログなので興味ない人はお早めのスルーを。(^_^;)


このドカ雪の翌日は愛犬「ニコ」dogの散歩はちょっと大変でコース変更することに。(*_*)

ほぼ毎日の「ニコ」との1時間ほどの散歩は、とても楽しくそしていい気分転換になっているのですが、(仕事のスケジュールがタイトな時は特に)"面倒"と感じてしまうことがないわけではありません。でも、そんな時は(多くの方々がご存知の)「犬の十戒」を思い出し(特に1と4)自分を戒めるようにしています。


「犬の十戒」の1.(wikiより)原文と日本語訳

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get alone with me.

私の一生はだいたい10年から15年。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しい。

「犬の十戒」の4.(wikiより)原文と日本語訳

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで欲しい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないから


特に4.の「あなたには他にやる事(仕事)があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないから。」というフレーズは、いくら私がチャランポランなでも強烈に責任感を喚起させてくれます。
(これ記載している今も目頭が熱くなっちゃってきてますし。(^_^;))

1

人と比べれば犬の生涯時間はとても・とても短い。
だから単なる"面倒"という自分の怠惰な理由だけで「ニコ」との限られた時間を失うのはあまりに申し訳ないのです。

できる限り楽しく過ごせる時間作ってあげるよ。
これからもよろしくな。「ニコ」。(◎´∀`)ノ

あっ散歩から帰ってきて熟睡?しているシーンがあったのでおまけでどうぞ。
(それにしても後ろ足の角度がすごい・・・(^_^;))

Zzz

| | コメント (0)

2012年2月23日 (木)

コストパフォーマンス抜群な「Media Player M130」!

我家にはネットワーク対応のメディアプレイヤーが2台あるにも関わらず、思わず衝動買いしてしまったのがメディアプレイヤー「M130」。

KEIAN KWORLD マルチメディアプレイヤー SDカード/VGA出力対応 M130 CE

色々と使ってみて感じたことを好き勝手に長々と記載してみます。

  1. 価格が安い
  2. 超小型サイズ
  3. (比較的)高速動作レスポンス
  4. 利用シーン

1.について
この手の製品は使ってみて初めてその便利さや価値を実感できるタイプの製品ですから、購入に勇気のいるような数万円もする価格ではダメで、購入して失敗しても諦めがつくぐらいの価格であることが望ましいかと。(そうでないほうがいいのはもちろんですが・・・(^_^;))

そう言った意味で今回の 「M130」は、初期導入の役割を果たす製品としてピッタリなのではないかと。 Amazonで4,800円前後で購入できるのは非常に魅力。(^^♪

2.について
見ての通り、お弁当のおかずタッパほどの極少サイズ(そしてとても軽い)、場所もとりません。

Media_player_m130

3.について
思っていた以上にデコード処理が高速!(◎o◎)!
この手の低価格製品にありがちなモッサリレスポンスやフリーズはある程度発生すると思っていただけに、いい意味で予想外でした。

4.について
基本的にテレビにつなげての利用が中心になると思いますが、19インチ~22インチほどのHDMI対応のモニタ(できればスピーカー付き)があれば、テレビじゃなくてもOK。
また(テレビのような固定的な使い方ではなく)状況によって移動するな使い方もありかと。

P-ぽけっとでは、職場のプロジェクタにつなげての使い方がマッチしているかな?

  • こうした製品をご存知ないお客様に紹介するのもいいですし、
  • WindowsLiveムービーメーカーを受講されている方に作成したWMVファイルコンテンツをSDカードスロットに入れて大画面で表示して楽しんで頂くのもいいし、
  • 自分の映画鑑賞用に。(結局これが一番の購入理由かも・・・(^_^;))


以下、初めて使う方がハマるような点を記載

最初にハマるのが画面の表示。つなげただけでは何も表示されません。リモコンで出力モードにあったボタンを押す操作が必要。
(多くの方はテレビとHDMIでつなげると思いますので、「HDMI」ボタンを。)

Photo

リモコンは小さすぎることはなく、ボタンも押しにくいことはないと思うのですが、ボタンはすべて英語表記で、キー配列に少々クセがあるかな?
個人的にはさほど苦にならないのですが、使いづらい場合は学習リモコンに変えてみるのも1つの手かと。


次にリッピングしたDVD-ISOの再生について。

ほとんどのDVD-ISOファイルは再生できるのですが、(特典映像が付いたり)ちょっとディレクトリ構造が特殊なものは、そのまま再生ボタンを押しただけでは再生ができません

Photo

イレギュラーな構造例?(マトリックス リローデッド)

Photo_2

パソコンで閲覧しようとするとAutoRunが働き専用のプレイヤーソフトが自動起動してくる。

Player

しかし以下の方法で多くの場合は閲覧でき(ると思い)ます。

まず、再生したいDVD-ISOを選択して(再生ボタンではなく)、リモコンでファイル閲覧を選択。

Photo_2

そうすると(DVD-ISOなので)DVDのファイル構造が表示されますので、「Video_TS」を選択。

Video_ts

表示されるチャプターごとに分割されているVOBファイルを選択(予告などを飛ばしたい場合時はVTS_01_1.VOBを選択)。

Vts_01_1vob

これで再生が始まります。(^^♪


メディアプレイヤーというジャンルの機器は、(2012年2月現在)一部のデジタルガジェット好きの方々が利用している程度のまだまだマイナーな部類に入る機器(だと思う)。

「M130」に機能的に不足している部分や不満なところがないわけではないですが、それでも4,800円前後と、大変安価で登場したことの意義は大きいと思うなぁ。

死蔵されがちなマルチメディアデータデジタル(画像や動画映像など)を楽しむきっかけになるととうれしいな。

同様なことはAndroid搭載の激安中華タブレットにも言える。ってことでそっちも衝動買いする日は近いかも・・・(^_^;)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧