Inkscape関連

2011年5月31日 (火)

四苦八苦しながらポストカードを作ってみた中で見つけたもの!

先日(2011/5/29)、「Happy bon*bon vol.6」という催し事(雑貨・小物や洋服など手作りされている方々が集まって販売するイベントを主催)があったのですが、そこに、P-ぽけっとの宣伝用?のポストカードを置かせて頂けることが4月頃から決まってました。

といっても保育ルームの宣伝用ポストカードはなかったので、自主制作することに。
(文面については、P-ぽけっとの保育スタッフと打ち合わせして調整。)

Webサイトと違って印刷物(今回はハガキサイズ)になると、いろんな制約がでてくるわけで・・・。

  • 掲載する情報量に限りがあるということ
  • 視覚的にインパクトが必要であること

など等。

多くの文字や写真・イラストの掲載は(載せれない事もないのですが)ごちゃごちゃして結局、何も伝わらないですし、
(ハガキサイズは思っている以上に小さなものなので、)インパクトがないと目にも留まって頂けない。

悪い頭を酷使し「あーでもない、こーでもない」と悩みながら制作したものがこちら。

P

こちらは裏面。

P_2

今回の制作で使用したソフトは久々にドロー系のInkscape(インクスケープ)。

瞳のあるP-ぽけっとのロゴマークは3年以上前(このブログの2007/8/20に関連記載あり。)に作ってあったんですが、ようやく日の目をみることになりました・・・(^_^;)

Inkscape

(グラフィックソフト多用している方ならお分かりだと思いますが、)
トリッキーな編集テクニックは何も駆使していません。というかそんな技量は持ち合わせていない・・・(^_^;)
慣れた方ならこれと同じデザインを作るのに(両面合わせても)4時間もあれば、余裕で出来るんじゃないかな?

ただ、如何にも保育園~です!のようなデザインと原色バリバリ使ってます~っていうのと、市販等のデザインテンプレートを使って安易に制作することだけは意地でもしたくなかった。
(なんだか自分らしさを失うというか、挑戦することを放棄するような感じがして・・・。)

しかし、「言うは安し、なすは難し」という格言があるという通り、一から何かを作り出すのは(デザインアイディアの引き出しが少ない私には)思った以上に難しいもんでして、デザイン制作に入れるようになるまでに1週間近くの試行錯誤・・・(T_T)
(もちろん別の業務も平行してこなしていましたけど。)

結局、ないものから何かを生み出すのは出来ないので、何かヒントになる(創造性を書き立てる)書籍を書店探すことにして、以下の書籍を偶然目にする。

プロのデザインルール DM編―基礎とケーススタディ Book
プロのデザインルール DM編―基礎とケーススタディ
Amazonで確認する

出版社: ピエブックス
発売日: 2008/07

この書籍、表紙はお世辞にもオシャレとは言いがたいのですが(ある意味とてもインパクトはありますね。(^_^;))、表紙デザインとは裏腹に中身はクリエイティブが詰まりに詰まった、とてもとても素晴らしいの一言です。

ところで四苦八苦しながらも出来上がったポストカードをみて、「このカラーリングや配色が(自分の中で)なぜかしっくりくる。なんでだろう?」と漠然と感じていました。

それは(後になってわかったことですが、)配色のルールに沿っているから。
P-ぽけっとのマークはオレンジはライトブルーと補色色相の調和(色相環で反対側に位置する色同士の組み合わせ)が取れていてマッチするようです。

Photo

お恥ずかしい話ですが、(こうした仕事に携わっていながらも)補色を意識して制作するなんてことは今まで一度もなかった・・・!
苦労したけど、その分得たものは大きいぞ!

今後、Webサイトや印刷物は「色相環と配色のルール」を意識的に活用してみよう!
ガンバレ自分!\(-o-)/!

蛇足ですが、表面のライトブルーは目立つようにグラデーションは付けず単色になっていますが、裏面のは(目立つ必要がないので)空のカラーをやさしく表現するために単色ではなくグラデーションに仕上げてみました。
(完全に自己満足の世界ですが・・・(^_^;))

| | コメント (0)

2009年11月30日 (月)

自分の得意分野が必ずしもニーズがあるわけではない?

ここのところホームページの修正・追加依頼やDM作成依頼などが立て続けにあってブログの更新どころでなく、日々悪戦苦闘していました。

Webデザインやグラフィック印刷物の制作のご依頼はコンスタントにあるので外せない分野なのですが・・・実は苦手な分野なんですね・・・(^_^;)

「自分の得意な分野とお客様の依頼が必ずしも一致していない」と感じている今日この頃です。
不得意分野であっても、こうしてご相談・ご依頼を頂けること自体に感謝です。

それに待ちに待ったドロー系フリーソフトの「Inkscape(インクスケープ)Ver0.47」がリリースされたし、もう少しグラフィックデザインに力を入れてみよう!
(Ver0.46のリリースから約1年半以上もかかったね~。日本語フォントの文字化け問題も概ね解消されている!)

Ver047

それにしても今日で11月も終了ですね。はやいなぁ~。
以下は朝(7:42)になんとなく空を見上げた時に撮影したもの。

Sky_20091130

(別に意味はないです。ただなんとなく・・・(^_^;))

| | コメント (0)

2008年12月 9日 (火)

年賀状作成はお手軽派?それとも個性派?

書店のパソコン書籍コーナーは時期的に年賀状関連の書籍で山積状態。
最近はグラフィックデザイナーがステキな年賀状の下地や画像パーツをいっぱい盛り込んだものがたくさんありますよね。
下手に自分で画像処理するよりもとっても手軽でオシャレなんですが、それでもどこかに自分独自のオリジナリティーを出したいと思う私。

以下は、P-ぽけっと で長らく画像処理の学習を中心にご来所して頂いているTさんの作品紹介です。
これらをみると「自分で画像処理し作品にしていくのも、味わい深くていいなぁ~。」と改めて感じされられてしまいました。(^_^;)

下は加工前のオリジナルの写真。これはこれでいいですね。

1

下は古風なタッチに加工した写真。クリックで拡大表示してみるとキャンバス地が入っていることで立体的な風合いが、いい味を出しています。\(◎o◎)/!

2

これもオリジナルの加工前の写真。

4

ペンタッチに加工した写真。
もう写真ではなく「ペン画」といったほうがいいくらいですね。\(◎o◎)/!
これもクリックで拡大表示してみてみると風合いをより感じられると思います。

3

今年の10月に来釧した大型客船「飛鳥2」の未加工状態の写真。

1_2

グラデーション加工と調整レイヤーを上手に使って、アメリカンクラシックポスターのような雰囲気に!
深いブラウングラデーションを使って上品に仕上がっていますね。

2_2

写真の加工には、通常ペイント系ソフトを使うんですが、ペイント系フリーソフトはシンプルだけと使いやすいもの、セミプロ向けの多機能なものなど様々あって自分の力量にあったものを選択できる余地があるですが、
イラストなどのベクター画像データ作成・加工に向いているドロー系フリーソフトは、極端に少なく「Inkscape(インクスケープ)」ぐらい?

その「Inkscape(インクスケープ)」ですが、最近私が待ち望んでいた書籍が出版されました。
(過去にもこのブログで記載していましたが、参考になる作品集のような書籍が非常に少ない。)
この書籍をちらっと立ち読みしたのですが作品例も結構掲載して期待できそう。
今度買いにいこうっと。\(^o^)/

Inkscapeスーパーテクニック―無料で使える高性能ベクタードローツール (100%ムックシリーズ) Book

今年は「Inkscape(インクスケープ)」、全然真剣に取り組んでなかったから来年はもっと努力してみるぞ・・・\(>_<)/

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

Inkscape Ver.0.46 最新安定版

ドロー系フリーソフトの「Inkscape (インクスケープ)」の最新安定版がVer0.45からVer.0.46になったようなので、昨日入れなおしてみました。

と言っても、まだ試していないのでどんな機能が加わったのか、全然わからないのですが・・・(^_^;)

Photo

それと期待していた「Inkscape」の書籍がまた1つ出版されたようなので、早速近所の書店で立ち読み。

はじめてのInkscape (I・O BOOKS) Book
はじめてのInkscape (I・O BOOKS)
Amazonで確認する

出版社: 工学社
発売日: 2011/08/17

絶対購入しようと思っていたのですが、構成が機能操作面が中心で、少々期待外れ・・・(-_-;)
価格が少々高くなってもよいから、「Inkscape」を使った具体的なグラフィック作例を紹介している書籍が増えて欲しいところだなぁ~。

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

瞳の表現は意外とむずかしい?

今日はP-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートは臨時休日。
というのも、釧路市のMFA 小児救急法のインストラクターさんたちの資格アップグレードの講習がP-ぽけっと で行われる日だったので。

空いた時間でこまごまとしたことを行っていたのですが、その1つに、(このブログの2007/8/15に記載している)ドロー系フリーソフトの「インクスケープ」を使ってまたP-ぽけっとのロゴを少々いじっていました。

2004年の4月の開業以来ず~っと同じロゴマークで、今更ながら瞳がないことに気付き、瞳を数十種類描いてみたのですが、思っている以上にこれがしっくりこない・・・(-_-;)
改めて瞳はキャラクターのイメージを決定する重要なパーツと気付きました。

(そんなことしている場合でもないと言えばそうなんですが、こういう日でもないと超のんびり屋の私は中々やらないので・・・(^_^;))

まだ決定ではなので変わると思いますが、今のところのベターはこんな感じかなぁ~?

P

なんだか「パーマン」のバッチみたいにも見えなくもない・・・(ToT)/~~~

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

ドロー系フリーソフト「Inkscape」で切手のデザイン!

本日は記録的な暑さだった釧路・・・(-_-;)
(ちなみに実家は富山も体温なみの気温だったことを考えるとまだすごし易い?)

さて、ついにドロー系フリーソフトのInkscape(インクスケープ)の解説本発売されましたね。\(^o^)/

Inkscapeパーフェクトガイド Book
Inkscapeパーフェクトガイド
Amazonで確認する

出版社: 晋遊舎
発売日: 2007/07/28

Inkscapeの操作解説はWeb上にそれなりに存在しているのですが、情報が断片的で質も良質とはちょっと言いがたいかな。
それにWebはスポット的な情報には適していると思うけど、しっかり読む解説書などにはあまり向かないと個人的には感じていますので、このようなわかりやすい操作解説本を待ち望んでいました。
(表紙にも記載されていますが「日本発のInkscapeの解説書」です。)

ドロー系グラフィックソフトは言わずとしれた、アドビ社の「イラストレータ」が業界標準ですが、私のような凡人には高機能すぎ&6万円以上もして高すぎ!。(-_-;)
(それでも忘れた頃に印刷物の制作依頼があるので、体験版でなんとかしのいでいますが・・・(^_^;))

その点、Inkscapeはオープンソースで無料!&機能使い勝手も中々悪くない。
Ver0.44から日本語対応にもなりましたしね。
(ちなみに「 Xara Xtreme 」というソフトもリナックス版なら無償、Windows版は有償)

で、操作学習も兼ねて P-ぽけっと のロゴをトレースしてみました。
(P-ぽけっとのロゴマークは単純なのでトレースやベジエツール等の操作学習には打ってつけです。)

Photo

実は最近、郵便局のサイトで「オリジナル切手作成サービス」があることを発見!
そんなわけでちょっとロゴに手を加えてみようと思った次第なんですね。

Eメールの普及で最近は切手を使う機会がめっきり減りましたが、「だからこそ切手やハガキにはオリジナリティがあるといいなぁ~」なんて思う今日この頃です。

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

ドロー系フリーソフト Inkscape!

画像処理ソフトでペイント系はGIMP(ギンプ)などを中心に大変高機能なフリーソフトが沢山あるのですが、
ドロー系のフリーソフトが中々見つからず、『いいのないかなぁ...』なんて思っていました。
ちなみにドロー系の画像処理とは曲線などを表現するのに使われていまして、ドロー系ソフトで作成した画像ベクター画像なんて言うそうです。
代表的なソフトはアドビ社のIllustrator C2ですね。(身近な例ではWordのオートシェイプもベクター画像の1つなんですよ。)

P-ぽけっとにも一応Illustratorがあるにはあるのですがバージョンはなんと8…
古すぎます。(苦笑)
(ちなみにIllustrator CS2→CS→10→9→8でして、最新バージョンよりもなんと4世代も前のバージョン!)

では、そもそもなぜ古いながらもIllustratorがあるにも関わらずフリーのドロー系ソフトを探していたかと申しますと、P-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートの新講座に加えたいからなんですよね~。(^_^;)
最近はブログやWordなどで作成した印刷物ちょっとしたカットを入れたいというお客様の要求が非常に多く感じてきていまして。しかも既存のカットだと『ちょっとねぇ~』なんてオリジナリティを求める方も多いんです。

では『Illustratorの講座やればいいでしょ?』となるとこれが少々問題ありでして…

  • 1つはコスト的な問題
    1本6万円以上するものを少なくとも2本以上購入しなくてはならない。(-_-;)
    そしてバージョンアップごとにソフトを購入するのもちょっとしんどい・・・
  • 2つ目は受講対象者の問題
    『これからちょっと習ってみようかな?』って方が対象として考えいますので基本的にお手軽なものでなくてはなりません。
    Illustratorはプロユースのソフトなのでそもそもターゲットが違います。ましてお客様に高額な金額が発生してはいけません。
  • 3つ目は・・・これが重要!
    私がIllustratorをあんまり上手に使えな~い! (+_+)

ですが・・・状況が変わりまして、ようやくいけそうな感じです。
Inkscape(インクスケープ)Ver0.44がリリースされたのです。 \(^o^)/
(9月にリリースされたので、もう2ヶ月近くたっていますが・・・)

Inkscape
昨年の段階でドロー系ソフトを探していてインクスケープの存在は知っていたのですが、(Ver0.42は)インターフェースが英語・・・そして試しにインストールしてみるとエラー連発・・・ダメ押しは日本語フォントがほとんど非対応・・・『こりゃアカン…』なんて思っていました。(苦笑)

しかし今回のVer0.44ではインターフェースが日本語(インストール時に選択)ですし、インストールしてもエラーなし。日本語フォントは代表的なものだけしか対応していませんが今後のバージョンアップで確実に解消されると思われます。
やったね~!\(^o^)/! これは明るい光が見えてきたぞ!

| | コメント (2)