PLC関連

2011年4月26日 (火)

今年もPLCでちょこっとお小遣い稼ぎ!

昨年(2010/7/8)、このブログで「PLCでちょこっとお小遣い稼ぎ!」という記載をしたのですが、「今年も、もしかして激安処分品であるかな~?」と思ってK'sデンキに行ってみると…ありました!\(◎o◎)/!

Plcet_mws_1

しかも単体モデルではなく、なんと今年はPLC親機・子機セットモデル(2台セット)で破格の 1,980円也! (K'sデンキはさらに3%OFFで1,920円)

Plcet_mws_2

さらに他の処分品として、以下の製品もあるのを発見!

Wl54se2_1

こちらも信じられないプライス!(K'sデンキはさらに3%OFFで950円)

Wl54se2_2

PCLセットモデルを5つ、無線LANイーサネットコンバータを2つ購入し、ヤフオクに出品してみると、(既に生産中止になっている旧製品ですが不思議とニーズが高く、)入札がバンバン入ってくる!

  • PLC親機・子機セットモデル:1,920円が→約5,500円に!
  • 無線LANイーサネットコンバータ:950円が→約4,000円に!

最終的な売却益は約24,000円に!
ちょこっとお小遣い稼ぎ成功!゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

実のところ、この商品を発見した時「(こんなおいしい商品)独り占めしちゃったら他の人に悪いなぁ。」と思って、約2週間ほど静観していたんです。
しかし2週間後にまた来てみると・・・結局、(昨年同様)どなたも購入されず手付かずの状態のままだった・・・。
釧路の人々は、なぜか格安ネットワーク機器には目が行かないみたい・・・(゜_゜)。

ほんとは売却益を義援金として寄付としたいところなのですが・・・悲しいかな、エンゲル係数激高の我家にそんな余裕はあろうはずもなく・・・(*_*)

ただ生活費として普通に消えていくのもちょっと寂しいので、GW中、(娘のために遠出して遊園地に行く予定なので)その時に全額消費しちゃおう。!

Photo

あっ!ニコにもお土産買ってくるから。お留守番しててね。(^_^;)

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

PLCでちょこっとお小遣い稼ぎ!

このブログの2010/5/17に記載した「激安購入したPLCをヤフオクで売却する」をモノは試しで行ってみると・・・これが予想外にヒット!\(◎o◎)/!

「新品未開封、メーカー保障期間ほぼ1年間 有り!」という感じでYahooオークションに出品すると購入時価格の倍近い価格で次々と売買成立に!
最終的に、PLCの「親機・子機セットモデル」4個、「子機モデル」7個の計11個を購入&出品して約20,000円ほどの売却益がでました

日本電気 PLCアダプタセット PLCアダプタ親機&子機 AtermCA2100P PA-CA2100P/A CE
日本電気 PLCアダプタセット PLCアダプタ親機&子機 AtermCA2100P PA-CA2100P/A
Amazonで確認する

メーカー: NEC
発売日: 2007/07/10

といっても、一気に買占めたわけではなく、

  • 元々買い占めるだけの自前予算なんてNothing・・・(^_^;)
  • (仮に自分で買えるお金があったとしても、)オークションで出品しても売却益がでるだけのニーズがあるか不透明。
    下手すると元本割れで大赤字になるリスクも。
  • (これが最大の理由ですが、)こんな激安のおいしい品を独り占めしちゃうなんて、なんだか他の方に申し訳ない。

という感じで、約1ヵ月間ほど

  • 「お店に残っていたら買う」→
  • 「ヤフオクに出品」→
  • 「お店に残っていたら買う」→

を、チマチマ繰り返しをしていました・・・(^_^;) 以下その様子の一部です。

2010/05/26(水)の在庫状況。セットモデル3個、子機モデル9個

Plc_05_26

2010/05/31(月)の在庫状況。セットモデル3個、子機モデル8個

Plc05_31

2010/06/02(水)の在庫状況。セットモデル3個、子機モデル4個

Plc06_02

2010/06/05(土)の在庫状況。セットモデル3個、子機モデル3個

Plc_06_05

2010/06/19(土)の在庫状況。セットモデル3個、子機モデル1個

Plc06_19

2010/06/28(月)の在庫状況。セットモデル1個、子機モデル1個

Plc06_28

2010/06/30(水)の在庫状況。セットモデル1個、子機モデル0個

Plc06_30

それにしても、(お店の隅っこに陳列されていたとは言え、)破格だったこのPLCを、他の方にほとんど購入されず、ず~っと残っていたのが、かなり意外でした。

もっともそのおかげで、ちょっとお小遣い稼ぎができましたけど・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

PLCでリモート起動!

このブログで結構前に掲載した、「無線LAN環境でリモート起動!」の記事(このブログの2007/5/6に記載)に
「Wake on LAN 無線」とか「WOL ワイヤレス」などのキーワード検索でお立ち寄りになる方が実に多い。

リモート起動の代表的なものに「Wake on LAN (以下WOL)」というのがありますが、「WOL」は

  • BIOSが「WOL」に対応していて「WOL」の設定をしていること
  • 有線接続していること
  • PCにわずかながらの通電している状態
    (リモート起動の信号であるマジックパケットを受け取れる状態。
    ノートPCならACアダプタを利用している状態でバッテリー利用時は無理だと思う。)
  • ブロードキャストが届くネットワーク内のみ
    (原則、単一LAN内ということになりますが、対処方法はいくつかあるようです。)

などの条件を満たさないと実現できません。
(蛇足ですが、インテルの「vPro」ブランドのCPUとチップセットを搭載したパソコンなら無線LANでも可能ですが、コンシューマPCにこのチップセットを搭載していることはなく、またリモート起動する仕組みも単純な「WOL」とは異なります。)

では、PLCを使って「WOL」はというと、そう言えば行ってみたことがない。 (゜o゜)
PLCを使えば(いくつか条件があるのですが)、既存のコンセントがLANケーブル代わりになるので、ただコンセントに差し込むだけで、家中にLANケーブルが張り巡らされているのと同じ環境が実現できます。

そんなわけで、最近PLCを格安で入手したし、PLCで「WOL」を行ってみました。
「WOL」ツールはフリーソフトでも沢山あるのですが、今回は「Domain View」を使ってみました。
(バッファロー製品の無線LANルータにはWOLを標準搭載しているものもあります。)

Domainview

起動ができたら後は、楽チン リモートコントロール制御
このブログの2008/4/27に関連動画記載あり。

予想通りPLCで「WOL」できましたね。
まぁ結果の予想は大方ついていたのですが…(^_^;)

| | コメント (2)

2010年5月17日 (月)

今年もまた思わず衝動買いしてしまったPLC…2,910円也!

先日、お客様からご依頼されたマウスとFAXリボンを近くのK'sデンキに行って購入してきて何気なくネットワーク関連のコーナーに行ってみると・・・。

NEC製のPLCが在庫処分として山積に・・・(10個以上あったと思う。)

日本電気 増設用PLCアダプタ Aterm 単体モデル PA-CA2100P CE
日本電気 増設用PLCアダプタ Aterm 単体モデル PA-CA2100P
Amazonで確認する

メーカー: NEC
発売日: 2007/07/10

価格はなんと1個1,500円!(K'sデンキは3%さらに現金値引きなので1,455円!)

Paca2100p_1

昨年の3月の状況と同じように(このブログの2009/3/6に関連記載あり。)気が付いたら2つ持って、財布から2,910円出してレジにつっ立ってました。(いったい何してんだろオレは・・・(*_*))

Paca2100p_2

全部買い占めてヤフオクで売却する…小学生なみの浅はかな考えしか思いつかない…(^_^;)

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

ありそうでない一体型のPLC+無線LANアクセスポイント

PLCは無線LANに比べてまだ一般的に普及しているとは言いがたいと思うのですが、それでも無線LANの電波が不安定な場所(例えば地下室とか3F以上とか)にLAN環境を導入したいユーザにとっては、選択肢の1つになっているようです。

しかもPLCと無線LANアクセスポイントをつなげたブリッジ接続(かな?)で、よりレイアウトの自由度が増します。
こうした構成で、(例え地下室内であっても)無線LAN搭載パソコンや各種無線LAN機器のワイヤレス化(無線LAN化)することが可能です。

Plcap

ただできれば1つになっているほうが美観的にもいいですよね。
調べてみると意外にもそのような製品は存在しない(と思う)・・・。(+o+)

しかしIOデータが製品化が進めていた?ような情報を目にしました。
(結局お流れになってしまったのかな?幻の製品?)

Plcg54

シンプルな一体型の製品って結構いいと思うんですけどもねぇ~。
もっとも価格次第となるのですが・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2009年5月27日 (水)

またまた思わず衝動買いしてしまったPLC・・・1,960円也!

このブログで以前(2009/3/6)に、衝動買いしてしまったPLCについて記載しましたが、またPLCを衝動買いしてしまった私…。
だって新品・税込みで1,960円(1つ980円)でしたから!\(@_@;)/!
(通常、この機器は まだ4,000円前後はすると思います。)

Plc1

BUFFALO UPA方式 PLCアダプタ 増設用 PL-UPA-L1 CE
BUFFALO UPA方式 PLCアダプタ 増設用 PL-UPA-L1
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2007/08/20

(ちなみに前に購入したIOデータ「PLC-ET/M-S」は無線LAN接続できない環境のお客様に購入価格で売却済み。
今回の「PL-UPA-L1」はUPA通信方式を採用していて、以前の「PLC-ET/M-S」のHD-PLC通信方式とは互換性がありません
そのため両方所持していても、どちらかが使用できないのでちょうどよかったのかも。)

さて今回のPLCが格安だったのには訳があって、

  1. 在庫処分品(商品棚の隅っこに2つだけあった。)
  2. 型落ちモデル(後継機は「PL2-UPA-L1」)
  3. (セットモデルではなく)増設用モデル

「(増設用モデル)子機だけ買ってもね~」と思った方もいると思いますが、PLCは設定の変更で親機・子機を入れ替えることが可能ですから、実質的にセットモデルということになります。

Plc2

下は、実際に子機の設定を変更して親機にして動作させた状態。

Plc3

子機を親機に変更した場合、残りの子機に同じ「ネットワークID」と「暗号化キー」をセットにしなくてはならないのですが、これがマニュアルどおりに行ってもできなかった。
(IPでログインして手動で変更しましたが、この辺りは多少ネットワークの知識が必要になってくるので少々不親切かも。)

あと暗号化強度が「AES」に比べてやや低い「3DES」というのが残念なところ。
もっとも(無線LANと違って)パケットキャプチャされる可能性としてはかなり限定されますし、家庭や小規模オフィスレベルでの利用においては致命的な問題ではないと思うけども。

今度このPLCを使って、風変わりな使い方を紹介してみる予定です。
(いつになるかは未定ですが・・・(^_^;))

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

思わず衝動買いしてしまったPLCスタートパック・・・3,980円也!

先日、お客様からご依頼されたプリンタが近くの電気量販店にあるかなぁ~?とちょっと立ち寄った時のことを少々記載。

私は電気量販店では、絶対に衝動買いしないタイプだと思っていたのですが、今回は買ってしまいました、PCLスタートパック!
だって新品・税込みで3,980円でしたから。\(@_@;)/
(通常、この機器は まだ9,000円前後はすると思います。)

Photo

しかもこれがPLC単体の増設用タイプならそれほど驚き価格ではなのですが、今回ゲットしたのは、親機・子機の2台セットのスタートパック!(@_@;)

Plcet_ms

「決算セール」という特別な状況だったことや「1つだけ残っていた」こともあって完全に冷静な判断ができない状態に・・・
よくよく考えてみると、PLCは今直ぐに必要というわけではないんですけどもね・・・(^_^;)

ちなみに今回の品は2007年2月にリリースされたIOデータの「PLC-ET/M-S」。
現在は通信スピードや筐体サイズなどが改良された以下の後継機がリリースされています。

I-O DATA HD-PLC準拠 PLCアダプター 親機&子機セット PLC-ET/M2-S CE
I-O DATA HD-PLC準拠 PLCアダプター 親機&子機セット PLC-ET/M2-S
Amazonで確認する

メーカー: アイ・オー・データ
発売日: 2008/11/20

先日お客様にPLCの導入設置を行ってきたこともあって、安いPLCがあれば、購入してみようかなと思っていた私。
とりあえず今回購入した「PLC-ET/M-S」のファームウェアの更新をして、その後に「LT-H90LAN」のネットワーク経由でISOイメージの再生に(通信スピードテストを兼ねて)使ってみようっと。
このブログの2009/2/6に関連記載あり

BUFFALO LinkTheater ネットワークメディアプレ-ヤ LT-H90LAN CE
BUFFALO LinkTheater ネットワークメディアプレ-ヤ LT-H90LAN
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2007/11/30

| | コメント (3)

2009年2月22日 (日)

PanasonicのレンタルテストPLCが届いた!

このブログで(2009/02/02)記載したパナソニックの「PCLお試し・お貸し出しキャンペーン」で申し込んだPLCが到着したので、そのことについて少々記載。

届いたPLCは、「HD-PLC」通信方式の以下の製品。

パナソニック PLCアダプター スタートパック プラグインタイプ BL-PA300KT CE
パナソニック PLCアダプター スタートパック プラグインタイプ BL-PA300KT
Amazonで確認する

メーカー: パナソニック
発売日: 2008/04/18

PLCの利用は拍子抜けするほど簡単で、親機はルーターに、子機はパソコンにLANケーブルでつなぐだけ。(^_^;)
(企業向け製品などは細かいチューニングするようですが、個人/SOHO向けの小規模LAN環境では初期状態でOK)

Plc1

むしろ試してみないと実感できないのが、ノイズによる影響や通信速度。
(PLCは分電盤の2系統・異相によって大きく通信速度が変化するらしい?ので。)

「goo スピードテスト」サイトで試したところ職場の1F、自宅の2Fの主なコンセントでは概ね10Mbps前後。
また、同サイトテストで有線LANで15Mbps前後、無線LANで5Mbps前後。
(※これはあくまでも自分の参考値として。
インターネットの通信トラフィックは時間帯によって大きく変動していますし、そもそもこの方法では、LAN内の通信ベンチマークにはならない。)

Plc2

このテストをしている時にちょうど、お客様のOさん(このブログの2008/3/24に関連記載あり。)から以下のようなご相談が。

パソコンの無線LAN通信は問題ないのですが、
ゲーム(無線LANに接続したPlayStation3)は、通信が時々途切れて不安定でして・・・何かいい方法ないです?

とのこと。

お~これはグッドタイミング。早速PLC試してみよう!\(-o-)/
ゲーム機器の通信には10Mbpsもあればいける?

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

2月に入った!PLCを試してみよう!

気がつけば今年も2月に突入・・・はやい・・・(-_-;)

さて2月上旬に、バッファローから新型のPLC(Power Line Communication、高速電力線通信)が発売されますね。(かなり話の展開に無理があるなぁ~(^_^;))

BUFFALO UPA方式 PLCアダプター PL2-UPA-L1/S CE
BUFFALO UPA方式 PLCアダプター PL2-UPA-L1/S
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2009/02/10

同社製品の前モデル「PL-UPA-L1/S」に比べて

  • 暗号プロトコルの変更(3DES→AES)
  • 通信速度の向上(最大25%UP)
  • 筐体サイズの小型化(約30%)

といったところが大きな改良点。

で、「なんで今更PLC?」というと、
P-ぽけっと のお客様の中には、従来の無線LANでは対応できない環境(「地下室」や「3F建て」)の方々がいるので。
(無線LAN 中継器(WRP-AMG54)でも対応可能と思うのですが、「無線LANルータ」、「中継器」、「11a対応の無線LANデバイス」などをそろえることを考えるとコスト的に難しい。)

こうしたお客様にPLC導入で問題解決の提案をしてみたいと常々思っていたのですが、私PLCは一度も触れたことがありません・・・。
PLC独特の「電源ノイズ」や「分電盤の配列」によって通信速度が大きく左右される特性を確認しないで、お客様に薦めるわけにもいかない。

そんなモヤモヤした感じが前々からありましたが・・・、
パナソニックから2/5より200名限定で1週間テスト用のPLCをお試しレンタルができることを知る!\(◎o◎)/!

詳しくはパナソニックの「PCLお試し・お貸し出しキャンペーン専用サイト」で。

ほ~これはいい機会だぞ!申し込んでみよう。 (^^♪

----2/23追記---
(届いたテスト用PLCについてはこのブログの2009/2/22に記載あり。)

---------------

意外と知られていないのが、PLCとは逆?のような規格の「LANケーブルを使って電力供給する」 PoE(Power over Ethernet)。

PoE給電アダプター機器を使えば、
天井に無線アクセスポイントを設置する場合など美観上の問題や電源コンセントが近くにないなどの問題を解決できます。

法人向けのハブやルーターには標準搭載(内臓)しているようですが、SOHOや個人向けには、安価な給電アダプターを利用することで実現できます。
(事前にしっかり対応機器や供給電力量などの確認が面倒でも必須)

BUFFALO WLE2-POE-S PowerOverEthernet給電アダプタ CE
BUFFALO WLE2-POE-S PowerOverEthernet給電アダプタ
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2003/02/28

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

PLCはいかに…

以前無線LANの設定とノートパソコンを納品したNさん宅からこんな依頼が・・・

無線LANの電波が届かないので何かよい方法ありません?

とのこと。う~ん実はNさん宅は3階建てでして、無線LANルータがあるのが3F。
で、今回は1Fの部屋にまで電波が届かないという状態です。
今のところ3つの選択が考えられます。

  1. 1F、3Fの中間の2Fに無線LANルーターを再設置。
  2. 2Fに無線LANの電波を増幅する機器を購入し設置する。
  3. 無線LANルーターをハイパワーの製品に買い換える。
  4. コンセントに差し込んでネット接続が可能な
    PLC(Power Line Communication = 電力線通信)の導入。

などなど。
(実は設置当初、電波エリアを考慮して、)2Fに無線LANルータを設置することを提案したのですが、生活エリアである2Fの美観の関係上、ご家族の同意を得られなかった経緯があるので1と2はちょっと厳しいかな?

3は信頼性の面を考えると難しい。正直やってみないとわからないのです。ハイパワー製品は無線LANルーターのエントリーモデルよりも割高な傾向があるので、お客様に無駄な出費を計上してしまうかもしれません。

で、4の可能性が一番有力になるのですが・・・・

Panasonic PLCアダプター スタートパック BL-PA100KT CE
Panasonic PLCアダプター スタートパック BL-PA100KT
Amazonで確認する

メーカー: パナソニック
発売日: 2006/12/09

しかしここで、最も気になる問題?はNさん超ヘビーなアマチュア無線家ということ。
PLCガイドラインでは

PLCで使用する周波数帯域(4M~28MHz)はアマチュア無線や短波ラジオ放送で使用する周波数を使わないようにすること。
医療機器に影響がでないことにすること

となっているのですが、Nさんは超が付くくらいのヘビーアマチュア無線ユーザー!なので・・・(この先は記載しませんが、わかる人には推測できます?)

それともうひとつ気になることが、家庭内の電気配線。
PLCは異相(異なる電圧線に接続されている回路)の場合の接続は極端に通信速度が落ちることがある(らしい)。

結局のところ4のPLCもやってみないとわからない・・・(-_-;)
しかし、PLCは新技術の1つなので個人的に是非一度体験してみたいなぁ~。

| | コメント (0)